homeに帰る←






   日  記       レース 回 顧   3 × 4・5




(冬の井の頭公園)


デューク・エリントンは「スイングしなけりゃ意味がない」と言った。
村上春樹は「意味がなければスイングはない」と言った。
わたしは「意味とスイングがなければ競馬じゃない」と言おう。

今日も無限の叡智を求めて …。





─────────────────────────────────────────


 飛んだ 
朝早くから仕事して、午後は予想法を研究しながら公園巡りしていた頃。
昼の井の頭の弁天池で、通りすがりの人とシャボン玉遊び。
夢は、はるかに飛んでいく。(2006)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
学生時代は下北沢の思い出がいっぱい(2005)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
30代に住んでいた松原の近くの羽根木公園で(2016)




─────────────────────────────────────────






                   *




─────────────────────────────────────────
ホームページ作成は楽しみで'98年にテキスト・エディターで html のタグを全部手書きして作りましたが、いくらわたしのモットーが「シンプル イズ ベスト」であっても、あまりに殺風景なのと、コンテンツに対する迷いがあってupしませんでした。
その後、3年くらいして、女子大の夜間講座を受講してトップ・ページを作りました。でも、Word で作ったせいで重くてうんざり。おまけにその授業が挨拶抜き冗談抜きで始まって終わるというものすごさで、あまりにつまらなくて、制作の熱が冷めていました。
今回、長年自分のなかで温めてきた造り・レイアウト・コンセプトをほぼ実現し、競馬通信社にいた鈴木利勝さんにトップページの css をやっていただいたおかげで、エイヤッと。人生、いつもこんなものですね。できないときはどうやってもできないのに、できるときはタイミングよくできる(笑)。
─────────────────────────────────────────











─────────────────────────────────────────

 笠雄二郎は「国際子供友好協会」を支援しています。   ←click here

運営費に困っているくらいのNPO法人のほうが良いと思って、2019年に変更しました。






 最初の発見  Umidwar = Udaipur 3×4の スズガーベラ(オークス2着)に、競馬も血統も教わった氣がする


 最初の成功

 ブーサック 
 ブーサックばりの名配合。Jock = Orlamonde 3×4の ロッキラインは浦和の新馬を、やっと能力試験をパス。当時、家でも夜中まで血統表をいちいち調べて書きまくっていて、専門紙の血統コラム・特注馬に、新馬戦でブーサックばりの名配合とベタ褒めして、浦和のトラックマンが早刷りを見て昼寝せずに、地方だってまじめな競馬なんだ、ふざけた仕事をするんじゃないと、会社に怒鳴り込んできた。ところが、翌日は当然の最低人氣。でも、快勝。翌年の東京ダービーも浦和出身で制覇。なんなんだこの若造は、と、南関の調教師や厩務員に絶賛されたと川崎のトラックマンに教えられた。
 当時、こんな5代血統表を調べられる者は、一部の熱狂的な生産者以外はわたしだけだったに違いない。地方の本紙予想も、新人なのに頼まれて、多い日で1日2レースくらい書いていた。




●●●●● サラブレッドの血統表の、父系の中にAがいて、母系にBがいて、
AとBが全兄弟姉妹(A=B)なら〈全きょうだいクロス〉
AとBが 約 4分の3同血(A≒B)なら〈相似な血のクロス〉or〈4分の3同血クロス〉
ということです。
そういうニアリーなクロスはふつうのクロスよりも威力が大で、それがわたしの血統論の核の一つです。

◆この理論は1988年に完成した競馬通信社の血統ソフト「熱血」を使って、実証は終えていた。各馬の賞金額もJRA−VANからダウンロードしたら、全きょうだいクロスの有効性などは、ものの数秒で、1994年当時、既に、獲得賞金的に数値化して完璧に実証されていた。数値化して実証される(断片的でない)“包括的な”血統論が、他にありや?



サラブレッド配合史』を、ぜひ、お読みください。これは配合史を通説することで自論を立証しようとした血統論です。めちゃくちゃ革命的な血統論になっていて、これを読むと、他の人の血統論は、断片的な呟きでしかなく、読めないと思います。

書き下ろしの『血統論』 も「血統屋」から、『サラブレッド配合史』とともに発売中です。『サラブレッド配合史』が難しすぎるという意見もあったので、理解の助けのために書きました。簡潔で勢いのある血統論だと思っています。

ケヤキの向こうの「血統論 のページ(「チーム4分の3」と共著)は必ず読んでください。

2014年に「サラブレ」に6回連載した「血統表の見方」は生涯3回目の血統論で、これは、表現も構成も美しさにおいても自信作で、平明で包括的で、しかも本格的な血統論になっていると思います。
『サラブレッド配合史』と並ぶ 生涯の会心作だと、自身はまったく迷うことなく、そう思っています。(2015/4, KADOKAWA/エンターブレインからのムックPOG・クラブ馬選びに役立つ 走る馬の見方がわかる本(1500円)に収載されたので、1冊で読めるようになりました。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

●●●●● 血統の ポータルサイト 「血統屋」に参加しています。 ●●●●●



メンバーは、血統評論家の栗山求、望田潤、早野仁などです。




上のほうの「ショッピング」 (← click ) というタブをクリックすると、わたしの本が4つ出てきます。

サラブレッド配合史
       (『血統論』とセット販売で1700円)

血統論』のみ。(500円)

血統あれやこれや1985年復刻版』(500円)

週刊競馬通信80年代血統コラム復刻版』(400円)


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●● 競馬通信社 〈メルマガ「週刊競馬通信」〉に参加しています。 ●●


無料メルマガ競馬なんでもデパート の 連載を担当します。
会員登録しても、無料です。

執筆メンバーは、佐藤洋一郎、望田潤、斉藤空也、大恵陽子、合田直弘、石川ワタル、斎藤修、須田鷹雄、原良馬、青木義明ほか各氏です。

(2019年、執筆内容で意見の相違があり、降板しました)

─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


 おお、若いなあ  2002年

予想法思考中断時に、新聞や雑誌掲載の写真撮り



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────





●●●●● 〈まぐまぐ〉サイトから発行している メールマガジン  ●●●●●


ここからでも、簡単に、登録できます。



有料メルマガ
笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」

 ◎2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」5位入賞

    入賞 
   読者(リピート率平均98%)の皆様の推挙のおかげです。
   他のメルマガ2誌を休刊にして「軸馬指数」に注力中です。
   1995年の新聞以来とかの読者がまだいらっしゃる。


有力馬の血統批評にかぎらず、多面的な切り口で競馬の19種類のファクターを指数化し、軸馬を抽出します。競馬に関する認識や叡智を振り絞った筆者の入魂の仕事になっています。原則として、毎週2レースを配信します。過去に、有馬の◎ゴールドアクターや、宝塚の◎マリアライトなどを軸に選定しています。成績や自選集は、「メルマガ」コーナーに掲載しています。

料金は、月 8レースか10レースで、455円(税込み・月500円)ぽっきりです。

ご購読は、

こちらから 】、申込可能です(「ホースレター」も可)。
   ↑ click here. 

◆一度講読して、再購読の手順が上手くいかないと
「軸馬指数」登録
ここから、登録へすすむ→すでにアカウントをお持ちの方はこちら、
で、行けると思います。


◎有料メルマガの購読方法は下記(下のほうの欄)をご覧下さい





無料メルマガ

メルマガ購読・解除
血統・競馬研究家・笠 雄二郎の「ホースレター」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

上記の申込フォームからも、申込可能です。


 ◎ 2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」3位入賞

    入賞 





・2014/2/19 日現在、「今日の一言血統論」は休刊中です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



〈まぐまぐ〉の有料メルマガの購読方法


有料メルマガ購読には、まぐまぐのアカウントを作成して、Web Shop のように決済用のクレジットカードを登録しておくだけです。
有料メルマガ購読の方法(ヘルプ) をお読みください。


〈まぐまぐ〉アカウント作成はこちらから、できます。


規定によりご購読申込月は無料です。初月無料です。
無料ですので、どんどんお試しください。
最初の月は無料ということの説明 です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────




●●● 他の有料メールマガジン も発行しています ●●●


「テクニカル・チャートで株の天底やトレンドがズバリ
わたしは90年代の大暴落でも儲けて(東洋経済から執筆の話が来たほどです)、株で資産を増やしてきましたが、資産蓄積のスキルに欠かせない、テクニカル・チャートを扱っています。日経平均先物ミニを1枚買って、日経平均が40円上げたら、4000円の儲けです。この購読料は世間の半分以下になっています。5つものテクニカル・チャートを使いこなして総合判断するのはわたしくらいでしょう。しかも、日本のシロウトに好まれている「一目均衡表」だけは絶対に使いません。あれを使って中長期に儲かっている人を見たことないです。
(2018年3月末日をもって、いったん休刊します。2月3月暴落は、ほぼ完璧に的中しました。休刊理由ではありません。これだけ書いて週3回はきついです。2019/5 廃刊登録申請しました。「軸馬指数」にエネルギーを集中します)。



軸枠・軸馬決定法「枠目論」】
(2017年9月末日をもって、いったん休刊します。「軸馬指数」に努力を集中します。解析ノート『枠目論』の販売は続けます。解析ノートお申し込みは、笠宛てにメールください)。
破天荒な、絶対に誰も発見できない飛躍的な発想を展開して、軸枠選定をするという方法論です。枠連時代の研究ですが、軸枠が決まらないと、他の券種も的中できません。ですので、今の時代でも、十分有効です。だから、G1は軸馬を書いていますが、キチンと的中実績があります。
◆ 枠目論研究所 です。





植物は、いつも黙って何かを語りかけている。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●●● 予想法のメソッド 4部作 の 電子書籍化 ●●●


──────────────


※ 2019年7月をもって、DLMarket サービス終了につき、その後は、わたしのメルアド宛に、購入申込をいただきますと、銀行振込をお願いし、入金確認後、添付ファイルかオンラインストレージで送らせていただきます。)

◯普通のPCだと、[PageDown]キイ を使って、ページをめくってください。

『AJG予想法』『時計理論におけるスローペースの簡単補正法』『G1データ・最強の発想』3冊セットのお申し込みは、2000円とさせていただきます。
『枠目論』を加えて4冊セット4000円と、させていただきます。(2019/12/13)
 『G1データ・最強の発想』の、14/15,26/30 という記載は、左は軸馬の、右は連対馬2頭の該当数字です。毎年の加算で、数値が1くらいズレている可能性がありますが、全体の意図に問題は生じません。


──────────────


  DLマーケットから販売しています。

・購入用の独自のIDを作ってもよいし、ツイッターID、楽天ID、アマゾンIDでも購入ログインできます。
・決済は、クレジットカードや、銀行振込や、コンビニ払いや、楽天ID決済、電子マネーなどいろいろ選べます。
・PDF保護機能が透かしで入っています。

AJG予想法(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:500円(税込)
予想や馬券には「軸」が必要です。その軸の特性は の3種類しかありません。その証明と具体的な3択の絞り方を書いています。

時計理論におけるスローペースの簡単補正法
定価:800円(税込)
時計理論はスローペースでは、そのまま使えません。それを、馬場補正のように、しかも、それよりもっと簡単に、電卓すら必要としない スローペース補正の方法を考案して、20年間、使ってきましたが、今、公開に踏み切ります。

G1データ・最強の発想(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:1000円(税込)
G1予想のわたし独特のデータを、22レース全部、公開します。こういう発想は珍しいと思います。わたしのものの考え方は、他の人とは全然、発想のスタート地点が違いますね。データ更新して、一部を捨て、最新版は、2020年10月版(第5版)です。

『枠目論』(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:2000円(税込)
誰も氣付かない、1973年から研究してきた、目からウロコの軸枠決定法です。
枠目論研究所は、「ブログs」ページからも入れます。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


血統論も、予想論3部作も、まったく独特の、一からものを考えた発想になっています。


●●● 生涯の会心作は

血統論は、『サラブレッド配合史』「血統表の見方」で完了。
  DNA解析などにかかわらず、未来永劫に理論の骨格は崩れない。
  既に、理論の有効性はコンピューターで計算して数値で実証ずみ。
  両方とも上級者向けにも、初心者向けにもなっています。

予想論は、「予想論 電子書籍の 4部作」です。

予想コラムは、
  「ケイシュウ」の「血統から」は1975年当時、
  「週刊競馬通信」の「血統あれやこれや」予想号 は1985年当時
     (「血統屋」から発売中の『血統あれやこれや1985年復刻版』に掲載)、
  「デイリースポーツ」の「笠雄二郎の血統展望」は1995年当時
      (「デイリー」コーナーに掲載)、
  メルマガ「ホースレター」は2004年(あの頃は文字数や話がめちゃ多かった)
    当時においては、世に例のない会心作でした。(「メルマガ」コーナーに掲載)。
  2014年からメルマガ「笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」」で、
    また新たな発想・新形式で、統一理論が完成するかどうかに挑戦しています。
         (「メルマガ」コーナーの、「軸馬指数」自選集に掲載)。

競馬論・人生観は、ホームページ「ケヤキの向こう」が、それそのもので、
        永遠に建築を続けるアントニオ・ガウディのバシリカみたいなものです。



 わたしはわたし 

わたしの予想の理想郷は、全ファクターの統一理論 の完成です

 (血統論、相馬眼、レース解釈、時計理論、ラップ分析、
   調教観察、騎乗論、レース展開、レイティング理論、データ解析、距離適性、
   能力指数論、単純出目論から、枠目論や独自の予想法など、
   ありとあらゆる独自の方法論を創造し駆使して、それらを全部、統合しよう
   と試みています







─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

 入賞     入賞 

(ホームページのデザインは、Firefox に合わせてデザインされていますので、他のブラウザでも見られますが想定どおりには表示されない可能性もあります。わたしの愛用は、Firefox です。
日記」は、どの日も下から上に読んでください。)












1/23  7〜2℃  くもりのち雨のちみぞれ  北3
■今年のブラジル-covid 調べていて夜になっちゃいました。大雨で明日の中山も雪でなく雨の予感が。川越でも、まだ雨だから。
■In Deep メルマガは今日は酪酸菌。もう、5年飲んでいます。ビフィズス菌などの乳酸菌とセットです。

1/22  −2〜12℃  晴  風なし
■イタリアでは、飲食店が団体になって自粛反対営業を始めた。それもマスクなしだ。政府も連立破綻で、強くは出られないのだろうか。
■ラオスが早々と五輪不参加を表明し、どうやら五輪も流れそうだ。ワクチン打って五輪をやり遂げるというのも説得力の無い理屈だからなあ。

1/21  −4〜10℃  晴  北北西1
■ドイツは医療用マスクを国民に義務化して、映像を見ると既に着用しているが、あんなもの、いつ製造したのだろう。隔離反対者を入れる刑務所を作る話もある。日本でN95マスクなんて言ったら、また買い占め騒ぎで半年くらい大混乱だろうからムリだろう。
■イタリアは飲食店営業自粛に反対して、集団で営業した。マスクなしでハグしたりたいへんで、警察も追い返している。ポーランドやオーストラリアも自粛反対で営業する動きが少し出始めたが、イタリアは大量だ。
■@mkidfantastic
私はインドにいますから言えます。世界第2位の感染者数と言われているインドは店もバーも映画館も開けてるのに感染者が減少。死亡者も増えていません。注意して行動するのみ。バーでもインド人はヘベレケになるほど酔いませんし20万人も中国人を入国させていませんから。本当の原因を知って下さい。

1/20  −1〜7℃  晴  北西7
■日経の解説では、ワシントンの動きが読めず、とりあえずの売りが、出ているという。でも、夜になると、NYダウ先物が上がり、ビットコインがズルズル下がっていく。原油と金は小高い。やれやれ、まったく読めない。トランプもバイデンも何も言わなくなった。
■寒い朝を起きたら、トランプが退任演説。日本のメディアの批評は冷淡だった。兵士を家庭に帰した功績を誰も褒めない。古今東西、兵士は家に帰りたいのだ。
 米議会に乱入した左翼はいっぱい逮捕されている。でも、トランプ派が乱入したとされている。まあ、両方いたのかも。日本時間朝、米時間19日夜、DCの軍隊65000人。いやあ、凄い。バイデンはバーチャルで就任式やるというのに、なんなんだ、これは。軍は誰のために警戒しているのか。
 トランプは「われわれの活動は始まったばかり」と言った。ということは軍政? NYダウ先物夜間取引が売られ、日経平均が高く寄りついたのに、どんどん売られて下げていく。さっぱり、わからない。こんなこと分かったら、相場でいっぱい儲かるわ(笑)。

1/19  −2〜6℃  晴  北北西7
■デジタル庁を作って、マイナンバーカード推進? 全部データをハッキングされるよ。日本も独自のデジタル装備しないとまずいんじゃないの? 国民はコロナ恐怖症で、それどころではないか。やれやれ。
■1月20日が近づいているが、DCはもの凄い警備だが、誰も何も動かない。相場は揉み合いが凄い。どうなるんですかねえ。

1/18  −1〜7℃  晴  北東1
■大統領の引き継ぎは20日だが、どうなるんだか。クリスマス以来、ずっと、これが読めない。
■今日は、検索で、9年前に読者の東洋医学に詳しい方に教えていただいて、ときどき使っていた「補中益気湯」が効きそうだという説に出くわして、昨晩と今日の午前と飲むとジンマシン軽くなる。水曜以来の入浴。
チャチョーワ博士の抗ガンワクチン も、STAP細胞みたいに妨害されたようだし、本当に効く物は嫌われる。

1/17  5〜8℃  くもり  北2
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−6】。
 2択や3択が全部裏目。ここも、タイムトゥヘヴンとタイソウという鋭さがない大味な先行馬の選択で裏目。最初はタイムトゥヘヴンで決まりと思っていただけに悔しい。金曜朝はそういう氣で起きたのだが、ふらついて、めまいになるのはおかしいなと思いながらメリスロンの常備薬を飲んだら、古すぎて全身がジンマシン。レスタミンでジンマシンは2日で収まったが、もう西洋薬は合わない。けっきょく検索すると頸椎異状で回転はしないがフラツキは出るけど、葛根湯で治ると村田漢方のブログで発見。葛根湯1回飲んだら速効だった。
 カーペットの上に汗取りパットを敷くだけで寝ていたのだが、郊外は寒くて朝方腰が冷えるので、厚さ4cmのトッパーを買ったので温かくなったが、身体が沈むから頸椎に来たようだ。手作りの棒状枕を薄くしたら正解だった。
 そんなこんなで、今年はフラツキで始まってしまった。せっかくまぐまぐ大賞で読者が増えたというのに、昨年の新年は4連敗。今年の新年は6連敗と、スタート下手ですねえ。
 タイムトゥヘヴンはやる氣になれば強いが、やる氣にならないと全然ダメな馬で迷ったが、前走のパドックのメンコが効いたか。
 わたしも、そろそろ平常のスケジュールに戻って、頸椎も治したから、ゲート練習をしてスタートしようと思います。皆様も敷き布団と枕には氣を付けてください。
京成杯は、良馬場。
 普通のペースで始まって、タイムトゥヘヴンはパドックでまたメンコ。レースでは脱いで、前走と同じ。キレイに集中できていて、やる氣でハナへ。タイソウは行かなくてもいいのに石橋が1コーナーまで押しながら出していく。ルメールは前走は逃げたが、今回は行く馬がいるならどうぞと控える。ヴァイスメテオールも少し早い。
 2コーナーから急にペースダウンして、タイソウとヴァイスメテオールは苦労して抑える。ルメールのグラティアスは馬なりでスローになったから2番手の内まで上がってくるが、騎手が何もしてないから自然に折り合う。
 3コーナーからペースが上がると、タイソウは押し始めて終わり。この馬はペースの緩急に対応できない。弱いなあ。
 ルメールはなぜか中山のインに拘るが、今日も外へ出す氣もなく、自分だけは最内で良いよという乗り方。また、最短距離を走って、鋭く抜け出した。

日経新春杯は、良馬場。
 アドマイヤビルゴはフライングみたいな凄い好スタート。武は逃げ馬を待ったか、斜めにインに入って、内ラチ沿いを進んだが、スタートが良すぎて外の逃げ馬を待ったから、折り合い欠いてチグハグになってしまった。
 4コーナーで各馬仕掛けると、泥が跳ね上がって、頭の上を飛び交う始末で、さすがの中京もインが荒れてきたから、インに押し込められた5枠2頭の人氣馬はハンデもあって伸びない。
 ショウリュウイクゾとミスマンマミーアでは中距離の力勝負になって、オルフェーヴルとタニノギムレットの争い。烏丸Sの再現で、軽ハンデで外からの差しが決まった。
 ヴェロックスは、こういう馬場は合うはずだが、最近は馬に走る氣がまったく感じられない。放牧が良いかもしれない。

1/16  1〜17℃  晴  北西3
■カーバンクルSなどワイドが2種類も万馬券だものなあ。でも、軸が4着だととれない。紅梅Sでは配当が少ない。難しい問題だな。明日の京成杯で、ワイド総流しが成功しないと、まずいかな?

1/15  1〜8℃  くもり  北1
■飲食店は20時で閉店とかでは、商売にならないだろうに、なぜ、組合みたいな組織で反対しないのだろう。不思議だねえ。

1/14  −2〜14℃  晴  南南東1
■@Mami38796588
Ct値が低く、検査の少ない国の方が被害が圧倒的に少ない事実
・台湾の検査数-133,617
1Mあたり5,605
(Ct35以下で陽性)
・日本の検査数-5,531,305
1Mあたり43,806
(Ct値40で陽性)
・イギリスの検査数-61,160,735
1Mあたり898,410
(Ct45で陽性)
最悪の乳ガン細胞をミツバチ毒が治す そうです。ミツバチは偉い。でも、農薬で、どんどん減少している。

1/13  −3〜11℃  晴  風なし
■今日は散髪。生きも帰りも、完全に、雲一つなかった。宇宙は優しいから。
東洋のミツバチは秘術を持っている

1/12  0−5℃  くもり一時雨  北西1
■トランプは何もやらないようだ。軍が何もしないようだ。アメリカのファンドを打診買いする。SNSが大統領のアカウントを永久削除とか宣言して、仏独は反対したが、どうにもならない。企業が国家より強い。
 都知事が1兆3000億円使って五輪をやるとまた言う。やめればいいのに。

1/11  −5〜6℃  晴  北北西2
■今週は株は巧くいったのだが、6日の米議会の騒乱事件以来、20日の新大統領就任式までの2週間が読み切れず、トランプ側もツイッターなどSNSを次々に閉鎖されて、メディアは左翼だからTVも封じられ、国民にメッセージを送れなくなったが、ペンタゴンが味方しているので、どういう収束をするのか。
 世界一大国の選挙の行く末が、まったく読めず、情報収集に時間が掛かる。あと、9日ある。さあ、トランプはどう出るか。先物をまた売るかどうか。今日のNYダウ先物は(日本は休みだが)下げている。トランプが勝てば、SNS銘柄などが多いNASDAQは急落すると思う。凄い新年だ。どうなっているんだろう。
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−4】。
 中身がいちばんやってはいけない4着が2つで氣分は悪い。敗因は簡単で、シンザン記念はスタートして隣の馬が外へ膨れ、大外のククナも外へ振られ距離損した。展開のせいとモーリスの牡馬の評価の問題だった。リファール問題だ。
 ノーザンファームには自動的に5点あげることにした。
 フェアリーSはファインルージュがマイルでどうなるかが指数出す上で、どうしても5点違わないといけないし、フォトパドックも今年から10点満点にしたのだから、5点あげるべきだった。そうしたら、氣配で5点あげるという特別配点を昨年完成したから、2択でよかった。レースの切れはファインルージュが上だから◎だった。
 今日は敗因が分かっているから、収穫も多かった。昨年も正月は4レース連続惨敗スタートで寒い中をタイに持ち直したから、今年もまた取り戻せばいいよ。
フェアリーSは、良馬場。今日も寒い日で、昨日は風呂を延ばしたが、今日は昼に入浴した。
 テンハッピーローズはパドックは良かった。でも、いろいろ考えた末に、馬券はファインルージュとの馬連1点が勝負になった。
 でも、レースはファインルージュの完勝だった。
 テンから次々にハナが入れ替わって、凄いハイペース。好位に行った福永のテンハッピーローズは完全に裏目。ファインルージュをピッタリ・マークしろと書いたのに、逆に、前に行きすぎてルメールのファインルージュにピッタリ・マークされてしまった。3角でもうレースは終わっていた。今日の馬場の発表硬度は高いから死と差しがピタリと決まる馬場だが、ハイペースであることもあって完璧な外差しだった。

1/10  −6〜7℃  晴  北北西2
板東俘虜収容所
 他馬は1ハロン目で油断して、3ハロン目あたりから追いかけるから脚を使わされる。これは福永の好騎乗。
 インが伸びる良い馬場なので、外から追い込むのはムリになって、モーリスの好走だが、モーリス2頭は、いずれもリファールのクロスを持って、<父母相似配合>でスピード勝負に強い。モーリスに入るモガミが活きるのか。

1/9  −5〜7℃  晴  南西1
■中山ニューイヤーSはアルーシャが格の違いを見せつけて2着。併せ馬にならなかったら楽勝だった。併せたら隣の馬が急に元気に伸びたけど。
 淀短も読みどおりインで脚が溜まったらと書いて、そのとおり。インから鋭く抜けてトラヴェスーラの快勝。
 プロ野球でも開幕して初ヒットは緊張すると言うが、予想も1年間1つもあたらないかもしれないなとか思う。でも、いいや、両目開いたから。ニューイヤーSは「軸馬指数」でやりたかったけど、こういう時にあたりそうだから予想流すというのもおかしいしねえ。やっておけば年間5割が決まるかもしれないのだけど。それを言い出したら、どの1レースが鍵なのか切りがない(笑)。
 今日は2レースやったが、1番人氣でないから総流しは氣分が楽。中山は14番人氣を連れてきてワイド9160円。2レースで、3000円買って、4本も的中して合計13390円の配当。荒れろ、荒れろ、メチャクチャな馬を連れてこい! と心に念じながら真剣。まともな馬を連れてくるな(笑)。
■「血統屋」で販売している書籍4冊の内、80年代コラム2冊を値下げしました。ご購入は、500円と400円になってから、ご購入ください。

1/8  −4〜6℃  晴  北西1
■ジョージアの選挙が終わって、揉め事はジョージアらしく「風と共に去りぬ」となって、NASDAQや日経平均が大暴騰。ヘッジしていた先物は損したが、買っていた現物は、何買っても儲かった。これで上げ止まりはいつなのだろうか。これでは世紀の大相場だ。ビットコインもどうなるのだろう。天まで登る豆の樹はないというが、飲食店が割を食って、あとは大企業はなんとかなったのか? 株は、いつどこで、どういう調整をするのだろう。読めない。

1/7  1〜10℃  晴  西5
■ビットコインが大暴騰。凄い。付いていけなかった。誰か大量に資金移動をしているのかな。
■1月6日のアメリカの国会は、乱入者がいて死亡者4名で大荒れだった。遂にトランプ大統領のツイートは凍結された。20日までに何が起きるのか。

1/6  2〜8℃  晴  北東2
■ネットのヤフーニュースで、五輪できない説が90%。それって、当然そんなものでは? まだ、やるの?

1/5  0〜10℃  晴  東南東1
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−2】。
 昨年の最終週が、珍奇なG1落馬で年間5割の夢が終わってから、新年は不審な調教後馬体重発表と、内もたれ。なんだかなあ。
 運が悪いときは、普段は見ないJRAホームページの隅のほうまで視て後悔。だって、正月から全部の重賞で調教後馬体重が出るなんて話ないもの。なぜ見に行ったか。魔が差したなあ。
 ヴァンケドミンゴは一生に一度あるかどうかの好スタートというか、倒れ込んだような出方から騎手が息も整えずに出して行った。ありえない。万葉Sでスタート後の1周目で位置を上げようと動いていった藤岡佑みたいだ。
 悪夢ばかりだ。盛り塩だ、塩!
京都金杯は良馬場で内中伸び。
 シュリはパドックで気合い乗っているというよりも、周囲の馬ばかり見て、ひるんでいたから、相手を見てイヤになったか。レースは行きたがって武が抑え込んでいたが、直線で内にもたれて追えず。2回も立て直したが、どうやってももたれて終わり。
 2択の競馬に決まっているが、ピースワンパラディは普通に伸びてきて2着。まあ、ケイデンスコールみたいにスパッとは切れないが、ああいう感じでまあまあ強い馬だ。
中山金杯はCコースの良馬場。ダートばかりの番組だから、朝から芝を使って掘れることもなく、暮れよりは時計は速い中伸び馬場。
 ヴァンケドミンゴが躓くように好スタート。体勢が崩れていたから、ムリをしないほうが良いのに、ゴール板前で挟まれたときに下げずに出して行ったのが判断ミス。あれで、スローでも馬は慣れない先行競馬をやって、体勢立て直しもしてないから、馬に息が入ってない。ガッカリだ。レース後にラジオで溜める形のほうが良かったかもしれません、って、良いに決まっているじゃない。あそこで下げても中団では乗れるのだから、後方から追い込むいつもよりは、かなり良かったのに。内田でも乗せれば良かったか。
 ヒシイグアスは昨日送信したあとに、超軽め調教なのに「奇数体重」の大幅体重減はおかしいなと思って、地方競馬に出た馬とデータを間違えたのかな?なんなのだろう?と思っていたが、マイナス13キロではなく、やれやれ、プラス体重だった。とすると、「軸馬指数」に書いたように簡単に軸にするつもりだった。大減点しなければ、ただもらいみたいなレースだった。
 パドックもいつものように抜群の見栄えをする馬だから、どんどん単勝が売れていった。
 道中は好位馬群の真ん中で揉まれていたが、おかげで脚が溜まったか、外へ出せたら一氣だった。ヒシイグアスを◎にするつもりで簡単なレースだと思っていたから、調教後馬体重が3日が最終追切りで超軽い追い切り、それで体重減で、今日は体重増。まあ、真相が明らかになることは絶対にないだろうが、歴史に遺るような何かのミスだと思う。減点して大損した。

1/4  −1〜11℃  晴  西1
■ヒシイグアス 481 1月3日(日曜) 美浦 堀宣行 美浦 494
この481kgって、おかしいね。なんで1kg単位なのだろう。JRAの誤記か? とすると、ほんとうは何kgだろう。481に似ているのは何? 484? うーん、わからん。頭痛いよ。これ、競馬の問題じゃないよ。

1/3  −3〜7℃  晴  北北東1
■今日は両金杯の指数を出したが、追切りと枠順が出ない。「軸馬指数」の予定表は「メルマガ」に載せておきました。「血統論」に加筆と削除。「通算成績」をいじる。Wiki は誰が最初の形を作ってくれたか知りませんが、ありがとう。スキルで不明な点を教えてほしいので、名乗り出ていただけると助かるのですが。
■今日の音楽。JOAN CHAMORRO & ANDREA MOTIS GROUP en directo en "Les Golfes" わたしは後半のほうが好きかな。

1/2  −4〜10℃  晴  風なし
■今日は、いつものように正午から入浴。最近は毎日入らないけど、昼に入るほうが楽だ。どうせ、1日3食なんて食べないから昼は時間があって焦らしくなくてよい。近所の人から、アホ扱いされているみたいだけど。子供の頃、「庄助さんは朝湯が大好きで♪」という歌を思い出しながら。風呂上がって洗濯して、オイルヒーターで寝る前には洗濯した下着も乾く。わたしは徹底した合理主義者で、何もかも、世間に合わせる氣は全くない。
 歌を聴きながら、過去14年の相場に合うようにカスタマイズしたテクニカル・チャートを2つ発見する。チャートの種類も大事だが、日数を何日線でとるかが勝負。ときどき見直さないといけないが、今年はコロナを調べるのに毎日のように時間が掛かったから、氣付いたら、(テクニカルチャートの要らない先物短期戦以外は)現物株の中長期投資しかやってなかった。新年は、テクニカルでの中期の自動売買をやってみたい。そう思ってやり直した。昨日、今日で、なんとか完成か。
■今日聴いた主な曲。
「朝日のあたる家 The House of the Rising Sun」The Animals
「風に吹かれて Blowin' In The Wind 」ピーター・ポール&マリー
「500 Miles 」ピーター・ポール&マリー
「テネシー・ワルツ」Patti Page
「Tom Jones SING-ALONGS in The Voice」Tom Jones
「Green Green Grass of Home」Tom Jones 2020 Live. この人、歳とると、ますます味が増してくる。北海道の読者の人が、なるほど言っていたとおりだなあ・・と感動。
Imagine ジョン・レノン

2021/1/1  −4〜9℃  晴  北西5
新型コロナに対する政府へのパブリックコメント募集中 です。年末年始だけです。匿名OKなので、どんどん意見を言わないと、損な目に遭うのは必定。

謹賀新年 良い年でありますように
大晦日も、べつに紅白歌合戦は55年くらい見てないし、裏番組も見ないから、21時には寝る。むかしは、ゴダールの『勝手にしやがれ』とか、50年代の名画もやっていたから正月も見るものはあったが。。
 敷き布団は全部捨てて、床のカーペットの上に敷きパット敷いてゴロ寝していたが、夏は涼しいけど、冬は、都内のマンションから郊外の一戸建てに移ると寒い。とうとう、昨年は掛け布団を、今年は敷きトッパーを買う。西川の4cmの高反発トッパーでも温かい。20kg減量して、ムダ肉や脂肪が全部消えたのが大きいと思う。脂肪が懐かしい。ダイエットは10kgやったら、2年くらい、一旦そこで止めたほうがいいですよ。5kgやって1年止めるとか、段階的にやるのが正解。わたしみたいに、2年で20kgダラダラ減らすと、脂肪がなくなって、まじめな話いろいろ困る(笑)。
 さて、中山金杯でもやろう。


12/31  0〜6℃  晴  北西5
■除夜の鐘に苦情が多いらしいが、昨年も1年に100万人近くの移民が来たから、年々そうなる。鐘の音とか、コオロギの鳴き声とか、川のせせらぎとかが風情があるのは日本民族だけで、外国の民族では、単なる音なので、うるさいと不快な雑音でしかなく、たまらないのだそうだ。日本語も他言語とまったく似ていないらしいし、音の聴き方と、この2つは日本人の特色だ。除夜の鐘をやめたら日本じゃない。では、来年はサバイバルを。良いお年を!
■昨日のクリソベリルの話は悔しかった。だって、今年の「軸馬指数」は、あと1つ連対していたら5割だったのに。全部が悔しいレースだが、こういう勝って当然の馬が靱帯損傷していただなんて、まったく読めないから無念。来年は運が向きますように。

12/30  2〜13℃  晴  北西6
■クリソベリルが、右後肢繋ぎの輪状靭帯を傷めていることがわかった、と、30日のキャッロトのHPで発表されたそう。極めてレアケースの症例・・・という書き方が、無念。チャンピオンズCの追切りの併せ馬で遅れたのは、これだったのではないの? 

12/29  1〜13℃  晴  北東1
■東京大賞典の「ホースレター」送信する。◎が勝って、4番手で書かなかったカジノフォンテンが2着。5枠は氣になると書いたが3着まで。しかし、メンバーが手薄だった。中央の牝馬が行かなきゃ(笑)。
納豆がコロナ抑制 だそうです。また、納豆。今度は、またマラリアに効く物質。また、マラリアだ。父は戦地から帰ってもマラリアの薬を手放さなかったが、四国でマラリアが流行るわけないし、でも、風邪ひいたの見たことないなあ。

12/28  5〜14℃  晴  無風
■秋に見たパソコンの新品価格がメチャクチャ高いのに呆れた。ソニーも家にいる子供が多いからゲーム機が売れに売れて好決算だった。それを見て、半導体関連株で、増益、それほど高くないPER、製品の世界シェアの高い銘柄、好財務で自己資本比率のバカ高いもの、という条件で探す。何社か買い込んだが、9月からでも、かなり上がった。狙いは正しかった。年々、勘が冴えてくる。
 今年も同年代の予想家が何人か引退したみたいだが、加齢とともに勘が悪くなるという人は、自分に訓練を課してないのだろうか。TVを視ないとか、1分で軸馬を出すとか・・・。相場のチャートの読者の方は、わたしが短期戦に弱いことを、いつも書いていたから熟知している。でも、先物でもそうだが、売ったり買ったりの短期売買をやめない、それも書いてきた。なぜなら情勢を総合判断して、瞬時に決断する良い練習になるからだ。先物なんか10分で1万円くらいすぐ動く。もっとも、負けが込んだら、いくら練習になるといっても、量を減らすか、やめるべきだが。
■敗残兵が迎える翌日の気温は高かった。週刊競馬ブックをダウンロードするが、川田の談話は、レース前もレース後も気が利いているようで、全然利いていない。岡部や河内のは良かったなあ。馬券を買う人の参考になるように、上手に要点だけを喋ればよいのに。解釈が終わってなくて分からないことは、ルメールのように言わないようにそのテーマを避ければよいのに。

12/27  0〜12℃  晴  北東2
◆「軸馬指数」は落馬と券外で【32−19−10−43】。
 最終週が1勝1敗なら、年間連対50%でしたが、またもやホープフルSで滑ってダメ。昨夜は、もうダメかもしれないから反省して、新年からはフォトパドックを5点満点→10点満点へ加点することに、夜中、目覚めて考えに考えて決めました。これで、筋肉はあるけど胴が細いとかの馬は、10点でも0点でもなく、5点になりますから、同点の2択のレースは、かなり改善されると思います。最後の朝日杯とホープフルSで胴の細い馬に◎を打ってダメ。
 3年前の最後のホープフルSで5割を逸したときも、新馬を勝ったばかりのステイフーリッシュを◎にしたが、あの頃は全然、胴が細かった。この問題は、いつまでも、つきまとう。
 ここ33戦で◎が(15−6−4−8)
 今年のG1は(11−2−2−8)。連対数も3着内率も過去最高タイで、最終週で、なんともはや、新記録はならず。

 「ホースレター」は、最終週は(3−0−1−2)で、今年は(75−58−37−142)でした。最後の、ハッピーエンドCとファイナルSがG1なら、両方とも1着で、年間5割ができていたけど、まあ、ファイナルSなどが、G1になることはないでしょうね(苦笑)。
 フィエールマンとオーソリティで迷ったけど、フィエールマンなら、これも人気薄が来てワイド総流しは正解でした。今週の土日通じても、拳法はできましたね。ホープフルSなどはダート馬が多いから、総流しでなく10点流しでも良いくらいですが。
 新年は2月までに足場を固めて、最終のホープフルSに、もつれこまないようにしなければ・・・。こんちくしょう。

有馬記念は良馬場で最終週だから内が掘れて中伸び。
 キセキは出遅れ。バビットの逃げ。平均ペースで始まって、中だるみのペース。3コーナー手前から、グンとペースが上がって、長く良い脚を使う競馬。
 フィエールマンはキセキの出遅れに騙されて、外枠だから早めに行ったのが裏目。ルメールでも焦るときがあるわけだ。直線も外へ行くべきだった。
 サラキアや向正面から動いたクロノジェネシスといった牝馬の切れ勝負が決まって、土曜の大障害と同じで、やはり外が伸びた。最近の冬は、芝の保護のためにダートばかりの番組だから、芝は午過ぎまでインが伸びても、4回くらい使うと、インは掘れていきますね。だから、「軸馬指数」に書いたが、インが荒れ始めたと馬場造園課が言っているのに、中山だけやった木曜の撒水は余計な仕事だと思いますよ。
 牝馬ばかり強くて、そのへんの按配がわからなくなってきた。わたしはメジロドーベルやエアグルーヴを有馬でも◎にして、冷やかされて生きてきたが、わたしの攻め続けた有馬の牝馬というのも、15年くらい早すぎたか。まあ、本人のわたしが論理的によくわかってないから、この問題は、どうでもいいけど。
■とくに今週からビットコインが大暴騰して、ついにデジタル通貨の時代かな。参入するかどうかで頭が痛いことになってきた。という中で有馬記念。

12/26  −1〜11℃  晴  北1
ホープフルSは良馬場。馬場は中伸び。
 ランドオブリバティは14kg増で太め。おまけにスタートで立ち上がって出て、内のヨーホーレイクとぶつかって、出遅れたと思ったら、行かせて、今度は行きすぎて制御利かない。ハナへ行って、1コーナーで外へ膨れる。
 やることなすこと全部ダメ。4コーナーで外へ逸走して落馬。なんという最終週だろう。田辺と三浦は、調教の仕上げも訓練も信用できないな。
 ダノンザキッドはパドックが良かった。けっこう良いじゃないか。川田は泣きすぎだよ。
 オーソクレースは出遅れ癖が付いていたが、今日は普通にスタート切って1コーナーでは既に2番手。少し下げて回ってきたが、直線で内に入ると大障害と同じで伸びない。でも、素質の分で2着。
 難しそうだけど、終わってみれば人氣で簡単かと思ったが、なんということか。3択の3分の1の悪い目を引いてしまった。騎手で、ちゃんと減点しているのだけど、前走が強すぎたから。この厩舎と騎手の組み合わせは、しばらく敬遠しよう。
中山大障害の2着熊沢は、直線に入って先頭だったが、急角度のコーナーを急角度で曲がって内ラチ沿いに走らせた。1着の森は、馬なりにカーブを回って惰性で外へ。最後に伸びて差し切った。
 力関係でも森のメイショウダッサイが上だが、あそこのコーナーで内へ、ひん曲げるとは、熊沢もキャリアが活きないのではないか。

12/25  1〜12℃  晴  北北西4
■ホープフルSの予想を送る。最後はノーザンファームではなかった。G1でノーザンファーム以外に◎を打つのは疲れる。そういう時代になったか。
■マスクからGPSの2〜3mmほどのナノチップが発見されて、スマホで位置情報取れていた。ツイッターに載っていた。マスクは中を確かめて、洗えるので繰り返し洗って使いましょう。

12/24  −1〜12℃  晴  北東2
■ホープフルSと有馬記念の枠順が発表される。いやー・・・・・・。ま、これで今年は終わりか。

12/23  −2〜13℃  晴  北東1
■今週の2重賞は、あいかわらずノーザンファームだらけ。おかげで、ニアリー・クロスが溢れて、調べ疲れ。全部、精査し直すと1時間では到底済まないから、細かいところの点検は省略するかなあ。

12/22  −3℃〜10℃  晴  北北東1
■有馬は、だいたい終わって、次はホープフル。あたるかどうかではなく、納得できるかどうかでは、こちらのほうが難解か。朝の川越は冷える。特に、この1週間は靈楽氣分もない。

12/21  −2〜10℃  晴  北北西3  ●木星と土星の大接近
■今日は1日、有馬の原稿書き。いくら書いても終わらない。長くなりそう。どこかで切るか。

12/20  −2〜8℃  晴  北西5
@tannokasa さん。ツイッターも21日から、ワクチンやマスクの悪口書くと、不正なツイートと見做されて削除されると警告出て、やめる人多そう。わたしだと思っても、本名のアカウントは強制削除され、匿名で控え目にやっているんだから、わたしの名前出して話しかけないでくださいね。
■「通算予想成績」「メルマガ」をデザイン変えて更新しました。
◆「軸馬指数」は1着と3着で【32−19−10−41】。
 ベルオーブが2着に来て最終週は遊べると思っていたが、まだ終わらない。まあ、最後のG1は2つとも予想は終わっているから、日米のややこしい揉み合い相場に注力しよう。ガン箱見ていると、何回でも邪心が入る。メシ食って寝よう。

 ここ31戦で◎が(15−6−4−6)
 今年のG1は(11−2−2−7)。3着が少なかったから、3着の覚悟はしていたが、べつに3着に来なくていいよ。

朝日杯FSは良馬場。
 モントライゼがハナへ行って、速めの平均ペースだが、ちぎって逃げたから後続は、最初は遅めのペースだろう。
 2ハロン目で、既にレッドベルオーブは口割って折り合いを欠いて、たいへんだった。最初は前に馬もいなくて、コーナーで落ち着いたが、直線では外に膨れて鋭く追えなかった。まあ、敗因はあれだけど。
 馬が胴が細くてと書いたが、そういう馬が嫌いで、コントレイルでさえ細く見える性格の人間だから、それよりも細いと大減点すべきだったか。
 でも、阪神JFが好時計で、ベルオーブはレコードで連勝しているから買わないわけにもいかず、雨が降れば、ツナギが長すぎるから大減点するはずだったが、今年は雨が降らない寒波で、まあ、しかたないか。
 グレナディアガーズはフランケルで注意はしていたが、マイルで連対がなく、ベルオーブに完敗しているから軸はムリ。
 ステラヴェローチェはバゴだから良馬場となると、なんともしようがないが、クロノジェネシスの血統を考えて、この配合の成果か。直線で4枠2頭は同じような位置にいたが、今の阪神は、京都の分までやっているのに、なぜかインが伸びる。内に行ったのが2着の原因としては大きい。

12/19  0〜9℃  晴  北北西5
ターコイズSはAコース、良馬場。
 今年はほんと雨が少ない。コーナーの内が荒れ始めているが、9月に使ってないインだから、まだズブズブの追込競馬にはならない。
 レースは意外とゆったり始まって、3ハロン目が速かっただけ。平均ペースで流れて縦長になったから、もう前有利。離れた3番手で、逃げたような展開になった◎スマイルカナが、直線やや外めを抜け出して、あのへんがいちばん伸びるから、そのまま抜け出したまま残った。柴田大は手の内に入れているし、やはり右回りのマイルは得意で、スイスイ回って、回りながら抜いてくる。ああいう手前の替え方が上手な馬は、中山はずっと得意で生きていける。
 追い込みは展開にもよるが、まだ、なかなか決めにくい馬場だ。
 さあ、あと1つか。

12/18  −3〜11℃  晴  風なし
■北米、欧州、ロシア、極東地区まで大寒波。これでも、まだ温暖化言っている人は、ちょっと不勉強を通り越している。もう、悪意を感じるね。新聞やTVは捨てたほうがよい。ネットの世界と、古いメディアの世界と、なんでも2極化してきた。どちらを選ぶかという10年が始まったのだ。

12/17  −2〜7℃  晴  北西4
WILL2月号。上久保靖彦教授と、宮沢敬幸氏が書いているから、このコロナ論は正しいと思う。

12/16  −3〜7℃  晴  北西2
■今日は散髪。駅まで歩いて25分。雲一つない青空だった。わたしは晴れ男だから。バス降りたら降っていた雨もやむ。家に入ると、また降りだす。いつもそうだ。
■@masahitosasaki
全ての病院で使われるといいですね。
引用ツイート
あおちゃん
@0uHMvs0wr0eFWvq
返信先: @masahitosasakiさん
もうフサンもイベルメクチンもシクレソニドも現場で使われています。承認待ちです

12/15  −1〜8℃  晴  北北西4
◆「メルマガ」の自選集に、JCと阪神JFを載せておきました。きれいなニアリーです。
まぐまぐ大賞2020年度の発表 がありました。ホリエモンとか佐高信とか高野孟とか、有名な経済や政治の評論家は、ほとんどメルマガを出しているので、大賞は到底ムリです。でも、推薦クリックありがとうございます。
 おかげさまで、「笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」」は「趣味・娯楽部門」5位に入賞しました。「軸馬指数」
 「ホースレター」 は読者数の差で、同じ趣味娯楽部門の3位でした。
 競馬関係では、上に1つ、毎年入る人がいるので、残念ながらトップではなく、2番手でした。
 わたしが講読している有料メルマガは、一昨年が新人賞1位、昨年がエッセイ賞1位、今年はコラム賞2位でした。見る目あるでしょう。まあ、ブログのほうが、はるかに中身は濃い人ですから、お奨めはしませんが。ブログの情報収集の努力に敬意を表して講読を続けています。まぐまぐ大賞の始まった2004年は、ホームページ作成に必死で、知らなかったです。やっておけば間違いなく勝てましたね。今は〈まぐまぐ〉も成長企業で上場を果たしたし、全メルマガが1万弱もあるけど、あの頃は少なかったですから。
 錚々たるメンバー相手ですが、わたしの取り柄は、有料メルマガが安いこと(しかも税込みで数字を丸めて表記しているわたしは変人でしょう)、1人で2つ出しているメルマガが揃って入選したことでしょうか。こんなこと、記憶にはないです。
 ありがとうございました。

 入賞 


 入賞 

12/14  2−11℃  晴  北北西5
■@You3_JP
ユナイテッド航空は、2歳の幼女にマスクの着用を強要したが、幼女がマスクの着用をお断りしたため、幼女とその両親を降機させ、一家を終身搭乗禁止とした
■朝日杯FSとターコイズSはAJGの有力馬だけやってみたが、なんとか決まった。あとは相場をやっていよう。こちらはトランプに振り回されているのか、さっぱり読めない。

12/13  4−14℃  晴のちくもり  北北西1
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。誤植は直しました。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【31−19−9−41】。予想の数字に拘って生きているから、今年の分を全部、計算し直したが、間違いなかった。5割到達だ。
 先週のチャンピオンズCが月曜の「日記」に書いたが、クリソベリルを2年連続◎にしたのに、体調が悪いというレース後談話にはガックリだった。先週、2つとも的中なら、今頃、貯金2つで、来週から1勝3敗でよいから、楽ができたのに。悔しい。

 ここ29戦で◎が(14−6−3−6)
 今年のG1は(11−2−1−7)。◎の連対数は過去最高になった。3着内数は、あと1つで過去タイ。あと2つで過去最高だが、まだ、G1は3つある。
 もっとも、読者の方はお氣付きのように、G1が堅いだけでなく、G2やG3の混戦レースを渋く的中してきたのが、成果だと思う。G1が2つと、G3が2つだと、いちばん自分としては楽だったが、まあ、いいや。最近はAJGを5点ずつ加点する方法に戻したし、いちいち言わないが、いろいろ努力は重ねている。あとは、大統領選の不正の訴訟とかで、いちいち乱高下しながら凄い揉み合いをしている日米株がたいへんなんですよね。ウィークデーは、そちらが頭痛い。

 阪神10Rのタイサイは◎にして送信しようと思ったが、荻野琢だから、送信やめてしまった。大きく離れた15番人氣の最低人氣が来て、ワイドは万馬券。ワイドの総流しは、5000円以上のワイド配当が嬉しいから、大きな万馬券は悔しかった。
 券法の話をすれば、阪神JFはとても来ないだろうという馬は『G1データ・最強の発想』で絞って10点買いができた。そこまで大穴馬は来ないレースだから。ソダシの単勝は3倍付けばと思っていたが、吉田隼人のファンだし、全ての毛色のG1勝利という記録も氣になって、そういう記録は全部達成して生きてきたから、白毛のG1単勝も勝っておいた。
 まあ、わたしはババアのパチンコだから。ババアも最近はパチンコに何万も買うらしいが、昔のババアは1日100円か200円で、自動台でないから、チビチビ玉入れて、頭の4本釘を狙ってチビチビ打って、タバコいくつか交換して帰っていったものだ。だから、チビチビ勝つのを、ババアのパチンコと言うが、もう死語か。

阪神JFは良馬場。
 ヨカヨカが内枠を利してハナへ。ポールネイロンも行く。こうなると、ソダシは好位で競馬できるから安心。皆が控えて、ハナへ押し出されるのを少し心配していたが、それは杞憂だった。メイケイエールは折り合い欠くから、武がわざと出遅れたのだろう。武邦彦がよくやっていた。
 速めの平均ペースで緩まずダンゴで進むから、さすがにソダシは包まれて、外へ出せず、内の開いたところへ行く。わずかに、外へ出したほうが伸びる馬場で、雨が降らなくなって内も良くなってきたが、それでも中伸びのほうがややベター。それを、4コーナーで、112-114 と凄いペースで流れるから、包まれて出せなくて困った。サトノソルタスは、ソダシのあとを付いていけば開くと見ての決め打ちで、脚が溜まったから凄い切れ。
 有力2頭が包まれて遊んだから、あっという間にメイケイエールが先頭に立ったが、読みどおり千四がベストで、坂上がると、ちょうど1400mで止まった。
 速いペースで流れたのでユーバーレーベンも追い込んできたが、さすがに時計が1分33秒1だと、差し切るのは32秒9だから、たいへんだろう。わたしなら、京成杯を使ってでもオークスを勝ちたい。
 サトノソルタスは勝った感じの抜け方だったが、ソダシのほうが勝負強かった。やはり、「軸馬指数」に書いたように、Swaps のせいではないか。スダホークも勝てなかったからねえ。トモの筋肉がノーザンらしく美しいから、いつだったかパドック見て凄いと思って惚れたが、今回、週刊誌のフォトパドックで鞍外すと、背中のラインが好きになれない。胸前の筋肉は足りないが、これから鍛えて付いてくるだろう。背中のラインはあまり変わらないから、ぎりぎり、Swaps かなあ・・・。
 インフィナイトは、やはり重がベターかな。
カペラSは良馬場。
 このレースらしいハイペース。1枠引いたから下げたくないので、ヒロシゲゴールドが強引ぎみにダンシングプリンスのハナを叩いて、11.4-10.5-11.3-12.1-11.9-12.6 と例年どおり、ハイペースの前潰れ、外差し。
 レッドルゼルとジャスティンは昔、叩き合いをやったから、こんなものか。レッドルゼルの川田は、もう1列前だったのではないか。

12/12  7−15℃  くもり  北1
■今日は、まったくカスリもしないで良いとこなし。内田博、和田竜、武とベテランが好騎乗。歳とって乗っている騎手は、やはり巧いわ。蛯名なんか最後までしっかり乗っていた。体力が落ちるのは55歳くらいだろうか。ベテランは頭脳構造が上だから、乗せてやらないともったいないかな。
 さあ、勝負は明日だ。

12/11  2−13℃  晴  東北東1
■来週は寒波到来らしい。もう、ウラジオストックは凍り付いている。SF映画みたいだ。地球は寒冷化している。まだ、温暖化とか言っている日本企業や政府は無能。世界から、排出権取引でカモにされていてまだ氣付かない。

12/10  5−12℃  くもりのち晴  北2
■産経ニュース@Sankei_news
新型コロナワクチンで2人がアレルギー 英当局が注意呼びかけ
https://sankei.com/world/news/201209/wor2012090024-n1.html
英医薬品規制当局は過去に食べ物や医薬品、ワクチンでアレルギー反応が出たことがある人へのワクチン投与を控えるよう勧告した。
新型コロナワクチンで2人がアレルギー 英当局が注意呼びかけ
【ロンドン=板東和正】英BBC放送などは9日、米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた2人がアレルギー反応を起こしたと報じた。…
sankei.com

12/9  7−11℃  くもり  東1
■シンボリクリスエスが亡くなった。良い意味でシアトルスルー的な馬だった。今週は何年か電車で通った碁会所の席亭の奥さんがガンで亡くなったという知らせで、なんか疲れていた。歳とると、なんで人が亡くなっていくのか、なんとなく分かるような氣がしないでもない。それは、あまり愉しい感じの話ではないが・・。合掌。

12/8  3−16℃  晴  北5
■今週の「軸馬指数」は、指数はできた。問題は、来週のターコイズSと有馬だ。ああ、クリソベリルが元氣だったら、今年は達成できたのに。頭の中が海苔の佃煮みたいになってきた。

12/7  2−16℃  晴  南1
チャンピオンズC。レースの後の川田の談話が、ラジオでは完調でないような言い方。週刊誌が今日出て、すぐ見たら、「今の具合でよくここまで来てくれました」だって。何かあったら、そう言ってほしい。単勝1倍台で、えーと何億売れたんだろう。アホらしくなって力が抜けた。

12/6  1−13℃  晴  北東1
■「通算予想成績」をフォームを替えて更新しました。気分でも変えないと。
◆「軸馬指数」は1着と4着で【30−18−9−41】夢は遠いなあ。。
 ここ27戦で◎が(13−5−3−6)
 今年のG1は(10−2−1−7)
 馬券は土曜は10番人氣のグラスブルース、日曜は10番人氣のニシオボヌールとか来てくれたが、軸のダノンファストやケープコッドが人氣になりすぎたから、たいした配当にならず、イマイチだった。
 さて、難解なG1が4つも残りそうだ。あまりに、楽しすぎる。来週も競馬だ。最後の有馬は何が出てくるのだろう。

チャンピオンズCは、良馬場。
 「軸馬指数」に書いたけど、クリソベリルは人気を被りすぎ。格は最高だが、けっこう混戦のメンバーで、この1倍台の単勝はおかしい。川田も意識して、外枠から外々回って、早めに好位。でも、最初のコーナーを外々回すのは、ダービーと同じでキツいんだよねえ。
 あそこはソコソコの位置でやってよかったのでは? インティを意識したのだと思うけど、相手はインティじゃなくてゴールドドリームの意識で乗ってほしかった。人氣被り過ぎを理由に10点減点すべきだったか?
 平均ペースで緩まなかったが、最後の1ハロンが掛かって、結果論だが時計も遅い凡戦になった。
 チュウワウィザードは今週、『G1データ・最強の発想』の中京専用版を更新して、データ精査し直したから、自信の出来映えだった。チュウワウィザードだけが文句なしの満点でした。
 この馬は、ここ2戦でクリソベリルに大井で完敗しているのだけど、あまり負けない馬で、それほど差はない。戸崎に乗り替わってダートの乗り方が分かっているから、先へ行って失敗してきたので、急がず、クリソベリルのマークで、その後ろにいて、氣合を入れ続けて鼓舞していたが、最後の1ハロンで全馬が止まったので、きれいに差し切った。やはり、ダートは戸崎や内田はルメール並みだな。戸崎次第と書いたが、戸崎の殊勲だろう。
 しかし、クリソベリルに連敗して、4つくらいのファクターで加点していくことはできるが、上回るには逆立ちが必要だ。ふつうに乗れば負けると思うし。辛いところだった。
 ゴールドドリームは好きな馬で、G1だといつでも来れるけど、年齢的にキツいかと思ったが、届いた。和田は人氣薄の馬を走らせると、ミルコに取られてかわいそうだったが、上手な騎手で応援している。もっと乗せてやるべきだ。
 インティはあそこまでだろう。中京千八は最後の最後で力が要るから、そういう馬だ。

12/5  4−9℃  雨のち晴  北1
チャレンジCは、良馬場。内も回復気味で、よく伸びる日。これでは、レイパパレかと午後には思った。
 このレースも、12.8-11.7-12.8-12.8 という超スローで始まって、ジェネラーレウーノが平均ペースで逃げないので、もう2コーナーで勝負ありだった。これではスタミナなど不要だ。
 上がりが、11.4-11.1-11.4-11.9 で、0.2秒差まで、外を回して差し込んだから、ブラヴァス◎は、やはり正解だろう。ややこしい馬場で平均ペースになったら、レイパパレは二千だと相手次第ということになるだろうから、中山記念から大阪杯に行って、Vマイルか。
ステイヤーズSは、小雨・やや重馬場。9月の開催でAコースを使ってないので、3月以来、未使用のグリーンベルト。朝からイン伸びで、前残りばかり。
 レースは、13.3-12.4-14.1-13.5 という超スローで始まった。タガノディアマンテは追い込み馬だが、さすがにこのペースだと中団やや前に付けられて、馬も少しだけ行こうとするから、津村が馬の氣に合わせて、ジワジワ前に出ていって、向正面でハナを奪ってしまった。今日の芝のレースを見るかぎり、この手はありだ。5番手までに付けた馬で決まりで、中盤も中だるみのスローに落として絶妙の逃げになった。
 上がりが、12.0-11.4-11.4-12.4 だから、通貨順は、ほぼ変わらないままゴール。
 まあ、なんともまあ。先行馬というほどの馬もいないから、差し馬勢は手の打ちようがなかった。こういう芝で、こういう行く馬のいないメンバーで、加齢で9歳になったアルバートは、さすがに奮起のしようもなかった。メンバー見て、心情というか実績で、「軸馬指数」はアルバートになりそうだが、開幕週のグリーンベルトだから、来週もイン伸びだろうし、「軸馬指数」の対象レースにはしようもなかった。厳しくやっても、3着のポンデザール◎で精いっぱいだっただろう。

12/4  4−13℃  晴  北北西5
■(訂正)・・・「ホースレター」ダノンスインザムード→ダンスインザムード。
■@RYU_diary_bot
騎手がレース前に泊まり込む調整ルームの玉子丼が 250円だそうだ。驚いた。それで収入は高額。もっとハングリーにしたほうがいい。競馬ファンが競馬場でバカ高い、いくらのメシを食っているか知っているのだろうか。高すぎて我慢して食べない者がほとんどだけど。[2007-05-01]

12/3  7−13℃  くもりのち晴  北東1
■日本人は和食を食べているし、和食の海苔や緑茶が細胞の感染レセプターを防護するらしい。コウモリからのウイルスだと言われるが、コウモリなんてアジアの田舎行ったら飛び回っているよ。子供の頃なんか、夜になると四国でいちばん大きな松山市でも、家の周囲を飛んでいた。
 それに、Gotoをやめても、海外11カ国から無検査入国して入院しているんだから患者は減らないわ。なんでメディアは言わないの。
■11/23
@NsCocoro
私がみたコロナ陽性患者さんA
患者さんの7〜8割くらいは外国の方、もしくは日系人の方で、純粋に日本人の方は2〜3割程。
日本人がコロナかかりにくい説を聞いた事があり、あながち間違ってはいないかも!と感じた瞬間。
ほとんどが食事やトイレなど身の回りの事は自分でできる人です。

12/2  5−9℃  くもりのち雨  北2
免疫力にビタミンD というのは以前、春頃には、ご紹介しましたが、どうやら腸内細菌叢が正常でないと前駆体がキチンと働かないようですね。もう、抗生物質とか、よほどの病気の時とかでないとダメですよ。

12/1  3−12℃  晴  北東2
■Wikipedia は、誰かが作っていただいて、あったのですが、DLMarketや他のサイトで売っていたpdf書籍を追加しようとしても、載せられないということらしいので、言葉で補足して入れました。まあ、有名サイトのやっていることだから、編集・校正の仕事でも使いまくって、Wiki は、ありがたく重宝しているし、妥協するしかない。オーバーなウソは書かずに、何かで宣伝しないと、メディアにも弾かれて、もう読者が増えませんから、ああいうHPの恥ずかしい場所に置いているのです。あと10年もすれば、電子書籍が出版の半数を超えると思いますよ。わたしなんか、読んでいる本の99%が何年も前から電子書籍です。
■〈まぐまぐ〉の賞の推薦よろしくお願いします。理由はあってもなくても、その下のクリックをしないと推薦されません。よろしくお願いします。夏に〈まぐまぐ〉の規約が厳しくなって、過剰宣伝はダメだと言うので、メルマガ宣伝文の、デイリースポーツのコラム連載20年で◎の連対率39%、という部分など、数字類が削除となりました。わたしは競馬マスコミやネット予想屋がやるような、一発勝負の、先週のG1・3連単◎◯▲で3万3240円的中! とかの、やり逃げをしないで、数十年の通算成績公開に命を賭けている、日本で1人だけの、まじめで地味な予想家だ、と思っています。わたしの名前をかたって、似たようなメルマガが、読者何千とかと、酷いものまで目撃して削除してもらいました。競馬新聞の予想屋で、わたしの当時のデイリーの水曜予想をパクっていく専門家もいて、読者の方がその新聞社に抗議してやめさせてくれたとか、他にもパクリ屋がいっぱい。もう、最近は、わたしは新券法の発見に努め、ババアのパチンコみたいにワイド総流しで穴馬をコツコツ拾いまくる日々ですが。けどねえ。過去数十年の実績数字紹介もダメだとなると、他者との差異を言葉で伝えられません(苦笑)。これで、読者が増える見込みも途絶えたので、推薦クリック、よろしくお願いします。
■『G1データ・最強の発想』のチャンピオンズCの項目を、中京のみとして、新たに原データから、必要条件を精査して作り直しました。このページだけ添付ファイルで送りますから、欲しい方は、「プロフィール」末尾のメルアドへ、ご請求ください。DLMarketの購入者名簿は、わたしは取得していませんから、自己申告で誰でもOKです。
 ただし、メールの件名はまじめに入れてください。チャンピオンズCデータ請求、とか、まじめに入れないメールは弾きますから。メール文中も、apam みたいな言葉を入れると弾きます。そろそろ、このメルアドも、spam 精査・学習・日本一のサーバーを1回通してから転送にするでしょうけど。今はめんどうでやってません。

11/30  2−15℃  晴  東1
■藤田 伸二@FujitaOfficial
昨日の続きだが根本厩舎なら
ナナコや元気も濃厚接触者になるんと違うか
他にも調教の時なんて何百人ともすれ違う訳やし…
競馬会もホンマに徹底せなアカン

■今週はステイヤーズSがあまりに凄いメンバーなので、チャレンジCをやります。
■ディープインパクトでさえ、有馬でハーツクライに負けたのは弁解の理由がなかった。アーモンドアイの敗因は、特殊なことばかりで、力の対決で負けたことは一度もない。

11/29  6−13℃  くもり  東北東1
◆「軸馬指数」は1着と1着で【30−17−9−40】。京都2歳Sの大難解レースを3番人氣◎で的中は助かった。これで先週のミスは少しは取り戻せた。読みどおり一叩きで一変する馬だったし、新馬は最後方まで下がる不運があったのは見逃さなかった。
 ここ27戦で◎が(13−5−3−6)
 今年のG1は(10−2−1−6)
 10レース以上、5割から離れていたが、秋に詰めてきた。その週だけでなく、通算成績や生涯成績で勝負しているのは、競馬サークルで、わたしだけだと思っている。どうか、メルマガ大賞に投票してください。ここまで予想成績を公表して、何も隠さず生きてきたのだから。
 クリックが2回ないと投票になりませんから、1回でなく2回ですよ。ワイドの総流しは、今日も大穴が来て正解だが、上位4頭か5頭で硬いときに、3複で流し抜けしない拳法の確定が、今後の人生目標となりそうだ。
 今日は、アーモンドアイの単勝は「軸馬指数」で宣言したとおり安くても勝って、馬連勝負は正解で、少しだが資金は増えた。ワタスはこういう競馬でいいのです。上位が強いときの「抜けない」拳法を提示できたら、馬券で悩むことがなくなるから、重い課題はあったほうが良い。
 なんとか、ならないか。

ジャパンCは、良馬場。内が荒れて、インから5頭目あたりが伸びる。それより外へ行くと距離損、という馬場。
 パドックが良く見えたのは、カレンブーケドール、アーモンドアイ、キセキ、グローリーヴェイズ、デアリングタクトだった。コントレイルが小さく見えるのは、しかたないのでしょうか。歴史的名馬と言うには、いつも何か物足りないもをを感じてしまう。だから、3冠レースは1回しか◎を打たなかったのだが、弁解か正解かは不明だ。
 レースは、アーモンドアイが好スタート。キセキがスイスイと二の脚を伸ばして、浜中としては京都大賞典の悔しさを晴らし、逃げ先行をやるんだという強い意思が感じられた。
 それでも、外からヨシオが勢いよく逃げに来るから、チラッと見て邪魔するなよ、という感じで見て、さすがに勝浦はスピードも足りないので遠慮した。
 先行に定評のある浜中がキセキに乗るときに賛成だと書いたが、ロジャーバローズで3強相手のダービーを逃げ切ったからだ。あの時と違ったのは、向正面で中だるみのペースダウンをできなかったことだ。これは、馬の違いなのか、あるいはヨシオ警戒で、最初に誰も来ないと分かっているところで、ペースを落としてコーナーに入れなかったせいか、おそらく前者だろうか? でも、いずれにしても、ヨシオには出てほしくなかった。キセキのファンから見れば、ここで先行力を活かして2度目の快走をJCで見せるかどうか、もう6歳だから、後がないのだ。皆、必死で勝ちにいっているのだから、逃げ宣言など出して邪魔しないでほしい。3コーナーからズルズル下がる馬が逃げ宣言出してどうする。
 N牧場の社長など、新聞にコメント載せて声援送っていたようだが、いつから競馬が遊びになったのか、チャンピオンズCだけで我慢したら良いのに。少なくとも、わたしは遊びで競馬はやっていない。再後方の馬から4秒離れると、必死で計算して読んでいたが、3秒6だったのは、わたしの未熟さだ。アーモンドアイからは50馬身離れると読んでいたが、38馬身だった。まだまだ未熟だ。競馬はこういう点まで難解だ。
 カレンブーケドールは不利な1枠だから、アーモンドアイが好スタートで、キセキが逃げたので、外へ出そうとしたが、外には3枠のデアリングタクトが被さって、やっと4コーナーで外へ出せたが、時間が掛かってたいへんだった。それでも、最後まで脚色は衰えず、この馬は決め手に欠けるが崩れない強さを秘めている。かなりな馬だ。
 アーモンドアイも2枠と枠が悪く、ずっと内々を走って行ったが、外をベテランの内田がフタをして、絶対に出すものか、簡単に勝たせるか、という古い騎手にはあたりまえの意地の競馬だった。でも、力もスタミナも少し足りないから4コーナーで下がっていって、アーモンドアイは直線で、2番手の前を行くグローリーヴェイズの内か外かが大問題の流れだったが、スイッと、外へ出せて、斜めに外へ外へと進路を取り、坂を上がりながら凄い脚を使って、後続を突き放して、3歳3冠馬に並ばせることがなかった。
 コントレイルは直線で坂を上がりながら、内へ持たれたり外へ矯正したり、いろいろやっていたが、得意の府中でも、サリオスを突き放すような競馬にはならなかった。
 デアリングタクトはパドックは良く見えたが氣性が激しく、シーザリオをニアリークロスさせると成功はするが難しいなあ。わたしはシーザリオの氣性で現役時代に悩みまくったから、シーザリオやエアメサイアよりは、フサイチパンドラが好きなんです。
 アーモンドアイの相手はコントレイルだと思ったから、ワイド総流しのレースでもなし、馬連ファンのために○を打ったが、そのとおりで良かったが、それほど何も迷わなかった。「軸馬指数」は着順通りに書いたから、反省点もない。影も踏ませぬ快勝でスカッとした。

11/28  8−16℃  晴  北北西6
■高校時代の友人の奥さんが亡くなる。何度も話しているし、旦那は読者でもある。闘病生活が5日だったから、あとで考えれば楽だったと言えるかもしれないが、ともかく亡くなる人が多すぎて・・・さびしい。この国は人口減少時代に入ったかな。合掌。
■今日も<ワイド総流し>は正解。竹田城Sは◎ヴォウジラールから入って、13番人氣のメイショウマトイが来て、4300円のワイド。これだけ配当が付けば、枠連時代の、3000円以上が大穴、という感覚を思い出す。
京都2歳Sは、難解だったが◎ワンダフルタウンは、やはり一叩きでガラッと変わった。同じようなスローでも、今日は長く良い脚が使えた。新馬はスタートして、すぐに最後方まで下がったから、まだ勝負付けは済んでいない。ホープフルSか、京成杯か、どちらだろうか。血統は良いから楽しみはあると思う。ラーゴムは脚の使いどころが難しすぎる。

11/27  10−13℃  くもり  東2
■京都2歳Sは難しかったなあ。あまりの難しさに、ツイッターやって氣を紛らわせて何度か挑んだが、うーん、メチャクチャ難しい。ジャパンCは先週から決まっていたけどねえ。

11/26  6−17℃  晴  風なし
■ツイッターのサブ垢作ろうとしたら、何日やっても巧くいかない。フォローした人が消えて行くし、アンチ・コロナの人フォローしようとすると、Google アプリで、わたしがロボットでないかという点検が始まる。うーん。
■@swonderful18
Duck Duck Goは最近Googleに買収されたようです。ですから今後今まで通りのようには いかない可能性がでてきました。
また、公正な検索エンジンがなくなったか。

11/25  9−12℃  雨のちくもり  北北西2
■最近、Twitterがヘンだ。

11/24  8−16℃  晴のちくもり夜間少雨  1mm  北西2
■メルアドを乗っ取ったり悪用されることを防ぐのは、メールやSNSの相手の人の協力がないと、おそらくムリ。
 そんなこと頼む氣もないから、仕方ない、いちおう、ウイルスチェックサイトやspam振り分けサイトの転送を駆使して、対処はするが、選挙の投票集計機みたいで、いたちごっこだ。
 しばらく、読者の方は「プロフィール」の一番下のメルアドを使っていただけると助かります。

11/23  9−17℃  晴  北北西6
◆「軸馬指数」は券外2つで【28−17−9−40】。まったく、冴えなし。リーディングJの選択の間違いもあるし、心理的に予定が狂ってキツいことになってしまった。
 ここ23戦で◎が(11−5−3−6)。  今年のG1は(9−2−1−6)。

晩秋Sは、◎ヒロイックテイルが楽勝。相手は荒れて欲しかったが、祈りが通じて、10番人氣のテトラルキアが東京の条件揃っていて突っ込んで、ワイド総流しは、絶対に流す相手が抜けない。3複や3単取るのは誰しもたいへん。だから配当がつく。晩秋Sはワイド2点的中で計2260円。儲けは少ないけど、ワタスはこれでいいんです。
 今の問題は、軸の決め方は済んだ、ワイド総流しも済んだ。エ杯やマイルCSのように、4頭か5頭が抜けているレースで、馬連か3複か3単で、どういう、堅実な拳法を作るかだ。穴が来そうな多頭数のパターンが完成したから、上位数頭で堅いレースの拳法を固めれば、いちおう、やり残したことはなくなる。

東スポ2歳Sは、晴・良馬場。
 スタートでドゥラヴェルデが空へ向けての発射。醜いスタートで、ルメールも前に行かそうとしたが、位置どりが2馬身損して、外に馬が並びかけていたから外へ出せない。内々を走って、とうとう4コーナーでヤケクソで最内を回したが、荒れた内を回ってきたので既に馬に覇氣はなかった。パドックでも幼さを見せていたが、馬が幼い。ルメールのレース後談話は「馬が幼いですねえ」だった。
 11.9-11.0-11.4 の上がり勝負になったが、川田がレース後に言ったように、それほどの乗り味でもなかったようで、平凡な後続を突き放せなかった。
 新馬は馬場が渋っていたが、それでも馬場差を考えても、今日のタイムだと、やはり2強の対決だが、中身のないレースになってしまった。
 ダノンザキッドは新馬で若さを見せて、斜めに吹っ飛んだりしていたが、ノーザンファームは休ませるとキチンと、課題をきれいにクリアしてくるのはさすがだ。プラス24キロの馬体で、それほど太めという感じもないから、そうとうな夏休みだったのだろう。ノーザンファームは、やはり凄い。
 最内は、やはり損は損で、最後が息切れして伸びない。東スポは少頭数だからなんとかなると思ったが、出遅れて、外にフタまでされると出られない。頭数の多いJCも、1枠の馬は外へ出す手間が掛かるだけに、運命は1枠に味方しない氣がする。
 「単純枠目」で秋のG1・12レースは、1、3、4枠が出てない偏りが凄い秋だが、マイルCSで4枠が出たので、あとは、1と3枠だ。普通なら2つ残った時点で、攻めるのがセオリーなのだが、今年は1枠は“死枠”かもしれない。ちなみに、今秋強いのは、5、6、7枠だ。ちょうど東京の馬場に添った傾向で、JCも東京だけに、今から枠順が出る木曜までが悩ましい。

11/22  5−18℃  晴  南3
◆東京メインの霜月Sが勝負レース。1番人氣の◎メイショウテンスイから、ヒモが似たような馬だらけで荒れそうなレースなので、1番人氣からでもワイド総流し向き。4コーナーで◎の3着以内は確実。あとは「荒れろ、荒れろ」の祈り(笑)。相手に9番人氣と13番人氣が来て会心。<ワイド総流し>券法向きですねえ。ワイドを2点的中で、1410円と3650円。合計=15点で5060円。3倍以上になって正解。JRAさん、ありがとう。死ぬまで、入金しないからね。
◆マイルCSは例年荒れないレースで、今年はメンバー的にもっと荒れそうにないから、上位4頭の馬連ボックス6点。620円の配当で、元取りなら良いか。ワイド総流しが苦しいような上位馬優勢のレースは、「流し漏れをなくす」には馬連かなと先週から頑張っているが、まだ定番の拳法は見つからない。
 3着にヘンな馬が来なければ、3複(今日は1610円)の5頭ボックス(10点。4頭なら4点)でいいかもしれないが、3着くらいなら荒れるかもしれないし・・・まだ、考慮の余地あり。そう簡単に良い拳法が見つかったら苦労はしない。でも、もう馬券買い始めて53年目なんだよねえ。なんとかしなきゃ。

■サリオスのミルコは、アンカツが言うには「掛からないんやから、押して位置取りに行かなきゃ」だって。同意。でも、ミルコはラジオのインタビューで、内に入れたかったが入れないので外回したと言っている。あそこから内に入れたい騎手って、もうダメだろ。違う?
G1 エ杯は、晴・良馬場。
 スタートがレシステンシアが良すぎて楽にハナ。内枠に人氣馬が揃って競らない。ダノンアレグリアは出が悪いと後方から、どこで出せるのかが氣になったが、なんてことはない、スプリンターズSのようなペースでなければ着いて行けて、桜花賞みたいに好位の競馬。12.5-11.0-11.4-12.0 というスロー。
 サリオスのミルコはスタート上手な馬なのに、ゲート出て尻もち付いて行き脚が付かない。あれでミルコは終わった。最後も4コーナー手前から脚を使って伸びてはいるが、インの強い馬がすんなり流れては届かない。パドックでトモの流れがおかしかったから、出が悪かったのかもしれない。やはり、中間、何かあって追い切りを急がせたから、堀師といえども、チグハグな仕上げだったかもしれない。中間の順調さは大事だなあ。
 グランアレグリアはパドックが抜群の氣配で、レースは好位。包まれて、4枠2頭が直線で前をフタしたから苦しいかと思ったが、ルメールは外へ出口を見つけ、何もしないで脚が溜まっていたから、コースが決まったらスイッと伸びて快勝。JCで3冠馬が勝たなかったら、G1を異なる勝ち方で3勝して年度代表馬もありえないことではない。来年は、中山記念1800から大阪杯2000を試してほしい。千八までだと思うけど・・・。ともかく、見たい。

11/21  15−18℃  晴  北北西6
■3時間かかって、やっとマイクロソフトアカウントの削除が完了した。登録のメルアドは乗っ取られたので使えず、別のメルアドに2重認証コードを送ってもらい完了。ふーっ。疲れる。こういうサービスはセキュリティホールができるから嫌いだけど、まさか、skype がこういうハメになるとは。
■マイクロソフトアカウントの削除ができない。登録していたメルアドは、乗っ取られたからなあ。ウインドウズの Skype とか、やったのは失敗。
 ツイッターも新しいアカウントが作れない。作れても、電話番号入力しろとか、フォロワーが半分消えたり、おかしな画面ばかり。芸能人もTVで発言が氣に入らないと降板だとか、そんな話ばかり。
■今日は元氣なし。2択になっても、裏目ばかり。メイショウボーラーの子まで堅実に今日も伸びてきた。おかしな馬だ。
 3歳で、重賞に出た馬は強いな。

11/20  16−21℃  くもり  南3
■でも、マスクしないと飛行機にも乗れないし、入れない店もあるから、どうしようもないね。
■@You3_JP
米国のローカルニュース(続3):
CDCのCovidチームの最近の報告では
感染者の85%がマスク着用者
感染者の4%がマスク非着用者
・マスク着用により、20倍感染リスクが高まることが分かっている
・大手メディアは、知事による"fear"に基づく政策実施推進のため、上記事実を報じないという問題がある

11/19  11−23℃  くもり一時晴  南4
■@You3_JP
米国のローカルニュース
CDCのCovidチームの最近の報告では
感染者の85%がマスク着用者
感染者の4%がマスク非着用者
・マスク着用により、20倍感染リスクが高まることが分かっている
・大手メディアは、知事による"fear"に基づく政策実施推進のため、上記事実を報じないという問題がある
@You3_JP
米国のローカルニュース(続2):
・医学雑誌BMJに記載されたベトナムのランダム化比較試験の研究では、サージカルマスクにはウィルスの感染抑制効果はほとんどなく、布マスクに至っては、長時間の使用により、感染リスクが大幅に高まることがわかっている。
https://bmjopen.bmj.com/content/bmjopen/5/4/e006577.full.pdf
@You3_JP
米国のローカルニュース(続):
・CDCの報告するメタ分析の結論では、マスクは呼吸器系ウィルスの感染防止には効果がない。
・使い捨てマスクは、医療関係者が患者の傷口からの汚染を防ぐためのものであり、インフルの他人からの感染を防ぐエビデンスがなく、他人に感染させること防ぐ効果がない。 twitter.com/You3_JP/status…

11/18  8−21℃  晴  南東1
■3次元の世界は飽きた。次は別次元を希望する。

11/17  12−19℃  晴  南東2
■Windowsの色設定のupdateがあるから入れて失敗。汚くてどうしようもない。アンインストールする。それで氣付いて、アイコンや背景色を変更して、濃いめのすみれ色や、薄めのパープルにする。きれいになった。
 こういう機能があることに今頃氣付く。Win7風のスタート画面にするフリーソフトを入れる人も多いが、Win10はカスタマイズをすると、7より、はるかに便利ですよ。今月の update だけは汚くてうんざりしたけど。
 今は手動設定で update するようにしているから、もう、オプションの入れないようにしよう。
■今日は校正の仕事。平成天皇の年表で親王殿下と内親王殿下を、アーキビストが書き間違えていたのを直したから、また来る。前回号は徳川吉宗の間違いを直した。校正は命がけだ。競馬カレンダーの仕事なんか、もう、やりたくないわなあ。どこの開催が3週なのか4週なのか6週なのかなんて、わたしにはもうわからない。
■昨日の市ヶ谷台の士官学校というのは、今の防衛庁市ヶ谷だ。大日本印刷の近くで、仕事であそこへ行くと、2本の坂道のどちらかを登った。三島由紀夫が割腹自決したところだ。
 終戦後、GHQが日本を英語化しようとしたときに、日本語を守った官僚に感謝する。母音を基礎とした世にも珍しい言語の、日本語を、地球に残してくれたのは奇跡だ。母音言語で文法が逆さまで、こんな言語がよく生き延びたものだ。

11/16  6−21℃  晴  東北1
陸軍士官学校 の映画。これを観た。オヤジが懐かしかった。
 オヤジは、べつに陸軍士官学校ではなく、医学の有名だった京都府立医大を出たが、庭に鉄棒があって、大車輪が得意だったし、遠泳は遠くまで潮の速い瀬戸内を泳いだし、野球から何から何から何まで得意だった。乗馬も好きだったらしい。馬に乗った写真があった。ドイツ語はペラペラで部屋に残っていた授業のノートも、戦後のカルテも全部ドイツ語で書かれていた。保険審査なんか父のカルテは読めないから読んでないだろう。改造社の文学全集も全巻あった。
 士官学校の映画では跳び箱なんてやっているが、わたしの小学生時代も学校で跳び箱や鉄棒の逆上がりくらいは、やった。年々、日本は衰退していくのだろう。きっと、そうだ。日本の良き部分も終戦とともに崩壊したのだ。

11/15  4−18℃  晴  南東1
■今日は夕方に不審メールの来たカード会社から、連携のケータイに関する答が来て、遅くなりました。あとの問題は、不審なメールに書かれている、返信先アドレスの不審さ、だけだ。なんで、こんなフィッシング詐欺みたいなメールを金融機関が送ってきたのだろう。もう、3週間もやり取りしていて、うんざりだ。
 「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は1着と1着で【28−17−9−38】。あと2つか。ふー。デイリー杯はG2だから、ダートのG3よりも良いだろうと思ったが、楽なレースで良かった。福島記念でも好きなヴァンケドミンゴがきたから、このレースでも良かったが、まあ、1年で幸不幸はある。
 ここ23戦で◎が(11−5−3−4)。  今年のG1は(9−2−1−5)。。枠目論には勝てない。
 馬券はメルマガで予告したとおり、エ杯は馬連で4強以外に来るのはノーザンのサラキアだけと見て、ちゃんと馬連を取りました。8番人氣以下の穴が来そうにないレースは、メルマガに書いたとおり<絞った馬連>がありの感じですね。また、研究を続けますね。

G1 エ杯は、晴・良馬場。
 好スタートからノームコアは先頭に立って、エイヤッと逃げてしまった。ノリの芸術性志向は、もう、ほとほと飽きている。
 ラッキーライラックは大外枠から、マズマズのスタートで、すぐ馬群の中に入れてしまった。ちょうど前にラヴズオンリーユーがいて、溜めが利くし、完璧に近い良い位置だった。3コーナー手前で、ラヴズオンリーユーの行きっぷりに氣迫がなく、それを見捨てて外めへ出して、早めに上がっていった。相手がどうというよりも、折り合い付いて3コーナーも曲がったので、もういいや、追切りに乗って言っていたが、スピードあるには分かったから、もういい、エンジンの違いで押し切ってやれという感じだった。
 芸術性のノームコアはスローにもしなかったから簡単に止まり、馬群が密集したので内から差すような馬もいなくて、外から2頭差して決着は簡単に付いた。
 ラヴズオンリーユーはべつに不利もなかったが、あの程度の伸びで、しかも大負けでもなく3着ということは、この馬はこの程度かもしれない。
 センテリュオも同じことが言えて、サラキアは能力を見せただけに距離が二千以下なら強さを出せたかもしれない。
 「軸馬指数」に書いたように、阪神二二は年々、宝塚記念など外枠の8枠有利になるが、マリアライトを◎にした頃からそうだ。

11/14  11−19℃  晴  北北西4
■@Tomo20309138
@
SpaceXの二度目の打ち上げを間近に控えたイーロンマスク、同日に4本のコロナ検査(迅速)を受けた。同じ検査キット、同じ検査機器、同じ看護師。
結果、2つは陽性、残り2つは陰性だった。
https://dailycaller.com/2020/11/13/spacex-launch-elon-musk-extremely-bogus-coronavirus-test-covid-19/
引用ツイート
@elonmusk
Something extremely bogus is going on. Was tested for covid four times today. Two tests came back negative, two came back positive. Same machine, same test, same nurse. Rapid antigen test from BD.

@Tomo20309138
A
で、今度は「PCR」で再検査するんだって。別々のラボでPCR(複数)するから、これも結果バラバラだったらどうするんだろうね。。。
マスクは「私に起きていることは、他の人にも起きてるんだろう」と添えている。
引用ツイート
@elonmusk
If it’s happening to me, it’s happening to others. I’m getting PCR tests from separate labs. Results will take about 24 hours.

◆デイリー杯は2点で3単を買うかどうかというレースだったが、東京は10も11Rも13番人氣、11番人氣が来て、やはりワイド総流しは、軸さえ当たれば簡単に的中して、肝心要の点は、流し抜けがないこと! 13頭以上なら、券法が1つは決まりですね。

デイリー杯は、良馬場の内中伸び。
1ハロン目は逃げ馬が決まらず遅く、2ハロン目から速めの平均ペース。
 レッドベルオーブは最初折り合いを欠いて、レースが流れても、やはり行きたがる癖は治ってない。でも、レースの上がりが、11.4-10.9-12.0 で、10秒9のところで狭いインから並びかけて、やる氣は見せた。そして、1分32秒4の2歳レコード。凄いタイムが出るものだ。
 マイルCSも凄いタイムだろうなあ。

11/13  7−18℃  晴  東1
■小林麻耶が番組で、米大統領候補の悪い点を並べて、トップとしてはどうか、と言うと、すぐ番組降板。事務所は契約解除。怖い時代だ。

11/12  4−14℃  晴  北2
■@hotoke888
!フリーダム・自由へ!
イタリア・ジェノバで反ロックダウン抗議デモ18日目-警察はデモ参加者と連帯してヘルメットを降ろす。私達国民は世界中のどの国でも全体主義のたわごとにうんざりしている。警察が自由の味方をしたら、ゲームオーバーだ!

11/11  6−14℃  晴  北北西5
■移民を増やすそうだ。北海道は半数が移民になりそう。

11/10  4−15℃  晴  北北西3
■10月の自殺者が昨年比39%増って、自粛騒ぎのせいではないのか。他人に感染させたら悪人扱いする時代って、どういうものなのだろうかねえ。
■ボールペンは4色を使っているが、いつも赤か緑が途中で書けなくなる。商売柄、ボールペンは数え切れないほど使ってきたが、若い頃は出張校正に予備のボールペンなど持っていったことはなかったが、書けなくなるなんて。
 最近は、もう、ほとんど全部ダメ。黒1色ならよいけど、4色を最後まで使い終わるのは年に1本くらい。どこでどうやって作っているか知らないが、職人が自分の仕事をこなせなくなった時代ということか。哀しいね。

11/9  11−16℃  晴  北西6→北2
■エ杯の集計は終わる。凄いレースになりそうだ。
■楽天証券だけじゃない。イヤミなメールばっかり。世に君子はいないか。

11/8  12−21℃  くもり  北2
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。「My Favorite Things」も更新しました。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【26−17−9−38】。まだ、5割は射程圏内。これから3週は難解G1続きだが5割で進めば、12月でなんとかなるかもしれない。
 ここ21戦で◎が(9−5−3−4)。  新しい券法・ワイド総流しは、アルゼンチンで2630円と2620円が的中で(何しろ抜けないんですよね、笑)、むかしの枠連みたいな配当を2つとって、資金が3倍。やはり良い券法だと思いますけどねえ。いかがでしょうか。配当が足りなければ、300円ずつ流すとか、増やせばいいわけで、それは先のテーマですね。
 今週は大統領選前に指数をポンと出したら、両方ともルメールだった。考え込んでしまって、2歳Sは強い馬だから木幡巧にしたが、まあルメールを嫌うことはないよね(汗)。
 読者の方から週はじめに長いメールいただいて考え込んで返事差し上げなかったけど、メール読んで、さて馬連総流しでもやるかと思ったのですが、今日は6680円でしたね。でも、3−6−9番人氣できたから、この3着の人氣薄というのが的中すると嬉しいのですよね。いつも、スワンSのカツジのように穴馬が連対するわけではなく、穴は3着の可能性が大ですからねえ。今週はそういうことをシミュレーションしていました。こんなところでの返信ですみませんが、発想がそういう場所に飛んでしまったもので、返事しにくくて。

みやこSは、速めの平均ペース。こうなると、ベストタッチダウンは脆い。クリンチャーの最近は石橋や福永が抑えすぎ。今日はスローでもないのに、川田が出していって好位。藤岡佑の頃は先行で味の出た馬。今日もキツいペースを早め仕掛けで楽勝。こういうクセのある馬は、やはり藤岡佑や川田のほうが巧いと思う。
アルゼンチン共和国杯は、内の芝が剥げて、その外が良い。中伸び。
 ◎オーソリティの問題は大外枠の18番。坂下から出て3回坂越えがあるだけに、ルメールがなんとかするだろうという期待だったが、好スタートから、行き脚がスイスイついて、なんということはなく2コーナーで3番手。他馬は控えたい馬が多くて、馬群が長く長く伸びて、あれでは追い込みは届かない。
 オーソリティは離れた3番手。前も後ろも馬がいなくて、ポツンと3番手。中盤はスローにダレたから、好位にいると楽勝の流れ。上がりは、11.3-11.2-12.4 だから楽だった。
 パドックで人氣がドスンと下がったが、たしかに12キロ増は微妙に太いかなという感じ。まあ、あの馬は弥生賞で負かされたサトノフラッグが菊で好走したように、ある程度強い馬ですからねえ。今日くらいのメンバーなら来てもらわないと。
 トップハンデのユーキャンスマイルはイン差しして、インは芝が剥げて誰も通らないから名案で、あっという間に前に追い付いて好騎乗ぎみではあったが、さすがに途中まで後ろすぎたから、抜け出そうとして止まってしまった。この馬は、いつも脚の使い方が中途半端で、まだ全力を出したレースはないかもしれないが、いつもこう。
 柴田善のサンアップルトンは後方から外回したが、大外ぶん回さずに最短距離の大外回しで済ませて、名騎乗だったが、内外の差で3着だった。「軸馬指数」でやると、この馬が最高指数になるんですよねえ。
 それにしても、オーソリティの牝系はシーザリオで、父オルフェーヴルにはノーザンテーストが2つ。最近、このパターンに嵌まってますね。

11/7  10−19℃  くもり  風なし
ファンタジーSは、かなりハイペース。それを外から向正面で、もうスイスイ交わして上がっていくメイケイエール。直線も押し切って、なんと1分20秒1のレコード。これでは古馬戦出ても遜色ない。サンデー3×4にデインヒル4×4。母がシラユキヒメの白毛のライン。シラユキヒメは、とんでもないことになったか。馬主がどうなったのか。白毛ラインを、1頭残らず全部持ち続けるのは、さすがに大馬主でもムリか。

京王杯2歳Sは、良馬場の中伸び。内ラチから3、4頭目あたりが最高。
 遅めの平均ペース。器用なモントライゼはスイッと2番手へ。直線は押し寄せる差し馬を、わずかに残した。今の時点では完成度が高く安定しているが、大物感はない。小倉2歳Sでメイケイエールの2着だから強いと言えば強いが。最近は小倉2歳S組も、少しは強くなってきてはいる。
 リフレイムは馬群の中の競馬だが、包まれてしまって、前も壁、外へも出せない位置。開いて伸びてきたが手遅れだった。今日も33秒台の脚は使っているのだが、スローぎみだし脚を余している。千八くらいまでは問題ないから、千四は忙しすぎるかもしれない。木幡巧も乗り替わりかな。FEPを「こわた」で変換すると木幡巧と出るじゃないか。まあ、強豪相手だと、包まれないところを逆算して乗らないといけないから、ちょっと差し馬だと荷が重いかな。

11/6  7−14℃  晴  北1
■選挙の不正はツイッターに溢れているが、トランプ自身も取り上げない。なにか、へん。もう、まともな人間と、ウソインチキなんでもありの世の中、2極化に進んでいるが、その流れは止まりそうにないな。キレイに生きて人生をまとめよう。永遠の成長を夢見てきたが、もう少しは成長できるだろう。きっとww

11/5  6−19℃  晴  南東1
■グーグルのストリートビューで、上京以後の住んだ町を歩いてみたが、14年前に流山から三鷹に戻ったときに、調布や世田谷は見て歩いたが、その頃残っていた50年前の家とか、全部なくなっている。調布南口の、モンテプリンスの馬主の「モンテ」という喫茶店は見覚えある。あとは、皆、建て替わっている。住んでいたところは皆、キレイなコンクリートのマンショとかの町並みになっているが、まあ、残って住んでいても、木が皆切り倒され、なんの感慨もない。こういうことは、どう処理すればいいのか、まだ分からない。常盤平の公団は、みごとに残っているが、庭の桜の老木の樹林が、ほとんど切られて、針葉樹が植わっている。ああ、無惨。

11/4  9−17℃  晴  北北西3
■どうやら残りの混戦州は皆、トランプらしいので、夕方に勝利宣言出る。でも、フロリダの行方不明の30万票とか、予断を許さない。明日の株式市場も荒れるのかな? 欧州はバイデン支持の空氣だったから、夕方市場が開くと下げて始まった。中国は上げ下げマチマチ。残りのアジアは昨夜のNYの急騰を引き継いで大幅高。残りのアジアは、政治はどうでもいいから経済回復を願っているようで、隙あらば上げたがって買いが入っているいる感じかな。
■トランプ優勢も、あと何日か開票終わるまで、不明かな。日本の嘘つきメディアだけでなく、アメリカのメディアも毎年偏向しているから、圧倒的にバイデン優勢ばっかりだったが、株式市場の選挙前に私が読んでいたステラジストのレポートは、トランプで間違いないと言っていた。NYダウ先物夜間取引は800ドル幅で何度も乱高下して大荒れ。
■ネットで筒型毛ブラシ探すが内径が不明。東芝に電話すると、内径も不明。不愉快。しかたないから、汎用毛ブラシにガムテープをぐるぐる巻いていったら、4巻で、ちょうど掃除機のパイプに嵌まり込んだ。汎用毛ブラシが径2mmほど太くなっただろう。
 そもそも、掃除なんて、カーペットや畳の上しか、ローラー転がさない。フローリングや狭い場所は、筒型毛ブラシだ。接続器具まで付けて売っているのに、400円ばかりの筒型毛ブラシも製品に入れて売ればいいと思うが。設計者は消費者心理が分からないのだろうね。吸い込みモードの微弱がないのも不満。32年前のサンヨーにはあった。パソコンや家電とか使える場所あるのに。吸い込みの馬力ばっかり考えて、掃除したことないのだろうな。
 棚の下の狭いスペースに、ホースが水平に入りますって、そんなの32年前のサンヨーのほうが平べったいよ。

11/3  11−19℃  雨のちくもり  3mm  北2
■新しい掃除機が届くが、汎用の毛ブラシがサイズが合わなくて、東芝専用の毛ブラシを別売りのを買わないといけなくなる。サンヨーなどは汎用でOKだったのに、たった2mm合わせればいいだけなのに、日立と東芝は、どうしてこういうことで合わせようとせず、儲けようとするのだろう。商売が下手だな。もう、東芝製を買うことはないだろう。

11/2  10−18℃  くもりのち雨  1mm  東1
■大阪市は僅差で生き残った。でも、大阪維新は、今から、3回目の住民投票を意氣込んでいる。やれやれ。
■月替わりで、「ホースレター」の読者がガタッと減った。ここ6週の◎は(12−10−2−12)で、アンティシペイトもユーバーレーベンも、ほぼ読みどおりで、たまに10番人氣以下が引っ掛かってワイドも取れたし、悪くないんだけどなあ。
■1989年に買ったサンヨーの安物の掃除機が、今日の掃除で突然スイッチが入らなくなった。32年目で壊れたわけだが、スイッチ以外は、まだ問題ない。その前の掃除機は、1980年に世田谷の一戸建てが最初からカーペット敷かれていたので、しかたなく安物買って、2008年まで使った。ホースがひび割れたところはガムテープ貼って使っていて壊れていなかった。重複する期間は、新松戸にマンション借りて、近くの公団に1DK借りていたから2台あったわけ。その前の1968年から1980年までは、もちろん箒だ。あの頃は結婚でもしない人間は、ほうきで掃除していたよ。
 1988年の東芝のエアコンは、2009年まで問題なく、マンション買ったから持っていくのが面倒で廃棄しただけ。東芝やサンヨーは、ほんと壊れない。
 エアコンは日立、充電池と洗濯機はサンヨー、掃除機は東芝が好きだった。日立のエアコンは流山で買ったが、冷風が完全に出なくて除湿する優れもの。今年も夏は湿度30%まで下げて、冷房は出かけて帰ってきたときとか、3日に1時間くらいしか使わなかった。湿度が30%だと夏でも過ごせる。2階は屋根が熱せられるから暑くてダメだけど。

11/1  6−19℃  晴  東1
■「予想成績」と「メルマガ」更新しました。〈まぐまぐ〉の投票、よろしくお願いします。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【25−17−9−37】。
 ここ19戦で◎が(8−5−3−3)。今年のG1は(8−2−1−5)。
 今日のワイドはトリガミってやつ。でも、むかしは馬券で生きていけないかと友人と必死だったが、こういうときは、半返しでも、元返しでも、<なんらかの配当をとるのが大事>で、外れて全額スカ、というのが最悪なのだ。
 トリガミでどうだとか言う人が増えたのは、3単やWIN5などで超大穴が出るようになったからで、むかしは単勝・複勝・枠連しかなかったから、ときどき、額を変えて勝負するから、勝負でないレースは半返しや元返しは非常に大事なスキルだったのです。

G1天皇賞秋は、良馬場の内中伸び。内ラチから3、4頭目あたりが最高。
 東京二千のクセのあるコース。キセキが内によれてゲートを出たので、武はいつも内に切れ込むのが早いが、今日はいちだんと早く、フィエールマンとクロノジェネシスが挟まれて狭くなり下げざるをえなかった。
 まあ、天皇賞秋はメジロマックイーンが大楽勝したのに失格したのは、たしか武だよな。少しコースを改修したが、やはり出てしばらくは内に切れ込んだらダメだろう。
 スローで、10.9-11.1-11.6 というレースの上がり。この 109-111 のところを持ったままで走るのだから、アーモンドアイは強いわけだが、フィエールマンとクロノジェネシスは、福永先生がいつものように腹をくくってジッとしていて直線追い出したが間に合わなかった。
 フィエールマンは、クロノジェネシスの後ろで、前がじゃまになって、すぐに追い出せず、最後は32秒7の凄い脚で追い込んだが間に合わなかった。この馬は福島千八のラジオNIKKEIを勝ったまま、菊にぶつけて勝ってしまって驚いたが、二千前後に持ち時計がないとはいえ、あの時驚く前は二千前後の馬だと思っていたから、どんな距離でも強いのだろう。トウルビヨンからクラリオンを経由するスピードもある柔軟性のあるラインだ。メジロマックイーンやタニノチカラのラインでもある。感心した。
 これで、アーモンドアイは使い込むとダメなので、間隔を開けて有馬に行くか、得意の府中良馬場でJCに行くか、悩ましい。攻め馬を積みながら、天氣予報を見て決めたらよいと思う。まさか、香港に行ったら、フィエールマンとクロノジェネシスが、JCか有馬で勝ち負けしたら、逃げたと言われ、G1最多勝以外に名誉は半減するかもしれない。
 今日はルメールが大事に乗って、仕掛けるのも少し遅かったから、まだ少ししか衰えてはいないのではないか。
 わたしなら、良馬場になりそうな天氣予報を待って、敢然と迎え撃つ。ただし、疲労に弱いから、JCか有馬か、どちらか1つだ。コントレイルとデアリングタクトも出たらよい。むかしの有馬は各世代の死闘だった。だって、それが競馬だもの。
 勝ったら、本当の最強馬、負けても「ダービー勝った牝馬のウオッカ」くらいの大きな栄誉は残る。それでよいのではないか。まさか、逃げたら、単なるゼニ儲けにしか過ぎない。アーモンドアイのファンとして、負けそうな氣もするのだが、出てきてほしい。

10/31  7−18℃  晴  北2
◆わたしは馬券の話は嫌いなんですよね。だから、デイリーで想定馬が分からない日に原稿入れるから、20年◎に拘る競馬人生になったが(競馬通信社の予想は別)。買い目を書かないのも、そんなもの自分で考えるでしょという、読者を尊敬しているからなの。
 今は、<ワイド総流し>という誰も書いてこなかった券法に目覚めたんですね。それで馬券の話を書いているわけ。今日は、予想書いた3レースともおもしろいレースだから買って、全部的中。あたり馬券が6つも(笑)。
 もう、券法の新開発中だから、断然1番人氣のアンティシペイトからも総流ししていますけどね(ほんとは、このレースは、相手の○からの総流しが正解なのだけど、試験中ですからね)。天皇賞はさすがに10番人氣以下は来そうにないから(笑)、ワイド総流しはやめようかな・・・。
 11番人氣のカツジが来たので、ステルヴィオ−カツジで8000円超えた。16番人氣のキングハートが馬群割ってきたが、あと1馬身伸びていれば、ワイドで3万近い馬券でした。いや、ほんと、軸さえ当たれば、死ぬまでpatに入金する必要ないよ。

アルテミスSは、パンパンの良。久しぶりに1週間、毎日晴れて、1mmも雨が降らなかった府中。こうなったら、日本一の良馬場コースで、野芝の根付きが凄く良い。
 不良の東京と洋芝の札幌で良い競馬して、札幌2歳Sでわたしが最強馬と書いたユーバーレーベンは、あろうことか距離短縮してパンパンの府中の良でマイルへ。札幌で並んでいたソダシはアエロリットと同じクロフネ産駒だ。それだけで負ける可能性が90%以上ある選択を、なんでしないといけないのだろう。わたしはオークス馬だと思ってきたから、簡単に1秒で消した。ここで間違えたら札幌2歳Sは、ユーバーレーベン1頭で、ぴったり2000字(4000byte)書いた会心予想だと、何度も自慢してきたのに、競馬がマグレで、何も分かってないじゃないかと大恥かくところだったが、株が暴落する週でも、競馬のほうは何も心配していなかった。案の定、伸び続けてはいるが忙しいマイルで余力のない追い込みだった。マイルでも重馬場なら少しは考えたけど、パンパンの良でゴールドシップ×ロージズインメイ×ブライアンズタイムは◎で買えないね。
 競馬見始めて60年たつのに、こんな新人でも分かること、間違えてたまるか。つい、金曜は、20代のケイシュウで大川慶次郎さんの後ろに座っていたころを思い出していた。あの人、将棋が好きで、メチャクチャ下手。それでも、いつも「笠ちゃん、1局やろう」と言ってきた。1局終わると、もう1回と言ってきた。「あのう、仕事いっぱいあるんですけど」と言わないと終わらないんだよね、負けず嫌いだから、あの人。ほんと、凄い根性していたよ。レース始まると無表情になって必死でラジオやTVにかじりついていたし、命掛けて競馬やっていたね。
 ◎にしたテンハッピーローズは一瞬来たが、馬格がないなあ。やはり、440kg以下は、たいへんだ。ソダシで良かったかな。ちょっと、先々はともかく、このレースだけは金子さんに逆らってみる氣もあったんだけど。何もかも上手く行く人なんだねえ。嫉妬はいけないけど、羨ましい。

スワンSは、岩田康に乗り替わったカツジが、いちばん伸びるラインを距離得しながら、思い切ってマクったら嵌まってしまった。重上手だから、荒れた馬場も巧い。
 ステルヴィオは外へ行ったが距離損。やはり、外ラチに向かって行く馬はいないなあ。でも、予想どおりの展開だった。
 新聞記者って何やっているんだろうねえ。元氣だった頃の武邦彦や河内に聞けば、なんでも教えてくれるのに。朝日なんか、捏造記事ばっかりだものなあ。スポーツ新聞の記者だと競馬知らないし。困ったものだ。

古都Sは、馬場は晴れた週で良馬場だが、3週連続の雨馬場をやったから、内が荒れて誰も通らない中伸び。
 強引に逃げる馬がいて、アンティシペイトは控える。前を横切る馬もいたせいか、武は抑える氣になっていて、なんと4番手。
 わたしは、いくらなんでも逃げか2番手できた馬だから、2番手にいてほしかった。たしかに馬場が荒れていて、差し競馬が普通の日だが。結果論だが、4ハロン目からスローに。13.2-12.9-12.5 だ。氣持ちは分かるが、半分は、裏目だろう。
 直線で外へ出し過ぎて、勝ち馬が通ったところが、伸びる点と距離得の点で、今の京都で、いちばん良いコース。あそこを通れないなら、いっそのこと外ラチに向かって、惰性で坂を下りてしまえば、ハンドルを右に切らなくて済む。
 だから、1970年代は、中長距離戦は、坂を下りると惰性で外へ行った。天皇賞でライスシャワーに負けたステージチャンプの蛯名も、大外を走ったから、内外大きく離れて、どちらが勝ったか分からないから、蛯名はガッツポーズまでして負けた。
イシノヒカル−タイテエムの菊花賞
 この画像でも、イシノヒカルやタイテエムのハイレベルな年の菊は、新潟直千みたいに外ラチ沿いを走っているのよねえ。むかしはこれだから、直線でハンドル切らないから、ハンドル切る瞬間に馬がスピードダウンしなかった。
 京都は馬場改造で4コーナーを回りやすく改修したわけだけど、見ていると、皆、ハンドル切るとスピード・ダウンしているんだよね。騎手でないから分からないけど、記者やっているなら、そのへん、河内や武に聞いてこいよ。日本語しゃべれるんだろ。

10/30  13−17℃  晴  北北西4
■大阪都構想、米大統領選、〈まぐまぐ〉大賞など各賞、と、来月にかけて、世界で大事な3つの投票が行われる。大阪市を残して、わたしに〈まぐまぐ〉大賞をお願いします。

10/29  11−21℃  晴  北北西4
■ワクチンやコロナの話は内容が内容だ。そういうものは、なるべくなら「誰でもが容易に目にすることが出来ない場所」に書いたほうが良いという判例がありましたから、有料メルマガに書いてきた次第です。これでも裁判の判例集を34年やってましたから。

10/28  13−19℃  くもり  東1
■大阪都構想が実現したら大阪市は廃止になるから、大阪はひっくり返って、今よりも年々悪化していくだろう。都知事選見てきて都民の民度の低さに呆れていたが、大阪も負けずに民度低い。どちらが低いんだろう。いや、もう既に日本中が民度の低い集団になったのかもしれない。

10/27  12−20℃  くもり  東2
■コロナウイルスは2週間に一度くらいの割合いで変異している。ワクチン打っていたら、効くとしても、年に3種類くらい打たないといけない。イヤなものはイヤ。自分を裏切るのは、わたしにはムリ。

10/26  9−21℃  晴  北1
■@OgawaSeisakusho
日本の経済統計と転換点
「急速に寛容さを失った日本人!」
日本は1人当たりGDPが韓国に抜かれたと話題ですが、
実は幸福度でも韓国より低いようです。
日本人の幸福度は153か国中で62位、G7最下位、OECDで下から2番目の水準だそうです。
 幸福度がないということは、人間力がないということ。自由度62位。ネガティブ感情70位。寛容さ92位・・・。やれやれ、ほとんど後進国じゃん。1位は競馬だけか。
■一日、うんうん唸って、菊はアンティシペイト、アリストテレス、ヴェルトライゼンデ、ダノングロワールが同点首位になった。反省してすぐ天皇賞を片付けると、2時間で片付いた。競馬通信社のマルチメディア予想を書いていた頃は、こうやって、復習終えると、すぐ予習だった。すぐやらないと、體が忘れてしまうから。
アメリカの天才少年がフリー・エネルギー装置を設置 だって。ニコラ・テスラの、転生後の、生まれ変わりじゃないの?

10/25  9−21℃  晴  北西1
■東京都の陽性者は今日も100人以上増えたが、毎年のインフルエンザに比べたら、かわいい数字で、これで失業して自殺したりする若い女性が増えているが、メディアは罪の意識はないのだろうか。
◆「メルマガ」「予想成績」を更新しました。
◆「軸馬指数」は2着と券外で【24−16−9−37】。
 ここ15戦で◎が(7−4−3−3)。今年のG1は(7−2−1−5)。
 富士Sは人氣バラバラという大混戦を、なんとか正解を出せて満足。菊は、コントレイルがなんだかんだ勝つだろうと、毎週、毎日、思ってはいたが、◎を打つかどうかというと、打たない選択が、わたしの立場としては正しいと信じた。恥ずかしくなるほどの大差になるとは、どう考えても思えなかった。これでよかったと思う。
 アンティシペイトが抽選漏れでガックリし、アリストテレスかダノングロワールかヴェルトライゼンデかという思考は、難しさが増したわけで、あまり楽しくは集中できなかった。まあ、「軸馬指数」は機械のAIでなく人間ですから。
 昨日書いたけど、東スポ2歳S、ダービー以外に、神戸新聞杯も◎を打っていました。書き間違いというか舌足らず。右回りは打ってない。おそらく、戦績にキズが付くから、2マイルの春天には出てこないと思う。

G1菊花賞は、馬場は乾いても、3週連続の雨馬場で、内を走ると荒れて、中伸び。
 スタートは普通に出て、キメラヴェリテがハナ。好位のコントレイルの後ろに、アリストテレスとヴェルトライゼンデがピッタリ・マークで予想されたとおり。
 4コーナーでも紛れずにダンゴで直線に流れ込んだが、2頭の叩き合いを、なんとかコントレイルが制した。まだ、少し余裕はあったが、着差はなく際どい競馬だった。
 この馬は無敗の3冠馬になったが、やはり左回りの二千四百以下の大きなコースでは強いが、右回りや馬場が渋ったり、距離が二千五百以上になると、強いとは思わない。春から折り合いには少しは苦労していたし、付け入るスキがある単勝110円の馬だった。
 アリストテレスは古馬戦2連勝で、こういう上がり馬がわたしの菊の好きなパターン。前走の中京が2分11秒9。翌週の神戸新聞杯のコントレイルが2分12秒5。いろいろなレースの綾があっても、先行して抜け出して押し切ったアリストテレスは強かった。
 わたしはアンティシペイトかダノングロワールかアリストテレスかで、最後の最後まで迷っていたが、2400経験のあるなしで、アンティシペイトに決めていた。アンティシペイトも東京2400の1勝クラスを逃げ切って後続をぶっちぎったときのタイムが、翌週のダービーと同タイム。胴長で、だから、4コーナーで手前を替えなかったり、馬がいかにも若いのだが、◎を打ったバンデよりは期待していた。
 アンティシペイトが抽選で落ちたときに、アリストテレスも1時間も考えたのだが、2400未経験で、どうもわたしは全ファクターをやるので、距離の採点も5点下げるし、データも下げるし、格も下がるし、馬体重があと4kg欲しいし(今日は使っても馬体重が増えて、+8kgだった、悔しい)。なんだかんだで、各ファクターが絡み合って連動し、減点したが。ダノングロワールと同点の可能性もあったのだ。
 この過去の勝ちタイムの軌跡を見ると、アンティシペイトかアリストテレスかという選択は、相当、濃厚で、有力な思考の線だった。それをやめても、ヴェルトライゼンデでいいかと思ったが、少し馬が前すぎていやがっていたし、まあ、しかたないだろう。
 エピファネイアはロードカナロアよりも人氣になるだろうな。まあ、不思議なことは何もないが。

10/24  16−19℃  晴  南南東2
■しかし、ワイドの総流しは楽しいねえ。絶対に抜けない。流し漏れがない。流し漏れのストレスと言ったら半端じゃないからね。それで、毎週何点も的中する。同着あれば1レース3点だあ。
■アンティシペイトが出ていればなあ・・。◎バンデよりは自信があったのに。
■富士Sは11時間かけて的中。5択の超難解だが、理路整然とした◎だったと思う。
 スマイルカナは東京マイルで控えたが、東京マイルの逃げ馬はパワーで突進しないとダメ。大昔のニシキエース(天才・森安重勝)、最近のコンゴウリキシオー(藤田伸二)や逃げて3着のヒシアケボノ(角田)などもそう。もっとも、その3頭が府中マイル50年史の典型例だが、いずれも巨漢だった。パワーで押し切るのが正解。まあ、わたしなら東京マイルは使わないけど。
 でも、馬格がないのに東京マイルを使うからには、逃げに逃げて、直線は馬場の中に出すのが名案だったと思う。柴田大もそのあたりはイマイチか。レース・ビデオくらい簡単に観ることができる時代だから、一部の外国人騎手みたいに暇さえあれば視て勉強すれば。若い頃は競馬にどっぷり浸からないと。やっているかどうか知りませんが、ゴルフや車に凝ったら一流にはなれないよ。

10/23  16−18℃  くもりのち雨のちくもり  8mm  北2
■富士Sが難しかった。他の仕事はそっちのけで、火曜に3時間やって、木曜に1時間やって、今日は簡単に済ますはずが7時間やった。◎を入れ替えたからだ。今年は、原稿書き始めてから平氣で書き替える。むかしは、それで失敗したから、書き替えはあまりやらなかった。今年は結果はともかく、最後まで執着するようにしている。
 コントレイルねえ、今晩考えましょう。やれやれ。相性の悪い馬だ。

10/22  13−18℃  くもり  北1
■菊の◎が抽選で落ちました。自信がありました。ガックリです。

10/21  11−19℃  晴  北東2
■菊花賞の予想ができあがる。あとは追切りと、枠順と天氣か。悔いの無い予想をしよう。

10/20  10−21℃  晴  北1
■牝馬の嶋田功騎手が亡くなった。オークスを5回勝って、タケホープでハイセイコーにダービーで勝った。勝負強い名騎手だった。府中2400は1・2コーナーを回るときに追い込み馬でも外を回したらいけないと言っていた。
 ダービー1番人氣のタカツバキは、スタート直後にスタンド前の泥田の中に落馬した。その夜は、歌舞伎町でいなかの高校卒業して上京した組の同窓会で、のちに農林省競馬監督課長をやってゴンドラ席の上の部屋で会ったが、保育園から一緒だった近所に住んでいたSが、同窓会にタカツバキが落馬したと叫びながら入ってきたのを今でも鮮明に覚えている。そういう落馬の恥をかいても、何度も勝って挽回した。
 調教師などやらないでTVにでも出ていたらよかったのに。

10/19  10−19℃  くもりのち一時雨  風向きいろいろ1
■楽天証券のイヤミメールは、留守電に謝罪が入っていたが、その人はセクション名を吹き込んでなかった。ずるい。まだ、なぜデータベースを切り離さないか、訊いてないのに。
■そうだ。秋華賞は、1番人氣が被りすぎたから、神戸新聞杯のコントレイルからの総流しでなく、ヴェルトライゼンデからの総流しが正解だったように、ソフトフルートからの総流しが正解だったかも。そうすれば9310円のワイドがとれた。神戸新聞杯は14番人氣が来たから16520円のワイドがとれていたんだなあ。この方式がいいな。1番人氣が被って、人氣薄がくると、すぐ万馬券になる。この方式は、的中率が18%でも、元がとれそうだ。

10/18  11−18℃  晴  北2
◆「軸馬指数」は券外と1着で【24−15−9−36】。
 ここ15戦で◎が(7−3−3−2)。今年のG1は(7−2−1−4)。
 府中牝馬Sが人氣のないほうから3頭来て大荒れ。悪い馬場で野芝の根付きが良く、重下手が勝った。ややこしすぎ。秋華賞は断然1番人氣だから、感慨はない。
 馬券はワイド総流しで、ピッタリ元どりだが、ソフトフルートと1枠は買い足したから、その分も的中。ソフトフルートの複勝(終わってみれば590円)を1点で補い買いするつもりだったが、買うときになって、ど忘れしたのが痛かった。バカだね。

G1秋華賞は、重が乾いてやや重まで。内ラチから4頭目あたりが伸びる中伸び。
 デアリングタクトはパドックでうるさかったが、ゲートは出た。ソフトフルートは大出遅れ。ペースは緩みのない完全な平均ペースで、馬場のわりにはキツいかも。1枠2頭はキレイに好位に行けたが、もたない。
 デアリングタクトは勝ちに行くと言うよりも負けないように負けないように乗っていて、まあ、あれでいいと思う。あれだけ大事に乗れば、松山も威張れる。
 惜しかったのはソフトフルートで、前走が強く、牧場が良くて、血統が良くて、枠も良いしパドックが良いし、あまりにも人氣にならず、「軸馬指数」でも褒めたが、これは来そうだと、プンプン臭った。出遅れたので、最後方から3コーナーでマクリ始め、4コーナーは9頭横一線に拡がった最大外をぶん回して、あの乗り方は計算好きな人によると4〜5馬身損だそうな。
 一旦並びかけそうになったが、デアリングタクトは2段加速できるのが長所だから、ゴール前も伸びる。あのスタートが巧くいったら、並んで叩き合いにはなっていた感じだ。その点だけは惜しかった。2050mくらい走った氣分だから、そうとう消耗したかもしれない。

10/17  13−11℃  雨  20mm  北1
府中牝馬Sは、一日中雨の重馬場。中伸び。
 トロワゼトワルは単騎逃げは当然だが、追いかけたダノンファンタジーの判断は、いかがなものだったか。わたしなら、前は捨てたけど。
 不良のエプソムCで惨敗したサラキアとシャドウディーヴァで決まって大穴。わたしには理解できないです。サラキアはサリオスの姉だから、重は得意な氣がするけど、今まではダメだったんですね。どうしてなんでしょうね。悠々と追走して、おまけに外を回して、いちばん伸びるところを走ってきたのが正解だが、これは北村友の会心騎乗だ。でも、走法を見ていると上手だね。困ったね。
 ダノンファンタジーは、いくらなんでも早仕掛け。大逃げ馬を捨てて脚を溜める度胸がほしい。
 フェアリーポルカは重上手を過信して、有力メンバー中では、内々を回って距離得していたが、あれは外へ出すべきだと思って見ていた。和田はひいきだが、距離得が好きだから、たまには外回すとかやればいいと思うけど。内も伸びる重馬場とかは得意だけど。
 ラヴズオンリーユーは、やはり度重なる不調で、もうリズムを崩していますね。馬が、どう走ったらいいかわからないみたいで、イヤになって走っている感じがする。エ杯が順調にいかずにぶっつけになって、休ませることになった時点で、外国とか考えずに、大阪杯でも目標にやってほしかった。サリオスが年末の香港に行ったら、わたしは呆れて見てるでしょうけどね。
■太秦Sのベストタッチダウンは強い。Night Shift ≒Vice Regent なんですねえ。名配合ですね。右回りは要注意ですね。
◆私の作った電子書籍は、ページを繰るときは、[PageDown] キイを押していってください。
■『G1データ・最強の発想』ですが、今年購入の人で言ってこない人にも調べて発送しましたが、間違えて、別の電子書籍も送ってしまいました。サービスと思って、お受け取り下さい。
■総務省から第2次給付金を送るというspam メールが来る。こういうのに、引っ掛かる人が居るんだね。
■楽天証券から、わたしのメルアドを削除したというお知らせが来るが、データベースを切り離したほうがいいと思うけどなあ。そんなこと、わたしの編集プロダクションでもやっているし、他の全金融機関はそうしていると思う。
■twitter.com から、今のメルアドでなく、その前のメルアド宛に、英語で、do not be shy とかいう件名の spam mail が来る。

10/16  13−17℃  くもり  北2
■インフルワクチンに殺到しているそうですが、へんな人多いですね。NHKでもやったそうですが、インフルワクチン効かないとやったそうです。そりゃ、30年前に日本は、効かないから、集団接種→自由接種に、変更になりましたよね。まだ打つ人は、そうとうの世間知らずか、健忘症です。おまけに「ウイルスの干渉」といって、1つ流行ると、別の風邪は流行らないそうです。何人かは罹るでしょうけどね。
■リクエストしていただいた方にば『G1データ・最強の発想』第5版を送ったつもりです。着いてない方は、すぐ御連絡を。もう、昨日か今日には送り終わっているはずですから。
 リクエストない人にも、今年の購入者の方には送っちゃいました。漏れている人が要らしたら、お知らせ下さい。メルアド変更した方も。
 こういうのは、年度末に改版しないといけませんよね。ほんとうはね。

10/15  17−19℃  くもり  北東2
■株の配当出ると信託銀行から通知の郵便が来るが、めんどくさいから要らないというと、三菱はOK。三井住友は現時点ではダメとのこと。まあ、5年もたったら、ネット証券では、なんでもネットに出ていて郵便物は年にゼロだから、私の言うようになっていると思う。時代よりも早いだけだ。
■ケータイのSMSに、お荷物をお届けしましたがご不在でしたというメールが来る。その電話番号に電話すると、その相手も心当たりがないのに、何かにやられたと言う。番号乗っ取りか?。今年2回目だ。なんで、私の電話に来るんだろう。
■楽天証券は、口座を解約したお客様にも送るか送らないかの設定を間違えて送信したと言ってくる。
 しかし、先物の証拠金など年に20回以上変更されて、いちいち確認を求められる。それが、数年に1回だけ、解約した顧客にも送ってしまうと言うのは、どこかクリックする場所を間違えたみたいなことを言う。
 ゆっくり考えてみるに、解約した顧客のデータベースを切り離しておかないと、まともな仕事にはならないはず。それが、切り離してなくて、送信設定の間違いを14年に4回もやるとは、理解できない。

10/14  18−22℃  くもり  東2
■日本のGDPは内需依存だそうで、よく経済学者がそう言うが、遊んでないし、金なんか使ってないよ。
 でも、医療費とか薬・健康食品とかは遣っているのかな。人間ドックとか、降圧剤とか好きだし。医者は偉い、と思っている人は、なんでも言うとおりにやっているし。
 わたしなんか、降圧剤は絶対飲まないといつも宣言しているし、無料ガン検診も、無料成人病検査も、全部無視。胃のバリウムも飲んだことない。病氣になってガン検査を勧められても2回断ったし。腸の酪酸菌とか乳酸菌とかミネラル剤には金かけているけど。
10/13  18−25℃  くもり  北東2
■解雇増えているからなあ。自粛自粛で、世界中で、ウツも増えているというし。
■小林よしのりbot@『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』発売中
@yoshirinbot
9月の自殺1805人 女性28%増
#Yahooニュース
■楽天証券は、昨日も今日も責任者の名前も謝罪も何もかも言ってこない。昔、投信の約款をあの会社が読み間違えていて、わたしが運用会社に電話したら、私の言うほうが正しかった。それで謝罪しないので、口座は解約した。めちゃくちゃだ。

10/12  19−25℃  くもり  北2
■16年前に口座閉鎖した楽天証券から、またメールが来る。大証で決められた証拠金の金額が変更です、って、わたしは口座ないから関係ないの。これで閉鎖以降で4回目だ。いつも、文句言うが、このようなことはないように致しますとか言って、また何年かすると来る。個人情報をなんだと思っているのだろう。

10/11  17−22℃  くもり  北北西3
              台風14号。伊豆七島で東南へ。
 
   バゴ≒ディープインパクトはクロノジェネシスのときに血統表載せましたが。

■『G1データ・最強の発想』の第5版が完成しました。完成してなかったけど、最近予想が好調なので注文が来て、スプリンターズSまでのデータを追加して、pdf連結して第5版を作ってしまいました。夏までに注文していただいた方、何月だろうと氣になりませんから、メールいただければ、第5版と取り替えいたしますから、遠慮なくメールください。よろしくお願いします。

◆「軸馬指数」は2着と1着で【23−15−9−35】。
 ここ13戦で◎が(6−3−3−1)。ほんと、夏秋は予想が、ほぼ毎年、好調で、止まりませんねえ。トロワゼトワルとステイフーリッシュは4番人氣。ユーバーレーベンは5番人氣ですから。中身も満足です。
 今週は「ホースレター」と6レース予想して、パーフェクト連対。府中や京都開催を待っていた馬がそろって出てきたから、軸選びは楽でした。
 普通の好調な人で6レースやれば、いいとこ4点か5点まで、普通の日なら2点か3点だと思いますが、わたしは6レースで、ワイド総流しだから同着なければ最低で12点も的中しますから、ほんと、わたしがいちばんあたりますねえ(笑)。ぎゃはは。土曜のオパールSは15番人氣馬を3着に連れてくるし。サウジRCは10頭立ての9番人氣を連れてくる。もう、軸さえ来てくれれば、4コーナーで、荒れろ荒れろと心の中で祈っています(笑、やれやれ)。もう、patに入金する曜日とか忘れたし、死ぬまで馬券代はJRAが用意してくれるような氣がします。

毎日王冠は、乾いてやや重まで。内ラチから4頭目あたりが伸びる、内中伸び。
 サトノインプレッサが大出遅れ。速めの平均ペースになったが、馬場も渋いからオワ。届かない。
 サリオスは、やや重でザダルやカデナが割り引きなだけに、前のダイワキャグニーをピッタリ・マークで問題ない。理想的な展開だし、やや重の千八はベストみたいなレース条件で、言うことなしだった。
京都大賞典は、雨は止んでも晴れないから、やや重まで。中伸び。
 キセキは出遅れたか作戦か、1枠引いたのに下げて、向正面から外回す。でも、縦長馬群だから、中だるみのペースになって、そこで、あと850mで動き始めないといけなく、さすがに、あそこで動くと止まる。バタッと止まらなかったのは力が違いすぎるのだろう。
 上がりが、11.6-11.6-11.8 と速く、そのわりに伸びた。グローリーヴェイズは完調でもないけど、力付けているので、好位でジッとしていて快勝。
 キングオブコージは、あれで連対できないのは斤量か。シルヴァンシャーが人氣ないので狙っていたが、レースが近づくにつれて少しずつ売れてきて、惜しくも4着だった。
 日曜から内が伸びない馬場になったので、キセキが中伸び馬場になったから、差す競馬を覚えさせるには、抑えて後ろからと思ったか。しかし、いくらなんでも馬群が縦長すぎて損をした。枠が外だと良かったかもしれない。一年でいちばん走る、秋の休み明け緒戦の中距離、というお膳立てで、また2着とは皮肉なものだ。

10/10  14−17℃  雨・・73mm  北北西3
            台風14号、985hPa。潮岬南方沖を偏西風で東進。
 
          ステラヴェローチェ。ノーザンファーム。サウジRC優勝。

サウジRCは、雨の不良馬場で、内中伸び。
 雨が何日かずっと降っていて、台風は北上できなかったが、馬場は不良。
 インフィナイトは北村友が中断の真ん中にいたのに、4コーナーでは内ラチ沿い。あれが北村友のイン捌きの下手なところで、もう言い飽きた。中にいて割るか、外へ出せばいいのに。いくらなんでも、スクリーンヒーロー牝馬だから、大事を取って中か外を意識すべき。あんなインにへばり付いたら、不良馬場で脚を使うし、前の壁を割るのに手間がかかるから牝馬ということを考えれば、内に寄せる意味はない。
 勝ったステラヴェローチェはノーザンのバゴ。バゴは重馬場は上手だ。ウインドインハーヘアの祖母の血を使って、Height of Fashion ≒Burghclere 3×4の芸術的な〈4分の3同血クロス〉だ。
 ノーザンはニアリーをやるからG1を勝ちまくり、社台ファームはニアリーをやらないから血脈構成の良さだけで勝負してG1にあまり勝てない。この差を考えれば、私の配合論が毎年、ノーザンファームの配合で実証されているわけで、血統ってわたしの考えだと、何頭も何頭もG1勝てるから、簡単でしょ。若いときはPOGやっていたけど、たまに、どうしても欲しい、わずかな例外(オークス勝ったシャダイアイバーとかモデルスポート(脚部不安)、欧州デビューしたボビンスキー)以外は、社台とシンボリの馬は取らないというハンデを自分に課してやってましたから。テスコガビーでメンバーにワアワア言われていやになって、まともにやったら、勝負にならなかったから遊んでいたのです。
 ニアリークロスを言わない血統論なんて、何かのジョークでしょ。
■インフィナイトは前駆は良いと書いたが、トモがイマイチですね。まだ、成長余地があって、前後のバランスが悪いですね。落ち着きがあるのは良いことです。
■サウジRCの馬券は、不良馬場だから、とんでもない馬も来るからと、ワイドの総流し。9番人氣が着に来て、ちゃんと儲かりました(ほとんど、意地みたいだけど、アホでしょ。でも、この券法は正解だと思うけどなあ)。

10/9  14−16℃  雨・・39mm  北2
■@fxi9ttSrGrL5Hnx
パパイヤ、ヤギ、ウズラにPCR陽性反応が出たアフリカの国はタンザニアです。
タンザニアの大統領が人物の検体と装い内緒でPCR検査を実施し、公表しています。
ちなみに、その後タンザニアはマスク着用を禁止しています。

10/8  14−15℃  雨・・53mm  北北西3
  台風14号970hPa 奄美の東。大陸に高氣圧が既にあって秋風。上陸はムリか。
日々これ好日・競馬を考える日。樹木希林が語る。
 今週の「軸馬指数」は毎日王冠と京都大賞典です。台風接近で雨ばかりだけど、日々これ好日で・・・。

10/7  16−21℃  くもりのち雨・・9mm  東1
■Twitterが好きなトランプがツイッターで、インフルとは共生してきた。ロックダウンしようとしないだろう。これから、コロナと共生しよう、と言ったら、検閲に引っ掛かったらしい。「We are learning to live with Covid,」。わたしの本名のアカウントは6年前に強制削除されたが、大統領でもたいへんなんだ。大統領選挙後は、どちらが勝っても、一騒動起きそうな氣がする。
 プーチンは誕生日だと、プーチンの bot アカウントがツイートしている。
 日本は、内科が、どこもインフル・ワクチンを打つために客が殺到して大混雑らしい。ソーシャル・ディスタンスは、こういう時は言わないのか?

10/6  18−24℃  晴  北北東1
■トランプ氏が退院「選挙運動に戻る!コロナ恐れるな」
 10/6(火) 7:59配信
朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスに感染し、入院していたトランプ米大統領が5日、退院した。(中略)トランプ氏はホワイトハウスに到着後、ツイッターに動画を投稿。「コロナに生活を支配されてはいけない。コロナを恐れるな」と話した。

■ライブドアニュース@livedoornews
【研究】うつ病の原因「心の弱さは無関係」専門家
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18996848/
慈恵医科大の教授らは今年、ほぼ全員が感染しているウイルスの遺伝子が原因となるたんぱく質を作っていると発表。「かかりやすいかを調べて、生活習慣や働き方を調整することで予防できる。誰でもかかり得る病氣」と話した。

■ワクチンに入れるアジュバントのために、4400tの深海鮫のスクワレンが要るので、深海鮫は絶滅の危機らしい。
■@LvrFox
しまいにバチ当たるで。
引用ツイート
Sputnik 日本
@sputnik_jp
Russia state-affiliated media
デンマーク 新型コロナ感染リスクでミンク約100万頭を殺処分
https://sptnkne.ws/DSqQ

10/5  19−24℃  雨のち晴  北北東1
■直近11レースの「軸馬指数」で4着以下になったのは、ローズSのフアナだけだったんだ。氣付かなかった。惜しいなあ。(5−2−3−1)じゃないか。夏から秋は、毎年のように、こんなことやっている。春競馬が永遠に廃止になれば、そうとう有利になるな(笑)。
■@bingsuzuki
WHOが世界で人口の10%、推定7500万人が感染したと発表。現在の死者数は101万6986人なので、IFR(推定感染数致命率)は0.135%となる。季節性インフルが0.1-0.5程度なので、コロナはインフル並みということが判明。
引用ツイート
@AlexBerenson
Umm what? The @who now estimates that 750,000,000 people have gotten the ro? Which, at 1 million death, would put the death rate at 1 in 750 (even with overcounting, etc) - or 0.13%. That’s the lowest estimate I’ve ever seen. Say it with me: IT’S THE FLU.

■@people138293863
PCR検査の陽性者を感染者と報道する
10月1日から政府の指針変わる〜医師が新型コロナの疑いで入院させた人を都道府県へ報告となった!
だがテレビは徹底して陽性を感染と報道
何故デタラメを?
テレビは生き残りをかけている!
ネットに越され滅亡寸前だから

10/4  18−24℃  くもり  東1
■JRAは来週から観客を入れるそうだが、入れないでジッと黙って、黙々とやっているのが、こういう時期は利口だと思いますけどね。細かいこと説明していると切りがないですが。
◆「軸馬指数」は1着と1着で【22−14−9−35】。
 G1は(6−2−1−4)。今年は名馬が多く、多くの人にとって楽な年でもある。わたしも、コントレイルに◎を打たないやり方で、これだから、まあ、いいんじゃないですか。
 今日は、「軸馬指数」にアウィルアウェイの直線一氣のコメントを入れておいたが、人氣がなさ過ぎて、ワイド総流しをやったあと、外差し馬場と決め付けて、アウィルアウェイとレッドアンシェルは買い足しておいた。ワイド15点総流しだと、平時の予算が500円余るのだが、3複軸1頭流し相手4頭では6点になって100円合わないのを嫌がったのが裏目。めんどくさいから、このレースは4000円買うのだった。
 まあ、そういうことを考えるのが面倒だから、パドックをゆっくり楽しんで、馬券は、さっとアッサリ買う総流しをやっているので、あまり買い方を考えたくないですねえ。何から何までうまくいったら人生にも競馬にもなりませんわ。PAT振り込んだら、何年も遊ばせてもらって生きていくという昔のババアのパチンコでいいですから(笑)。
 夏から秋の予想は毎年好調と言い続けているけど、予想成績は「予想成績」に載せています。5月以来4着がない◎ですが、なんとか券内に来るように、また「昔のババアの麻雀やパチンコ式」で頑張りますわ。

スプリンターズSは、馬場が荒れて良馬場だが、中外伸び。
 レースはモズスーパーフレアの逃げに絡んでいく馬がいて、32秒8のハイペース。馬場が荒れているから最後は時計がかかった。
 スタートして二の脚がつかなかったグランアレグリアは、押していったが付いて行けないので諦めて最後方。その後ろに1頭、松山のアウィルアウェイが作戦なのかジッとしていて、離れたしんがり。
 直線は福永先生のミスターメロディが教科書的騎乗で抜け出して、それを川田のダノンスマッシュが言うことなしの騎乗で交わしたが、最後方のグランアレグリアが急坂を上がるところで凄い脚を使って、最後は33秒6の末脚で、ぶち切って楽勝。「軸馬指数」に、天才と秀才なら天才に◎を打たないといけないと書いたとおり、天才−秀才の順にゴールして安心した。馬体重は増えていたが、フォトパドックもりっぱだったし、春から、どんどん馬体が分厚くなっていて太くは見えなかった。
 ダノンスマッシュとミスターメロディが上がり35秒0だから、9馬身後ろでも勝てる末脚だった。
 アウィルアウェイは作戦なのか、中外伸びの極端な中山らしくない馬場で、きれいに追い込んで3着は、先行の松山が最近は差しも決めているのが成果が出たかんじ。やはり、好位へ先行する競馬をしていた騎手は、本格化すると何をやっても決まるから将来の楽しみがある。

10/3  18−25℃  くもり  風なし
■@hitoshi44867230
【2020年9月30日18時時点のPCR検査陽性者の状況】
・累積値:82.4%は国籍不明者。日本人は16.7%
・直近の一週間:63.8%が国籍不明者(前回は90.4%)。
日本人は31.9%
・PCRで検出したウイルス量は97.3%の8個以下(厚労省)
・健常者へのPCR検査の濫用で94%は誤診

■中山の馬場は、そうとう中外伸びになっている。
シリウスSは、メンバーが揃ってない感じで、カフェファラオの前走の不利の、やり直しというレース。ロードブレスも回避して妙味はなかった。
 ルメールも外を回して大事に乗って、中だるみのスローになったときもマクっていかずに、我慢して抜け出して、よけいなことは何も試さなかった。そのせいで、インで先に抜けたサクラアリュールは距離得も重なって有利になったが、逆転まではいかなかった。パドックの馬体は、お世辞にも褒められたものではなく、ここままだと本格化は、かなり先だ。ルメールも、それで慎重にジッとしていたのだろう。競馬を教えていただけだった。
 薄いメンバーだから軸が人氣でも、神戸新聞杯もあったから、ワイドの総流しをやってみたが、相手に人氣薄が来て、ずいぶん付いて、もちろん2点的中で儲かった。流し漏れがないから、絶対来ないだろうミツバまで買っているわけだが、これでたいていは来そうにないミツバやナムラアラシを買わないと、来てしまうと凄い配当になるから買わないわけにもいかない。まあ、いいか。
 今日は間違えて、15点流しだから、間違えて1500円ずつ総流しで買ってしまって、時間ないのに慌てて訂正してたいへんだったが、訂正しなければよかった。ついてないなw

10/2  14−25℃  晴  南東1  満月
■インフルエンザワクチンの予約が満杯らしい。

ツイッター。
@salome8326
米国防総省のインフルエンザ予防接種の研究結果
@コロナによるリスクを36%引き上げる
A非インフルエンザウイルス性呼吸器系感染症リスクを1.1倍引にき上げる
B急性ウイルス性感染症のリスクを1.8倍に高める
C子供の非インフルエンザのウイルス性肺感染症のリスクを55%高めた
D子供の非インフルエンザの「インフルエンザに似た感染症」の罹患率を1.6倍に上昇させる
Eワクチン接種を受けた子供は、5.8倍もの肺炎のリスクと3.8倍もの耳感染症のリスクを抱える

10/1  18−21℃  くもり  北東1
■東証の株取引がシステムダウンで終日ダメ。わたしは、300銘柄くらいは昔の場立ちが立って取引するシステムを残すべきだという考えだったが、すべてコンピューター化して、先物を導入したので、先物と現物の鞘取りから始まって、裁定解消取引で日本の株バブルが崩壊した。まあ、一種の自滅ですね。
 コンピューター化したあとも、大証は残して、東証と2つやっていれば主要銘柄は取引できるが、大証のコンピューターシステムも、大証から各企業が経費削減を主な理由に撤退して消えた。
 そして、今日のシステムダウン。これじゃ、どうしようもないね。9月下旬はアメリカの110番システムがダウンしたり、病院のコンピューターシステムがダウンして紙でカルテを書いたり、凄いことだったようだが、サイバー戦争なのか、勝手にコンピューターが落ちているのかも不明。
 たいへんな時代になっていくわ。日本の公共データはAmazonのクラウドを使うようだが、そんなもの日本製のクラウドでやったらどうかと思うけどねえ。年金データが全部消えましたとか、何が起きる時代か。貯金が全部消えましたとか。週に1回はネットバンキングで、データを画像化して保存するとかする必要もあるかもしれない。いろいろありますねえ。







-------------------------------------------------------------








─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


[2021 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2020 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2019 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2018 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2017 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2016 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2015 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2014 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2013 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2012 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2011 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2010 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2009 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2008 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2007 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2006 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2005 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。


─────────────────────────────────────────




 早くても 花、遅れても 花 





-------- 2005年の、ホームページ作った頃の日記は、節分のここまで。--------------


2/3・芝や坂やケヤキやカーブの形状のことで府中の造園課長の矢島さんに取材。毎年、造園課に取材しているし、松戸にいた頃は庭に芝を植えて中山の乾き具合を推測したりしていた。今回は府中のいろいろなことについて深いお話を授かって内容充実だった。長時間にわたりありがとうございます。得た認識や知識は、いずれ少しずつメルマガで使っていきます。「優駿達の蹄跡」の掲示板で遊ぶ。

2/2・山本一生さんと電話で競馬の活字世界のいろいろな話。出版近いとのこと。おめでとうございます。そのときはこのHPであらためて紹介することになると思います。とにかく山本さんという人はいつもわたしの書いたものをきちんと採り上げようとしてくれる人。そういう姿勢から教えられることが多い。わたしは〈全兄弟クロス〉とか中黒のクロス表記とかをマネするなとは言っていない。存分に批評してからお好きにどうぞ、という方針だが、山本さんみたいに血統論としてきちんと批評して扱ってくれる人は何人もはいなかった。じつは一生さんとは18歳の時にちょっとだけ行き会っているみたいだが、それも奇遇(向こうは今もそのことを知らない)。わたしの人生は不思議な人の縁ばかり。鎖の輪のように時に繋がって縁が続いたりする。だから人生、人に対しては曲がったことはできない。

1/31・今週の特別は難しいレースが多い。なんとかしたい。今日の「GALLOP」は応援してきた藤田伸二の特集がおもしろい。一読の価値ありです。

1/30・今年のメルマガの◎が[13-8-0-11]。堅いレースが多かったとはいえ3着がないのが嬉しい。3着に来る馬を◎にすると、それはスランプということだから。でも、昨日のパリブレスト、今日のエイシンサリヴァンは最後まで◎かと迷った馬。◎か○かは微妙すぎて呼吸法とか座禅みたいな世界だと思う。うーむ、負け惜しみを言ってはいけない、ああ悔しい。

1/27・大好きなトロットサンダーを書いた原稿を見つけたので「回顧」に追加。最後の段落の詩情も、函館が札幌の前に開催されるようになった今となっては懐かしい。「競馬論」にロバーツの話を追加。

1/22・ディープは強かった。3馬身と思ってたら5馬身。ストライドが大きい。G1決まり。

1/21・トップページもエディターで手書きしていじくりまくっているのだけれど、Me&IE5.5のわたしの環境でOKの書き方をしてXP&IE6の環境の人から見るとメニューが崩れる。昨夜からそうだったみたいだけど 笑、また鈴木さんに指摘されて感謝。Macはフォント対応が未知数だし。。機種によって化けてたら、どうか御手数でもお知らせください。あ、そうだ、今年は宝くじの1等があたるのだからXP買おう。

1/20・ディアデラノビア、ディープインパクトとわたしのG1候補が毎週出てくる。今週も楽勝したら「長期予想」でもupしようかと。着差1馬身以下なら頭が痛いから、しばらく すっぽかそうかと。。。
・「プロフィール」書き加える。 ブラウザの設定によっては、等幅フォントで見られるとトップページの体裁が崩れるので、[MS Pゴシック]でのみ開くように書き換える。ひょっとするとわたしが普段見ている人の顔は、景色は、人によっては違って見えるのだろうか? 地球は丸くないのか? うーん、布団かぶって寝よう。

1/18・もうやることないと思っても、朝、HPに向き合うといじりたくなる。わたしのページだ、隅から隅までいじくりまわさないと損だ 笑。ページによっては文字色、字の濃さ、字の大きさ、行間、版面の幅、タイトルの字下げ、署名など変更。「プロフィール」を大きく加筆。
・ナリタセンチュリーは絶好調でないから4角での脚がイマイチだというのが結論か。上がり目の93%のデキと、現状維持ないし下がり目の93%のデキでは打つ印を変えないといけないかも。相場と同じでトレンドフォローが大事だ。レベルではなくトレンドの向きか。

1/17・2日前のびしゃもんさん、お名前遅ればせながら記載しました。HP拝見してるだけで元氣な方だとわかる。もの書いてて読者の方に元氣もらっててどうする笑。でも、インターネットは人が繋がるわけですからねえ。。。グリーンできれいなリンク貼っていただいて感謝です。そうかあリンクバナーも必要だなあ。
・夕方、仕事抜け出して森林浴でcool down。頭のリセットも成功。うな丼にワサビ塗って食べる。美味!

1/16・コンテンツの「配合史」に重複ですが1本追加。継続して原稿を追加していきます。home back デザインを変更。index.htm の最下端の署名を大きくして薄い金文字に。コンテンツ・メニューの右端にカーソルがきた途端にオレンジになるように改善。
・「ウェブ カラー クリエイター」のプログラマーである武藤祐子さんに連絡したら、なんと、競馬でも相互リンクにしていただけた。「リンク」に載せたガスールのクレイを使っているとのこと。ガスールとかクレイ使う人とは縁がある。またまた不思議な縁だ。人生みな何かの縁だが。リンク先で「大人を感じる素敵なデザイン」と書いていただく。アホみたいに単純だけれど、シンプルな造りの狙いを理解していただき、ほんとうに嬉しいです。ありがとう。この色指定のソフトはほんとに最高です。

1/15・12/26の日記に書いたディアデラノビア快勝。牡馬かと思ったとあちこち書きまくって、ここらで負けたら恥だが、勝つと思っていたから心配してなかった。昨年の「ホースレター」もわたしがわあわあ騒ぐときましたからねえ笑。あの重心の低さは、床を回転しながら機敏に這い回るおもちゃを思い出す。脚で地面をしっかり捉えているし。それにあの母系の奥の〈全兄弟クロス〉、ホースレターに書いたとおり。馬はフワッとせず前方にむだなく進むのはいい。
・リンク貼っていただいた dotechaさん、メビウスさん、(馬家のPAGEの)びしゃもんさん、「リンク」に貼らせていただきました。ありがとう。皆さん、楽しそうに書いているので負けないように書かないと。馬太郎さん、リンクと再upお疲れさま。いつかシンガポールでTと一緒に麻雀と競馬ができるといいですね笑。
・デイリーのAJCCを書き直して入稿。

1/14・昨日からデイリーのAJC杯を書こうとするが書けない。1時間でエイヤッと書いたが全然なっとくできない。トップページのレイアウトを1ミリ、いや1ピクセル単位で動かして修正し憂さ晴らしする。

1/13  リンクお願い   メルマガの宣伝メール解除の件
・相互リンクでも片側でも声かけていただければ嬉しいです。組織or個人不問、競馬でなくても何でもOKです。
・メルマガサイトからの宣伝メールが嫌いな方が多いようですが、たいていの宣伝メールは最初の設定でいらないとするか、御手数でも1通ずつ宣伝メール末尾記載の要領で、サイトにジャンプして送らないように変更してください。e-dream だけは広告メールを断れなかったと思います。
・[クリック・アール]というキャラクターを作って遊ぶ。あほか。
・WinXP & IE6 の環境だと、カウンターを貼る場所によってはレイアウトが崩れることを発見。XP の鈴木利勝さんと電話でアドバイス受けながら改善とupを繰り返して解決。感謝。ちなみにわたしは Me & IE5.5sp2 なので、Mac や Linux でおかしなことあったら、お知らせいただければ助かります。
・7日のメルマガの中の不適切な日本語表現を訂正した。

1/11   シンガポール
・正月は10日で4日開催、その間、デイリーを2本書いて、メルマガを2本発行。メルマガで予想した◎は11レースで [5-2-0-4] とスタートはマズマズ。
・ん十年シンガポール在住の学生時代の友人Tからメール。学生の頃、下北沢の下宿屋で、ずいぶん一緒に死にものぐるいで麻雀やった。半荘6回くらいほとんど口きかずに打ってた笑。その他、いろいろなジャンルの思い付きそうなことはあそこで全部やり尽くした。まさに梁山泊だった。ホームページ見つけてメルアド知ったとのこと。検索エンジンのグーグルは神様です。あちらでは4連単で2614倍をとったことあるという。うーん、これはどのくらい穴なのか人氣なのか、すぐにはピンとこない。地球のどこに行って住んでも、やるやつはやってるわ笑。今年もがんばるか、という氣になった。
・森林浴でcool down。頭のリセット成功。

1/10  半年ぶりの全休日
・アグネスウイングはエンシェントヒルと同じで単独のクロスでもダート馬ならいいか、とホースレターに書いたが、ダートでも4連勝後に壁にぶち当たるから、ダートではいいとしても少しだらしない。やはり爆発力を生じるには〈4分の3同血クロス〉でないとだめということか。
・リンクにネットの血統表サイトを書いてたが、そのせいかどうかアクセス増えて重くなる。これでは仕事にならないので涙を呑んで紹介をやめる。

1/8・起きたら中耳炎だ、耳が遠い。ついに過労が弱点の耳にきた。わたしの机は優しいから、昨夜、わたしにもう休めと言ってくれたのだろう。それなのに2時まで起きていた。反省。机よ、ありがとう。優しい戦友だ。
・森徹也さんに読んでエネルギーを感じると言っていただく。非常に嬉しいが、じつはわたしも自分でupのためにまとめていくつもいくつも読んで、過去に書いた言葉が頭の中を駆けめぐって、、、今週のホースレターは燃えずにサラサラとお茶漬けになってしまった。困ったな〜。森林浴でもして調整しようかな。うまく書けない。

1/7・今日のメルマガに、自分の机と椅子とPCはほぼ完璧の品だ、ここ1ヶ月座りっぱなしで、昨夜椅子をいとおしくて愛撫したと書いた。そしたら、ついさっき、机の脚のローラーが取れてしまった。その瞬間、乗せてたPCを一旦OFFにしようとしたら、電源スイッチが利かなくなった。PCは単なるエラーで復旧したが、机が哀しくて心が痛む。この机は似たのがないのだ。哀しい。非常に哀しい。机とPCも遅ればせながら愛撫してあげるからね。

1/6・伊与田翔さん、重賞回顧を一緒に隣り合わせで書いていた頃が懐かしいですね。ヘリオポリスとガルフストリームの〈4分の3同血クロス〉に、はい、はまっています。お元氣そうで何よりです。いつか、きっと、また。。
・リンクを増やす。文字色とかを微妙に濃くする。「デイリー」のところの色帯をタイガース・カラーに変更。原色だとまぶしいので、ちょっと渋い色合いで。そして、これでそれぞれ全部、コンテンツのイメージに合った色にできたかな。

1/5・今年最初の◎はジュニアCのロードマジェスティ。で、勝ったが、4番人氣とは驚いた。京都はまたヘリオポリス。プリメロ、テスコボーイ、ヘリオポリスは任せといてください。

1/4・毎日午後まで編集の仕事。そのあと昨日夜に書いたデイリーを読み直して入稿。で、また書き直して再入稿。最近一度でピシッと書き切れない。終わってメルマガを書く。出走馬を見ると狙い馬が回避続出。メルマガの送信も今年から自分でやっているが、某サイトは画面に提示されている配送予約時刻と表示されている時刻が、既に5分ほど過ぎた時刻なので、配送予約したが送られない。という原因がついに解明できて、22時過ぎに再度送信にいく。ああ、一日は短い。
・山田康文さん、メールありがとう。いつもなっとくの文章が書けるといいんですけどねえ。それが、なかなか。。。

1/3・栗山求さんからメール。競馬、血統、インターネットに見識ある人だから、ご丁寧な感想頂戴すると作ってよかったと思う。彼のような優秀なホースマンは、彼に限らず、やはりめんどうでもホームページを作って過去の力作を並べてほしい。
・80年代の原稿も載せるように言われるが、そうだなあ、でも手が回らないなあ。今回の選び漏れを、また千くらいはある原稿をPCでめくって探さないといけないし。。考えてみますね。
・坂本健さんから読んだとメールいただく。彼は Windows3.1とDOSであった頃、徹夜で血統表のプログラムを書いてらしたが、わたしが電話して朝まで autoexec.bat や config.sys の一行一行のマニアックな書き方とかいろいろしつこく教えてもらったり、わたしのPCの先生みたいなもんだからHP作ってメールもらうと当時を思い出して感慨深い。

1/2 ・初詣。神社の参道の屋台で甘酒飲みながら見ると、トルコ人がパンみたいで平べったいものを焼いている。これは何ですかと訊くと、ナンだという。なんだ、知らなかった。いろんなものを挟んでくれて食べると、うん、うまい。おみくじに「朝日の昇るがごとし」とか「家を造る」とある。昨年もこれと同じのを引いて大晦日までにホームページを作った。感謝。今年は同じ home でも、豪邸かな? ふっふっふ。

2005/1/1  晴   HAPPY NEW YEAR!
・コンテンツの前文の中に、新聞社、メルマガサイト、書店、出版社に直接ジャンプできるようにリンクを埋め込む。

─────────────────────────────────────────
12/31  23:00全部up  雪→星空
・3ヶ月で5kgのダイエットに成功。70を超えたときはズボンが全部おシャカかと焦った。禁煙、禁酒、ダイエット、血圧低下、睡眠時間の短縮と全部成功。
・「プロフィール」や「エッセイ」のページの前文を書き直す。色を根本的に変えるがもう時間がないので途中で諦める。「競馬論」「デイリー」をup。ついに全部だ。うーむ、23時だぜ。疲れたなあ。公開してメルマガ「ホースレター」で知らせることにしよう。
・「ホースレター」送信すると雪はやんでいて雲一つない山奥で見るような満天の星空が祝福してくれた。太陽も月も星も好きだ。眺めていて飽きない。新年もよいことがありますように!

─────────────────────────────────────────
12/30・「リンク」「メルマガ」「重賞回顧」をup。年内、あと1日しかない。間に合うか。うーむ。

12/29・雪だ〜。[404 not found] のエラーメッセージのページを作ってサーバーに設定。いろいろなパソコンによっては、思わぬところが改行されたり、狙ったレイアウトにならないので修正する。すべてのマシンで、うまくいくかどうか。「配合史」「エッセイ」upする。

12/28・プロフィールと更新日記と血統論の色を変更。ブルーグリーン、オレンジやシルバー、ゴールドが好きだなあ。きりがないなあ。「予想」をup。

12/27・「プロフィール」と「更新日記」をup。
・鈴木利勝さんが koji.htm を送ってくれる。感謝じゃ。3億円ほど送ってほしいが、これはこない。

─────────────────────────────────────────
2004/12/26(日)  晴●  寒い。 初めてup。

・夕方、有馬記念の直前に、突然upする。「トップページ」と「血統論」の2つ。
・有馬はずれる。upは成功。記念すべき日だが、有馬が残念でupの実感が湧かない。あっちのヘリオポリスだったか。
・そしてそのまた直後、突然、デイリースポーツに原稿入れたなかで、明け3歳展望のレースパイロットとディアデラノビアを牡馬と書いたが牝馬だと氣づき、デスクに連絡して間一髪セーフ。いつも突然、啓示が降ってくる。予想もこうならいいのだが。。新馬勝ったばかりの馬は見てるし血統表も見ているのに、まだ精査してないから性別を間違えちゃった。おっちょこちょいなんだなあ。あいかわらず。ディアデラはへー、牝馬だったか。強いなあ、あれ。
・寒い中を電車で某駅売店まで行き夕刊デイリーを買うとレースパイロットはめんどうだから削除、ディアデラノビアは牝馬の段落に移動され、わたしの希望どおりに訂正されている。降版まで何しろ5分くらいしかなかったのだからデスクのまさに神業だ。そして行数調整までしているのだから、組版もコンピューターの時代でよかった。デスク様は神様です。感謝。感謝。
・わたしも英字新聞社(バイト)、競馬新聞社、夕刊新聞社、スポーツ新聞社など何カ所かで働いて新聞の降版直前の殺氣立った戦場のような緊張感が大好きだが、えれ〜迷惑をかけてしまったもんだ。それで刷り出しが遅れて売店に新聞が来るのがいつもより約二電車遅かったのかな〜。寒い夜に首都圏のキオスクで有馬の結果が載ったデイリーの夕刊を待っていた読者の皆様、はい、わたしのせいです。ゴメン。
・ほっとして、イタリアントマトにふらっと入って、ひとり大好きなココアを飲んで祝杯。ん?、祝杯でいいのか?、ま、いいか。
・帰るとリンク・エラーでレンタル・サーバーのイラストが表示されるが、わたしの趣味と合わないのでガックリ。望田潤さんに見てもらったら、ま、自分で書いたイラストでないんやから、ええんじゃないですかと、京都訛りで慰められる。ドメイン格安だった業者さんだから、ま、いいか。
・一日泣いたり笑ったり。いつも、こうなんだけど。 まあ、いいや。じんせいなんとかやるやろ。
─────────────────────────────────────────



homeに帰る←