homeに帰る←






   日  記       レース 回 顧   3 × 4・5




(冬の井の頭公園)


デューク・エリントンは「スイングしなけりゃ意味がない」と言った。
村上春樹は「意味がなければスイングはない」と言った。
わたしは「意味とスイングがなければ競馬じゃない」と言おう。

今日も無限の叡智を求めて …。





─────────────────────────────────────────


 飛んだ 
朝早くから仕事して、午後は予想法を研究しながら公園巡りしていた頃。
昼の井の頭の弁天池で、通りすがりの人とシャボン玉遊び。
夢は、はるかに飛んでいく。(2006)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
学生時代は下北沢の思い出がいっぱい(2005)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
30代に住んでいた松原の近くの羽根木公園で(2016)




─────────────────────────────────────────






 Oh!

私の血統論の簡潔な集大成のようなエルコンドルパサーのクロスの美しさ






                   *




─────────────────────────────────────────
ホームページ作成は楽しみで'98年にテキスト・エディターで html のタグを全部手書きして作りましたが、いくらわたしのモットーが「シンプル イズ ベスト」であっても、あまりに殺風景なのと、コンテンツに対する迷いがあってupしませんでした。
その後、3年くらいして、女子大の夜間講座を受講してトップ・ページを作りました。でも、Word で作ったせいで重くてうんざり。おまけにその授業が挨拶抜き冗談抜きで始まって終わるというものすごさで、あまりにつまらなくて、制作の熱が冷めていました。
今回、長年自分のなかで温めてきた造り・レイアウト・コンセプトをほぼ実現し、競馬通信社にいた鈴木利勝さんにトップページの css をやっていただいたおかげで、エイヤッと。人生、いつもこんなものですね。できないときはどうやってもできないのに、できるときはタイミングよくできる(笑)。
─────────────────────────────────────────











─────────────────────────────────────────

 笠雄二郎は「国際子供友好協会」を支援しています。   ←click here

運営費に困っているくらいのNPO法人のほうが良いと思って、2019年に変更しました。






 最初の発見  Umidwar = Udaipur 3×4の スズガーベラ(オークス2着)に、競馬も血統も教わった氣がする


 最初の成功

 ブーサック 
 ブーサックばりの名配合。Jock = Orlamonde 3×4の ロッキラインは浦和の新馬を、やっと能力試験をパス。当時、家でも夜中まで血統表をいちいち調べて書きまくっていて、専門紙の血統コラム・特注馬に、新馬戦でブーサックばりの名配合とベタ褒めして、浦和のトラックマンが早刷りを見て昼寝せずに、地方だってまじめな競馬なんだ、ふざけた仕事をするんじゃないと、会社に怒鳴り込んできた。ところが、翌日は当然の最低人氣。でも、快勝。翌年の東京ダービーも浦和出身で制覇。なんなんだこの若造は、と、南関の調教師や厩務員に絶賛されたと川崎のトラックマンに教えられた。
 当時、こんな5代血統表を調べられる者は、一部の熱狂的な生産者以外はわたしだけだったに違いない。地方の本紙予想も、新人なのに頼まれて、多い日で1日2レースくらい書いていた。



                  Oh!



●●●●● サラブレッドの血統表の、父系の中にAがいて、母系にBがいて、
AとBが全兄弟姉妹(A=B)なら〈全きょうだいクロス〉
AとBが 約 4分の3同血(A≒B)なら〈相似な血のクロス〉or〈4分の3同血クロス〉
ということです。
そういうニアリーなクロスはふつうのクロスよりも威力が大で、それがわたしの血統論の核の一つです。

◆この理論は1988年に完成した競馬通信社の血統ソフト「熱血」を使って、実証は終えていた。各馬の賞金額もJRA−VANからダウンロードしたら、全きょうだいクロスの有効性などは、ものの数秒で、1994年当時、既に、獲得賞金的に数値化して完璧に実証されていた。数値化して実証される(断片的でない)“包括的な”血統論が、他にありや?



サラブレッド配合史』を、ぜひ、お読みください。これは配合史を通説することで自論を立証しようとした血統論です。めちゃくちゃ革命的な血統論になっていて、これを読むと、他の人の血統論は、断片的な呟きでしかなく、読めないと思います。

書き下ろしの『血統論』 も「血統屋」から、『サラブレッド配合史』とともに発売中です。『サラブレッド配合史』が難しすぎるという意見もあったので、理解の助けのために書きました。簡潔で勢いのある血統論だと思っています。

ケヤキの向こうの「血統論 のページ(「チーム4分の3」と共著)は必ず読んでください。

2014年に「サラブレ」に6回連載した「血統表の見方」は生涯3回目の血統論で、これは、表現も構成も美しさにおいても自信作で、平明で包括的で、しかも本格的な血統論になっていると思います。
『サラブレッド配合史』と並ぶ 生涯の会心作だと、自身はまったく迷うことなく、そう思っています。(2015/4, KADOKAWA/エンターブレインからのムックPOG・クラブ馬選びに役立つ 走る馬の見方がわかる本(1500円)に収載されたので、1冊で読めるようになりました。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

●●●●● 血統の ポータルサイト 「血統屋」に参加しています。 ●●●●●



メンバーは、血統評論家の栗山求、望田潤、早野仁などです。




上のほうの「ショッピング」 (← click ) というタブをクリックすると、わたしの本が4つ出てきます。

サラブレッド配合史
       (『血統論』とセット販売で1700円)

血統論』のみ。(500円)

血統あれやこれや1985年復刻版』(500円)

週刊競馬通信80年代血統コラム復刻版』(400円)


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●● 競馬通信社 〈メルマガ「週刊競馬通信」〉に参加しています。 ●●


無料メルマガ競馬なんでもデパート の 連載を担当します。
会員登録しても、無料です。

執筆メンバーは、佐藤洋一郎、望田潤、斉藤空也、大恵陽子、合田直弘、石川ワタル、斎藤修、須田鷹雄、原良馬、青木義明ほか各氏です。

(2019年、執筆内容で意見の相違があり、降板しました)

─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


 おお、若いなあ  2002年

予想法思考中断時に、新聞や雑誌掲載の写真撮り



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────





●●●●● 〈まぐまぐ〉サイトから発行している メールマガジン  ●●●●●


ここからでも、簡単に、登録できます。



有料メルマガ
笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」

 ◎2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」5位入賞

    入賞 
   読者(リピート率平均98%)の皆様の推挙のおかげです。
   他のメルマガ2誌を休刊にして「軸馬指数」に注力中です。
   1995年の新聞以来とかの読者がまだいらっしゃる。


有力馬の血統批評にかぎらず、多面的な切り口で競馬の19種類のファクターを指数化し、軸馬を抽出します。競馬に関する認識や叡智を振り絞った筆者の入魂の仕事になっています。原則として、毎週2レースを配信します。過去に、有馬の◎ゴールドアクターや、宝塚の◎マリアライトなどを軸に選定しています。成績や自選集は、「メルマガ」コーナーに掲載しています。

料金は、月 8レースか10レースで、455円(税込み・月500円)ぽっきりです。

ご購読は、

こちらから 】、申込可能です(「ホースレター」も可)。
   ↑ click here. 

◆一度講読して、再購読の手順が上手くいかないと
「軸馬指数」登録
ここから、登録へすすむ→すでにアカウントをお持ちの方はこちら、
で、行けると思います。


◎有料メルマガの購読方法は下記(下のほうの欄)をご覧下さい





無料メルマガ

メルマガ購読・解除
血統・競馬研究家・笠 雄二郎の「ホースレター」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

上記の申込フォームからも、申込可能です。


 ◎ 2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」3位入賞

    入賞 





・2014/2/19 日現在、「今日の一言血統論」は休刊中です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



〈まぐまぐ〉の有料メルマガの購読方法


有料メルマガ購読には、まぐまぐのアカウントを作成して、Web Shop のように決済用のクレジットカードを登録しておくだけです。
有料メルマガ購読の方法(ヘルプ) をお読みください。


〈まぐまぐ〉アカウント作成はこちらから、できます。


規定によりご購読申込月は無料です。初月無料です。
無料ですので、どんどんお試しください。
最初の月は無料ということの説明 です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────




●●● 他の有料メールマガジン も発行しています ●●●


「テクニカル・チャートで株の天底やトレンドがズバリ
わたしは90年代の大暴落でも儲けて(東洋経済から執筆の話が来たほどです)、株で資産を増やしてきましたが、資産蓄積のスキルに欠かせない、テクニカル・チャートを扱っています。日経平均先物ミニを1枚買って、日経平均が40円上げたら、4000円の儲けです。この購読料は世間の半分以下になっています。5つものテクニカル・チャートを使いこなして総合判断するのはわたしくらいでしょう。しかも、日本のシロウトに好まれている「一目均衡表」だけは絶対に使いません。あれを使って中長期に儲かっている人を見たことないです。
(2018年3月末日をもって、いったん休刊します。2月3月暴落は、ほぼ完璧に的中しました。休刊理由ではありません。これだけ書いて週3回はきついです。2019/5 廃刊登録申請しました。「軸馬指数」にエネルギーを集中します)。



軸枠・軸馬決定法「枠目論」】
(2017年9月末日をもって、いったん休刊します。「軸馬指数」に努力を集中します。解析ノート『枠目論』の販売は続けます。解析ノートお申し込みは、笠宛てにメールください)。
破天荒な、絶対に誰も発見できない飛躍的な発想を展開して、軸枠選定をするという方法論です。枠連時代の研究ですが、軸枠が決まらないと、他の券種も的中できません。ですので、今の時代でも、十分有効です。だから、G1は軸馬を書いていますが、キチンと的中実績があります。
◆ 枠目論研究所 です。





植物は、いつも黙って何かを語りかけている。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●●● 予想法のメソッド 4部作 の 電子書籍化 ●●●


──────────────


※ 2019年7月をもって、DLMarket サービス終了につき、その後は、わたしのメルアド宛に、購入申込をいただきますと、銀行振込をお願いし、入金確認後、添付ファイルかオンラインストレージで送らせていただきます。)

◯普通のPCだと、[PageDown]キイ を使って、ページをめくってください。

『AJG予想法』『時計理論におけるスローペースの簡単補正法』『G1データ・最強の発想』3冊セットのお申し込みは、2000円とさせていただきます。
『枠目論』を加えて4冊セット4000円と、させていただきます。(2019/12/13)
 『G1データ・最強の発想』の、14/15,26/30 という記載は、左は軸馬の、右は連対馬2頭の該当数字です。毎年の加算で、数値が1くらいズレている可能性がありますが、全体の意図に問題は生じません。


──────────────


  DLマーケットから販売しています。

・購入用の独自のIDを作ってもよいし、ツイッターID、楽天ID、アマゾンIDでも購入ログインできます。
・決済は、クレジットカードや、銀行振込や、コンビニ払いや、楽天ID決済、電子マネーなどいろいろ選べます。
・PDF保護機能が透かしで入っています。

AJG予想法(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:500円(税込)
予想や馬券には「軸」が必要です。その軸の特性は の3種類しかありません。その証明と具体的な3択の絞り方を書いています。

時計理論におけるスローペースの簡単補正法
定価:800円(税込)
時計理論はスローペースでは、そのまま使えません。それを、馬場補正のように、しかも、それよりもっと簡単に、電卓すら必要としない スローペース補正の方法を考案して、20年間、使ってきましたが、今、公開に踏み切ります。

G1データ・最強の発想(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:1000円(税込)
G1予想のわたし独特のデータを、22レース全部、公開します。こういう発想は珍しいと思います。わたしのものの考え方は、他の人とは全然、発想のスタート地点が違いますね。データ更新して、一部を捨て、最新版は、2021年5月版(第7版 補足)です。

『枠目論』(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:2000円(税込)
誰も氣付かない、1973年から研究してきた、目からウロコの軸枠決定法です。
枠目論研究所は、「ブログs」ページからも入れます。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


血統論も、予想論3部作も、まったく独特の、一からものを考えた発想になっています。


●●● 生涯の会心作は

血統論は、『サラブレッド配合史』「血統表の見方」で完了。
  DNA解析などにかかわらず、未来永劫に理論の骨格は崩れない。
  既に、理論の有効性はコンピューターで計算して数値で実証ずみ。
  両方とも上級者向けにも、初心者向けにもなっています。

予想論は、「予想論 電子書籍の 4部作」です。

予想コラムは、
  「ケイシュウ」の「血統から」は1975年当時、
  「週刊競馬通信」の「血統あれやこれや」予想号 は1985年当時
     (「血統屋」から発売中の『血統あれやこれや1985年復刻版』に掲載)、
  「デイリースポーツ」の「笠雄二郎の血統展望」は1995年当時
      (「デイリー」コーナーに掲載)、
  メルマガ「ホースレター」は2004年(あの頃は文字数や話がめちゃ多かった)
    当時においては、世に例のない会心作でした。(「メルマガ」コーナーに掲載)。
  2014年からメルマガ「笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」」で、
    また新たな発想・新形式で、統一理論が完成するかどうかに挑戦しています。
         (「メルマガ」コーナーの、「軸馬指数」自選集に掲載)。

競馬論・人生観は、ホームページ「ケヤキの向こう」が、それそのもので、
        永遠に建築を続けるアントニオ・ガウディのバシリカみたいなものです。



 わたしはわたし 

わたしの予想の理想郷は、全ファクターの統一理論 の完成です

 (血統論、相馬眼、レース解釈、時計理論、ラップ分析、
   調教観察、騎乗論、レース展開、レイティング理論、データ解析、距離適性、
   能力指数論、単純出目論から、枠目論や独自の予想法など、
   ありとあらゆる独自の方法論を創造し駆使して、それらを全部、統合しよう
   と試みています







─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

 入賞     入賞 

(ホームページのデザインは、Firefox に合わせてデザインされていますので、他のブラウザでも見られますが想定どおりには表示されない可能性もあります。わたしの愛用は、Firefox です。
日記」は、どの日も下から上に読んでください。)












7/27  22−30℃  雨のちくもり  北北西4  台風8号は宮城へ?
このサイトで、結果がおもしろそうなことが起きた競技の一部だけ見る のも楽か。
■機器を買うと付いてくるアルカリ電池14本と、SANYO 時代から使っているエネループ25本と、ボタン電池1個と、計40個を廃棄。メモリー効果だと思っていて、継ぎ足し充電しなかったから寿命を縮めたが充電池も寿命は10〜15年だなあ。たぶん。今度は PANASONIC の充電池にしたが、スタンダードにしたから、あれ、SANYO の工場を引き継いでいるから同じなんだよね。エボルタ充電池でないから。
 アルカリは自然放電が少なく10年後でも非常用に保管しておけるというから4本予備で買って置いておく。
 瓶や缶も出せるだけ、めんどうだから廃棄しまくって、断捨離だな(笑)。

7/26  24−33℃  晴  東1
■自転車女子ロードの、落車しながら銀メダルだったオランダのファンフルーテンは強いなあ。単騎逃げにやられたのは競馬でもよくあること。軸はファンフルーテンだろう。

7/25  24−33℃  晴  東1
      台風8号990hPa、小笠原東から北西方向の関東へ向かう予想。
■「通算予想成績」「メルマガ」「血統論」を更新しました。
◆「軸馬指数」は券外と1着で【14−9−6−31】。
 毎年、梅雨が明けて、カラッと晴れて、酷暑のアイビスになると予想は好調になる。今年もそう思っていたし、そのために梅雨競馬も一生懸命やってきた。先週の函館記念が内容の良い予想だったので自信はあった。
 勝ったオールアットワンスは狙いどおり。2着のライオンボスは2年連続◎の好きな馬。3着のバカラクイーンが、先週と同じで14番人氣なので、これを連れてきて、またワイド万馬券で、馬券も成功だった。ワイド総流しは、とにかく流して「抜けない」。これは大きいですよ(笑)。10Rも12頭立てだけど、総流ししたら9番人氣を連れてきてくれた。あれ、連勝だと買い切れないよ。
 安田記念、宝塚記念、アイビスが得意で、その間の福島や函館が得意でないが(笑)大好きで、この季節は梅雨と酷暑ですが、競馬がおもしろくて悪い季節ではないです。夏競馬を休む人もいるけど、よく見ているとそういう人は9月競馬が上手にいかないし。夏も少しはやっておけばいいのに。
 昔の右回りの新潟が鬼のように得意で、馬連で12レース買って、準パーフェクトやってます。今でも右回りで直線が短めだと、もっと得意でしょうね。

アイビスSDは、外ラチ沿い伸び。
 1番枠のバカラクイーンが、内ラチ沿いに大逃げ。
 モントライゼは3枠で、この枠を見て◎をやめた。アイビスで、内の3枠なんか◎を打ったこともないし、打とうと迷ったこともない。そんな初歩的なことは、ファンも皆よく知っていて、なんと4番人氣だと思っていたオールアットワンスは、少しずつ人氣を上げていって、パドックを終えると1番人氣なので驚いた。モントライゼのパドックは、もの凄いデキの良さだったが、ファンはよく知っているわ。
 進路だけ確保して、あとは持ったままで700m流して、最後の300mだけ追って勝った。
 ライオンボスは例年は迷わず◎だったが、今年は惨敗続きで元氣なく、57でも◎は打ち切れなかった。やはりピークは越したか。フォトパドックは良かったが、レース前のパドックは覇氣がイマイチだった。

7/24  25−34℃  晴  南1
■町内会は班長が、「やめてもいいんですよ」と言うから脱退したら、昨日はポストに、災害時の避難場所は、会員以外は集会所を使えないとか、市の食糧支援は会員優先だとか、街灯代は他の自治会は会員以外からも徴収しているとか、なんか、愛情のかけらも感じない。人の直訴には、何も返答せずに、村八分みたいにして、こういうこと言うかなあ。
越後Sのエアコンヴィーナは、厩舎筋が太いかもしれないと言っていたが、あの追い切りで太いことはないだろうと◎にしたが、なんと12キロ減。太いどころか減っているではないか。なんか、五輪ボケなのかなあ。3場開催もやればいいのに。

7/23  25−33℃  晴  南東1
■イベルメクチンを承認した国が、どんどん感染者が減っている。日本人の発明なのだから日本も承認してほしいね。

7/22  24−34℃  晴  南東2
          台風6号950hPaは、沖縄南で、西へ曲がって石垣から上海へ
■なんだ、世間は4連休か。知らなかった。
現物買いと先物売りを、量的にちょうどイーブンにしておくべきだったか?
■ライオンから打つそうだけど、サラブレッドには打ちませんように。
■@You3_JP
動物もワクチンを打つことになった。動物園で打ち始める予定だけど、次はペットかな?
もう十分だと言わないと終わらないだろうねえ。

7/21  24−34℃  晴  東南東1
■あっという間に米国債が買われ、あっという間にまた米国株に金が戻ってきた。何やっているんだろう。世界経済は低迷しているというのに、個別に大会社が儲かっているという不思議を理解しないと、積極的に投資できない?

7/20  25−34℃  晴  南2
■NYは暴落して儲かったが、NASDAQよりも、ダウ30のほうが下げが大きかった。なかなか、NASDAQにまでいかないか。原油とビットコインは急落。日本は騰落レシオから見ると、そろそろ底打ちは近い。先物を売ったまま、2銘柄、打診買いしておくが。
■オリンピックの開会式の作曲やった人って、いじめやってたと謝罪もなく雑誌で言い放っていたらしいけど、裸にしてオナニーさせたり、うんこ食べさせたりって、凄すぎる。わたしの学校時代は、20年くらい通ったわけだが、いじめっ子には2人しか遭遇しなかった。そういう時代だった。
 いつの頃からか、社会が崩れて、背骨がシャンとした人間がいなくなったのだろうね。今や、どこでもイジメばかりの日本になってしまった。正義とか、法律守るとか、そういう人と出会うほうが珍しいことになってしまっている。

7/19  24−35℃  晴  北東1
■さすがに、函館記念が終わって、月曜の朝に東証の取引が始まるまで、悔しさが残った。夜中トイレに行こうが、歯を磨こうが、ずっと悔しかった。バイオスパークが◎なら3着で券内だったしなあ・・。そうしたら、アイスバブルとのワイドが・・・まあ、いいか。
 ふつうは、すぐ忘れることにしている。そうしないと身が持たない。でも、昨日はワイド総流しで、サトノエルドールとバイオスパークで60倍付いたし、馬連まで、この2頭で買い増したのが180倍も付いていて、いやあ、大乱戦・函館記念は、とりたかったなあ。
 今日は暑いけど、氣にもならない。東証は力なくスルスル下落、アジアも総じて下げ。欧州が始まると急落。それを見て、またNYがスルスル下げている。中長期の先物売りは売ったままで、デイトレの先物ウリもやったが、日ばかりの分も、売り玉を立てたまま残してもよかったか。
 ファンドは、もう2月末頃から全部売り切った。株は郵船とかトヨタ、商社、日立、NTTと、買えば上がるのを繰り返しで健闘してきたが、先日書いたとおり、郵船やトヨタは、さっさと売ってしまった。さすがに今日は全面安。
 枠珍接種が進めば社会は元通りになって景気回復という、給料だけ何千万も取って、意見は横並びという無能アナリストたちの読みが、裏目に出て、接種が進んでも変異株が出て、感染拡大は終わらない。そんなこと、あたり前田のクラッカー。
 葬儀屋の株を買っていたが、さすがに出来高が少ないので利食って、解熱鎮痛剤やいろいろな不定愁訴で薬が売れまくって、店の棚が空だというツイートを見て、ドラッグストアの株を買って、こちらは、ゆっくり上がっていたが、さすがに今日は横ばい。
 NYはNASDAQだけは、いつまでも何年も上げ続けてきたが、わたしは、いずれNASDAQバブルは終わると言ってきた。そろそろ、崩れそうな氣がするが、どうなるか。NASDAQは買いも売りもしてないから、どうでもいいけど、NASDAQが頭打ちになったら、世界中の株は頭打ちになるのだろうなあ。そうなって、考えがあたる日が待ち遠しいのだが・・・。その日が、なかなか来ないので、早く来い!と言いたくなる。

7/18  23−34℃  晴  南東3
■「通算予想成績」「メルマガ」「血統論」「プロフィール」を更新しました。
◆「軸馬指数」は券外と券外で【13−9−6−30】。
 今週は函館2歳Sは自信があったが、あのペースでハナを奪いに行ってのムリ。
 函館記念は、サトノエルドールとバイオスパークで1週間悩み続けた。2着のアイスバブルから、6着の前走不利のあったジェットモーションまで、5頭が1分59秒2の同タイムという競馬。悔しいね。この馬券はワイド総流しで、どうなっても儲かるので、力が入ったが悔しい。
 サトノエルドールは亀田がレース後に内外の差だと言っていたが、よく分かっている。そこで、例年の函館記念をよく見て、一か八かインに潜り込む努力をすれば、天才少年になれたのに。
 藤岡兄弟と和田が大スランプだから、もっと若手が伸びて、ベテランを弾き飛ばすような競馬になれば、JRAも、もっとおもしろくなると思う。
 福島TVOPで、キルロードはひいきの内田博だし堅いと思ったが、14番人氣を連れてきてくれて、少しは取り戻したが、資金が減って、おもしろすぎる梅雨競馬だった。
 さあ、来週はアイビスだ。毎年、アイビスから夏秋の好調時に入る。今年は昨年からの戦争中だから、一筋縄には行かないかもしれないが、◎サトノエルドール、◯バイオスパークなら、レースが難しいだけでスランプの程度は、少し悪いくらいだと思います。さあ、なんとか。

函館記念は、内中伸び。
 レッドジェニアルとマイネルファンロンが逃げるという意外な展開。ハイペースで行ったが、離れた3番手のトーセンスーリヤには絶好の流れとなった。
 池添のバイオスパークが大外の8枠をどうするかだったが、さすが池添。スッと内に寄せて、好位の馬群の中に入れてしまった。最高の乗り方だった。おかげで四角で外を回さずにすんだので、中を割って直線抜け出すという展開。勝ち馬が走りすぎたが、2着かと思う好騎乗だった。
 サトノエルドールは天才的にゲートが下手。今日は良いほうで、中段の後ろには付けたが、あそこで馬群の中をイン差し狙いできたら天才だったが、さすがに大事をとって外を回して、ブリンカー効果で早めに最近は上がっていくから、直線でバイオスパークに並びかけたが、さすがに、そこまで。外を回った分のロスだ。
 アイスバブルは、インの追い込みで、さすがにムリかと思ったが、例年どおりイン差しが利いた。ポカッと開いて差し込んで3着に見えたが2着だった。
 函館記念はイン差し競馬だから荒れる。今年もイン差しの一か八かが嵌まった。どうしても外差しは損なレースだ。
 人気が割れて、どの馬からも入る理屈が立ったのだが、けっきょく今年もイン差しか。
中京記念は、内中伸び。
 平均ペースで流れたが、それでも高速馬場。カテドラルは安田記念以来だが、貫録の2着。外々回って、モノが違いますよという競馬だった。さすがに、NHKマイル3着、東京新聞杯2着はダテではなかった。

7/17  22−33℃  晴  南2
■昨日は、サファイアはたいてい加熱で色を濃くしたり均一にしたり、いろいろ加工するのだけど、ナチュラルなスリランカの原石で、白と黒とパープルという珍しい色が3点、揃って入手。Amazonから充電池が届いて、ネットスーパーの再開が遅れて、コメをネットで注文して、いろいろやっているうちに、メチャクチャ時間がなくなって、日記を書くのも忘れてしまった。気温とかは記憶です。ネットニュースも見る暇なくて、おそらく梅雨明けでしょう。
■「鉄観音」と「水仙」という種類を混ぜたウーロン茶を、美味いという話なので買ってみたが、たしかに美味い。1年半、緑茶カテキンの抹茶・煎茶とか、紅茶とかの研究ばかりやってきて、結論は、抹茶入り煎茶と、鉄観音・水仙のウーロン茶の2つだな。1年半かかった。
 次は薬草茶だな。お茶とか松葉茶とかタンポポ茶とかばかりネットで買うから、配送の人が不思議人間という顔をしているなあ。
函館2歳Sは、晴良。8枠2頭が好スタート。2頭ほどゲートの中で騒いだせいか、牝馬のポメランチェは出が悪い。11.9-10.4-11.4 で、33秒7のハイペースは新馬と同じだが、出が悪いので、追いかけて強引にハナを奪ったから、ラップよりも速い脚を使っている。あそこは雰囲気的に、もう諦めて、カイカノキセキの位置で、好位差しを狙うしかなかった。それくらいできないと困るだろうに。藤岡兄弟と和田のスランプはそうとう根強いのかもしれない。触れるだけで怖くなってきた。
 イチローイチローあたりが4着なのだから凡戦だ。

7/16  22−32℃  晴一時雨  南1  梅雨明け
■使っていたネットスーパーがコンピュータのバグで情報漏洩したらしくて、なんと、修正に、4カ月も休んでいるから、ネットでものばかり買っている。そのスーパーは、揃ってPCR検査受けて陽性者がいっぱい出て、3つの店舗を休止したり、コロナやPCRを全然理解できていないという珍しいスーパーで、株はズルズル下がるので売り逃げるのでたいへんだった。怖いから、トイレットペーナーなど3年分も買い置きしておいて冬はたいへんだった。
 たいていの会社は、陽性者が出たら会社を閉めないといけないから、PCR検査を避けている会社が多いと聞くが、魔逆だ。ゲノムの死骸でも陽性になるから、症状出ないと受けないほうがよいですよと言っても、あなたバカ?という感じで反応無いから、もう何も教える氣もしないので黙っている。最近はPCR検査は受けてないみたいだけど、これから、どうやっていく氣なのだろう。ネットやツイッターで検索して、検査方法くらい調べれば良いのに。「ネットは検索が命」ということを知らないみたい。日本はそういう国になってしまった。検索だって検索エンジンによって、検索結果が全然違うんだけど。

7/15  22−28℃  雨のちくもり  北北西1
■腎臓や尿管や膀胱の結石を3回やった。1回目は、ビールを朝から大量に飲む療法で、水の勢いで排出するのに2カ月かかった。ビール療法の途中で、激痛で救急車を3回呼んだ。おかげで、そのせいで、もうビールや酒は見るのもウンザリで、禁酒できた。
 2回目は、病院に行ったら日本の大手製薬メーカーの「ウロカルン」というカプセルでできた薬で溶けると医者が言うので、飲んだら3日か4日で溶けた。脊髄造影で捜索検査したが消えていた。
 3回目は、ウロカルンで消えるから、ウロカルンの元の四国の野草・ウラジロガシのエキスをAmazonで買って飲んだら治るだろうと思って買ったら、翌日到着して1日半で痛みは消えた。石が溶けたのだろう。大きな瓶入りのを買ったが、大量に余った(笑)。
 東大病院とか行くと、入院して、高周波とかいろいろなもので爆破すると意気込んでいるが、なーに、四国の野草を飲めばすぐ溶けるのよ。アホらしいと思うよ。
 新型コロナもインドの医師は、緑茶カテキンやカレーのクルクミン(日本では難病や抗ガンで使うので有名なウコンのこと)で効くからと(春ウコンのほうが良いらしい)1年前から言っている。中国も、最初は西洋医学でやっていたが、今は20世紀に戻って、生薬で攻めているという。中国が本氣になったら、中医は水準が高いから速効だろう。中国とインドと日本は、そういうレベルは高い。厚労省とかは悔しくて認めないだろうけど。

7/14  22−29℃  くもり一時夕立  東南東2
■今日は、6月に庭に除草剤撒いたのが、梅雨で流れたところがけっこうあって、残っていた量を撒き直すが、なんと、梅雨明けになるかと思ったら、夕立でまた流れたかも、笑。やれやれ。年2回だと、2月と8月上旬が良いのかなあ。
■人を助けようと思っても、どうしても助けられない人もいる。辛い。なんで、こんな思いをしなければいけないのだろう。

7/13  23−28℃  くもり一時雨  東北東2
@AKI_ISHIYAMA
"あなたの振動" は誰かの生活に影響を与えています
すべては振動でもある

7/12  20−30℃  晴一時雨  南南東1
■小学校で、8時半から、リュックサック背負ってバーチャル修学旅行をやっているのをTwitterで見たが、もはや、世の中は終わってしまっている。五輪をやめて、こどもたちに修学旅行をさせれば良いのに、2歳時から枠珍接種をするという。やれやれ。
 小学校も、もう必要ないな。マスクしプールに入り、上がるとシャワーもマスクしてやっているし、学校の必要性があるのか疑問に思う。これでは八百長やっていた笠松競馬と同じじゃないか。

7/11  23−31℃  くもり一時雷雨  南東1
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は4着と券外で【13−9−6−28】。
 ダノンスプレンダーが3番人氣だが、今日は相手が楽で、これは来ると思っていたが、11Rから重に悪化して、とうとう悪化しすぎ。それでも、3着にはと期待したが、中盤でラップが緩んで、ハナ差だけ差せなかった。悔しいね。14番人氣を連れてきて6000円のワイドだったが、これだけが今日の見せ場だった。

七夕賞は、福島も朝から晴れたり降ったり止んだり、1レース毎に変化するので一喜一憂していたが、レースの頃は、もう飽き飽きしていた。朝からイン差しが利く馬場で、少しはレースを重ねるとインが荒れていったが、12.4-11.7-11.7-12.6-12.4-12.3-12.0 と、馬場が悪いわりにスローで、とくに2頭が逃げ逃げになったが、この2頭が後続を離してのスローで楽をした。
 直線に入ると、全馬が同じ脚色で、勝ったトーラスジェミニだけ伸びた。
 けっきょく、重上手同士の逃げ逃げで、後続は手も足も出なかった。
 クレッシェンドラヴはパドックで良いデキだったが、重もこなせるのに、負けすぎで何かあったか?
 ヴァンケドミンゴは、荒れた馬場がベストで、あまり悪化すると良くないから、月曜から天氣予報を30回くらい見てきたが、とうとう夜中に起きて腹減ってメシ食いながら、午前2時発表の天氣予報を見て、雨がかなり濃厚なので、ガッカリしながらメシを食った。まあ、やっとメシが食える身体になっただけ良かったが。正午頃には諦めていた。送信時は、日曜は一日中、くもり予報だったのに。あれだけ降るなら(前走と同じで)◎は打てないよ。

プロキオンSは小倉千七。ついに雨重に。
 晴れたり降ったり、メチャクチャな天氣。雷鳴の中、このレースから重(最終レースは晴不良)。
 重馬場になって、先行勢が譲り合って、向正面に入ると12秒5のラップで楽をして、あとは勢いでダッシュ。けっきょく、重上手のメイショウカズサとトップウィナーとメイショウウズマサで、1分40秒台のレコードで決まった。これでは後続は追い付かない。
 期待したダノンスプレンダーにとっては馬場が悪化しすぎた。この馬は少し時計がかかる馬場が合う。ウェスタールンドはイヤな氣はしていたが18キロ増とパドック見て走れる状態には見えなかった。

7/10  23−33℃  晴のち雷雨  東2
ゴミ分別のまやかし
■今日は流れの読みが裏目ばかり。タイムフライヤーは、ちょっと手を動かしただけで馬が引っ掛かってしまった。あれほど酷い気性とは・・。
 おもしろかったのは小倉のマレーシアCだけ。7頭立てで、単勝が7頭とも似たようなもので3.7倍から9.0倍くらいの間にひしめいていた。1番人氣は頼りない馬だった。それで、1枠のジュランビルから、6頭流しでワイドの総流しをやって儲かりそうだから試しにやったら、案の定、3-7-2 番人氣の組み合わせで、600円が970円になった。6頭総流しで儲かるのは、今後は、もうないだろう。

7/9  22−25℃  雨  北北東1
種子法が違憲であるという裁判 が進捗するか。
7/8  23−24℃  くもりのち雨  東1
■欧米の景気指標が回復せず、株は急落。夕方になっても欧州は更に下落。
フランスなどは別荘持っている人はロックダウンを避けて地方へ移住し始めている。地方の小学校は1クラスを4クラスにしたりして対応している。残るのは移民とホームレスだ。経済なんか元には戻らない。金融アナリストは何も自分で考えてないから。
今日の沖縄の中心街。これで株が騰がるか? 政治家や医師は、何も勉強してないから。

7/7  24−30℃  くもり  東1
■欧米の景気指標が回復しないということで株は下落。だって、自粛自粛で、経済縮小させて、貧困層が増えて、経済が好調に戻るわけないじゃない。証券会社って、おもしろい考え方の人が集まっているんだねえ。なかなか、元には戻らないって。
ミートボールは添加物だらけ。この人のブログの食品加工の裏話を読んでいると、添加物だらけの食事摂っているとガンになる理由が実感できますね。えれー、時代になっているんですね。

7/6  22−28℃  くもり  無風
■日本人1億2000万人が、世界の薬の40%を飲んでいるという。呆れる。症状さえなければ、昔風に、血圧は(年齢+90)までは許容してもよいし、抗うつ剤なんか、とんでもない話だ。普通の抗ガン剤も日本以外では既に効かないとされて見向きもされなくなっている。残留農薬の基準を緩めているのも大国では日本くらいだ。
 日本人には生薬の歴史がある。我が家は江戸時代は11代漢方医をやっていたから、東西両方の薬に抵抗がない。戦後の日本人は、ちょっとおかしいのよ。

7/5  20−25℃  雨のちくもり  北西1
■@Dreamliner2017
この動画だと位置関係がすごく分かりやすい
熱海土石流
■大島康徳が亡くなった。中日時代は、最強の8番バッターと言われて、めちゃくちゃ勝負強かった。2000本安打達成する大島が8番を打っていたのだから、監督のウォーリー与那嶺も凄いね。それで巨人の10連覇を1勝差で阻止した。球史に残る、選手が全員口を揃えて最高の山場と称し続けている116戦目の神宮のヤクルト戦は忘れられない。もちろん、わたしもその場にいた。3塁側のベンチの横だった。その後も彼より勝負強い8番バッターは見ていない。永遠に出ないだろう。合掌。
■山の上の保水力のあるブナの木とか伐って、ソーラーパネルを敷き詰めるのは法律で禁止すべきだ。日本には砂漠もないし、ソーラー敷く場所などない。険しい山に囲まれて家があるのだから、雨が降ったらひとたまりもない。
 そもそも地球温暖化が怪しい話で、わたしは寒冷期に移行しているのではないかと危惧している。寒冷化すると穀物収穫総量も減少する。暑い地方が騒がれるが、ああいう場所は、ここ数年、冬はメチャクチャ温度が下がっている。要するに、両極端に気候変動しているだけ。夏と冬で摂氏で80℃も気温差あるなんて・・。日本だけは平穏で助かっている。
■散髪に行くとTVを点けているから視る。でも、ろくでもない人が出てきて、ろくでもない話ばかりしている。TV視ていると、とんでもない人生観になるのだろうなあ。TV持っていると、液晶TVを見せびらかせて自慢する人とか多いが、問題は、モノではなく心と頭の中だよ。
 Amazonの Kindle Unlimited に加入するが、元は取ったが、読む時間がない。

7/4  19−22℃  雨  東1
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は券外と券外で【13−9−6−26】。
 今週は何も良いところがなかった。ヨカヨカは和田で減点すべきだったか? 坂路で2週も49秒台出して、最終追切りは抑えに抑えたが、あれは不自然でもあった。2週前の49秒台をやめて、最終は50秒0くらいでまとめたほうが、馬の氣合は持続できたと思う。
 アイコンテーラーは騎手だけだったが、亀田が乗れているとはいえ、重賞のプレッシャーはあって、レース中も周囲を見る余裕もなかった。やはり経験不足は厳しいか。

ラジオNIKKEIは、福島の開幕週で、小雨が降って、やっとレース前に稍重になったが、残念なことに馬場は荒れてなかった。今年は前線の北上が遅いから、そういう氣もしていたが・・・。
 アイコンテーラーはゲートの繋ぎ目を嫌がって少し遅れたが、好位の4番手という読みどおりの欲しい位置。でも、1コーナーでインにへばり付くチャンスがあったのに、亀田にその氣が全くなかった。相手が強いのだからインにへばり付いて距離得すべきだった。その前のレースでイン差しが決まったから、インへ行くべきだった。2着にきたワールドリバイバルの後ろあたりに。
 勝ったヴァイスメテオールはインでジッとしていて、4コーナーは馬群を割りに行って、アイコンテーラーなどを外に弾いて、瞬発力抜群で抜け出した。枠が内すぎて減点したが、丸山はこういうレースは来るからなあ。
 直線はインの馬が伸びて、あとは皆同じ脚色になってしまった。小倉とまったく同じで、インを狙った馬の勝ちというレースだった。

CBC賞はAコース、内中伸び。
 2ハロン目からハイペースで、10.0-10.7-10.9-11.1 と行ってレコード勝ちの逃げ切り。ロードカナロアにスピードの配合で、サクラバクシンオーを入れたからスプリンターのロードカナロアになった。Storm Bird ≒ノーザンテーストで、リボー系のクロスもあって、まあまあ良いのだが、逃げ切りは読めない。
 2着のピクシーナイトはイン差しをやった福永の好騎乗。
 ヨカヨカはスタートが悪く、このハイペースを追い上げていったから、さすがに止まるだろう。あのスタートなら、アウィルアウェイあたりと一緒にいるしかなかったが、和田竜のスランプは本物か。

7/2  21−26℃  雨のちくもり  東北東1
■アイコンテーラーの祖母は、Nijinsky ≒Norternette 2×1と書きましたが、夕方よく見ると、3×1でした。訂正です。
■福島は思ったより馬場は悪くて、差しが決まりますね。読みにくい。日曜に少しでも降ってインが荒れてくると、七夕賞は外マクリ狙いですかね。
7/1  20−23℃  雨  西北西1
■松葉茶と松の樹脂は、どちらが効能があるかがよく分からない。生薬は大事で、地球には生き物に必要なものは、すべて揃っているというのが、わたしの考えだ。江戸時代はずっと漢方医だった家だから、庭にも薬草が少しは植わっていた。生き残る方法は、考え続けているが、有料メルマガの読者は、お客様だから優先して助けないといけない。それ以外は、どうせ、わたしをバカ扱いして自分で調べようともしないから、17カ月前から、血統と同じで助けようがない。
■■非常に重要な一年が半分終わった。6月末と12月末は、神社の大祓だ。流山時代は、電車1つで大宮の氷川神社へ行けたから、6月の大祓も、仕事の息抜きがてら行っていた。子供の頃も地元の八幡神社の氏子で、そういう行事に参加していた。紙の人形(ひとがた)を枕の下に敷いて寝て、それを持ってお祓いに行った。そうして夏が来るから「夏越し(なごし)」と呼んでいた。そういう風習も、季節感があってよいかも。

6/30  19−24℃  くもり  東1
■今日は散髪と西洋医。板藍根が少しは出始めたので、ケチらずに服用して出る。
 西洋医は、タウリンとか酪酸菌とか、ドラッグストアでも売っているけど、歴史が古く薬価が超安く、保険で手に入る基礎物質を、ドラッグストアよりは安いからと処方してもらいに行く。途中で、ドラッグストアを見ると、5−ALAとか、タンポポ茶とか売っている。松葉茶はないという。まあ、スパイクに何が良いか、まだ決定打はないなあ。
 散髪はカットだけ。髭剃りと洗髪はしない。もう、地球中がスパイクタンパクで溢れるから、接触は減らすようにするの。メルマガ読んでいると分かるでしょ。散髪しながら正午のNHKニュースを見ていたが、どうでもいいことばかり。あれじゃ、洗脳されて知能が退化するよ。TVは捨てたほうがベターだと、今日も思った。

6/29  19−27℃  雨のち くもり のち雨  北北西3
■宝塚記念のヒモは、アリストテレスやキセキよりも、ユニコーンライオンだと思っていたが、やめた。いくらなんでも、レイパパレの川田が逃げるか、あるいは戦術的に最初はつついて、プレッシャーを掛けると思ったから。まさか、何もしないで、“どうぞ”と、やるとは思わなかった。なんの技法もなかった。ああいうものですかねえ。
■貸し切りバス237社が事業休止・廃止…「コロナ禍の影響」理由に断念
2021/06/26 22:02
 新型コロナウイルスの影響を受け、4月末時点で全国の貸し切りバス会社237社が事業の休止・廃止を国に届け出たことが、国土交通省の調査で判明した。貸し切りバス会社は国内に4000社程度あるとされ、長引くコロナ禍で継続を断念する事業者が増えている。
(読売オンライン)

やれやれ。五輪どころじゃないよ。

6/28  19−27℃  くもり  東南東2
■豪政府は、今後40年で人口5割増を予測していたが、コロナ禍で下方修正するという。経済成長率は、3%を2.6%に下方修正した。
■@pecko178
釧路のワクチン接種医師。
3食ホテルつきで、
日給17万5000円!
このお金はどこから出るのかしらん

6/27  22−26℃  くもり一時雨  北東1
■福島はなかなか難しいけど、おもしろいレースばかりだから、よろしくお願いします。空中を漂うと言われる浮遊物質の大問題も3週間考え続けて疲れたけど、地球が滅ばないように、諦めるわけにいかないし。
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【13−9−6−24】。
 「今年のG1」は、1着で、これで【6−3−1−2】。給付金詐欺事件で頭に来てワールドプレミアを◎にしないと決めていたのが痛恨で、天罰は落ちないみたいで、あれが◎なら(7−3−1−1)だった。公約どおり毎回書いてやる。安田は4着だったが、あれは正解だと思っている。早めに先頭に立って、来るのを待って追い出すという福永が弱気すぎたので、「待ちました」ではなく、抜けたら突き放すのよ。ソラ使うので有名な馬でもあるまいし。
 でも、給付金詐欺もいろいろ情報を検索していると、1番人氣になった疑惑の馬を他に2回◎にしてなくて、勝たなかったから、正解だったか。まあ、そういうことはいいや。秋からもワールドプレミア以外は、はっきりしないから、公平に予想しよう。

宝塚記念は、阪神Bコース、良馬場。雨は午後にパラッと来ただけ。
 雨が少し降るか、かなり降るかという天気予報で予想したから、35点差の115点となったクロノジェネシスを◎にしてみた。わたしがクロノジェネシスの血統が嫌いなはずがないのですが、なにしろ、父にディープインパクトの牝系が入ってますからねえ。それで桜花賞で◎にしたら3着で、ガッカリしました。距離不足だったのですね。
 京都記念は二二の重なので、◎しかないと◎にして、カレンブーケドールをちぎってくれました。でも、バゴは二二までと決めていたので、有馬は逃したし、府中は◎にしなくても来ないから、あまり◎にしたいと思わなかったけど、ここは、何がどう逃げようが、天氣がどうなろうが、◎は譲れないと思った。
 問題はレイパパレの逃げ切りだけだったが、川田が行く氣を見せないので、ユニコーンライオンが逃げてしまった。川田は予想家をするのではないから、2着ではダメで、勝たないといけないレースだったから、ハナを譲らないという姿勢を見せてほしかった。サイレンススズカでも、急遽乗り替わった南井が、外枠からダッシュも付かなかったが、意地でハナへ。12.7-10.8-11.1 というキツいペースで、ハナは俺だと主張したら、内の先行馬は引いてしまった。格好は悪いが、そうやって途中で息を入れて、逃げ切ったから南井は偉いと思ったよ。格好悪くても、勝てばいいのだから、意地でも行くぞと、そういう姿勢が合うと思う。この馬に関しては、武豊が合うかもしれないね。
 スタートで、内の逃げ馬2頭がぶつかって出たが、12.3-11.2-11.6-12.4-12.5 のペースを、なんと川田は引いて譲ってしまった。南井とか藤田とか四位とか、武の周囲にはうるさい騎手がけっこういたね。氣合の問題だと思ったけどね。
 福永のキセキは前に前にという意識で、あれで良いと思う。直線に入ってルメールの前に出てフタをして、さあどうだという格好をしたが、そこで馬が疲れて止まった。まあ、止まってもあれが勝負というもの。
 戸崎のカレンブーケドールも、クロノジェネシスの前にいて、直線でフタをして、さあどうだ、くらいやればいいのに。
 レイパパレは一旦は先頭に立って、また差し返されてしまった。前走の鳴尾で逃げたら逃げ切ったという馬に逃げ残られてはどうしようもないと思う。予想家じゃないから、馬券券内です、ではすまないよ。

パラダイスSは、Dコース、中伸び。
 好スタートで内田のキルロードがハナへ。ビッククインバイオもアクアミラビリスも好位。千四はすぐコーナーだから、その枠の差し馬は損。シヴァージは外々回って脚使った分、損して止まった。
 スローで流れて、上がりが 11.1-10.6-11.5 だから、33秒0前後の脚をつかった好位の馬で決まった。ビッククインバイオは2ハロン目くらいで、何を諦めたか下げすぎた。
 逃げたキルロードなんか、一旦交わされてバテるかと思ったが、脚が余っているから、いくらでも差し返してきて、2着に巻き返すかと思ったら、楽勝してしまった。ペースが緩くて前が残るレースが多い。見ていて、ものたりないけどね。

6/26  21−27℃  くもり  東1
■あれま、変則日程に台風来るから、氣をとられて、日記書くの忘れていた。Amazonの Unlimited で本も読み放題で、本ばっかり読んでいたし。
 TV? TV捨てたし。TV視ていると、世の中のこと分からなくなりますよ。いまだに、明治維新万歳とか言っている人多いし、困った話だね。

6/23  20−23℃  くもり一時雨  北東2
■@touyoui
さて、変異株が流行っているそうですが、厚労省に問い合わせすると、変異株用のPCR検査はないと言われるらしい。どうやって区別して、なぜ巷で変異株が流行っているとわかるのか、誰かわかる人いますかw。

6/22  20−27℃  晴のちくもり  南東3
■日経平均は昨日は953円安の暴落で、今日は873円高の暴騰。こういうときは、現物持っていれば、先物を売っておけば、何事もなく嵐が通過して終わる。
 けっきょく、トヨタと郵船を売っていって、ドラッグストアと葬儀屋の日本一の会社を買っていったが。この交換+少しのキャッシュ=この入れ替えが、どうなるやら。
 ドラッグストア日本一は業績好調だが、葬儀屋は何しろ不景気で葬儀の価格が値崩れしているから、やめようかなあ?。少しずつ買う銘柄がなくなっていく。手広く、個人ファンドみたいなの作って遊んでいたが、もう、8銘柄しか持ってない。
 アメリカの株が騰がると、バブルだと思うし。なぜ、世界中の投資家は、そう思わないのか、ずっと悩んでいる。

6/21  19−28℃  晴  南東2
マスクしたまま水泳やシャワーが流行ってる。 ぞっとする。

6/20  19−28℃  雨のちくもり  北3
◆どこかで、株の話を書いて、トヨタ、郵船、丸紅、日立と書いたような氣がしますが、NYがインフレ懸念が消えて債券が急騰して(金利が急落)、株がダウは下げたので、週明けから流れが変わるかもしれない。
 たとえ、市場の流れが変わろうが変わるまいが、わたしは、それらの半分くらいは利食いを始めて、ドラッグストアや葬儀社の株に乗り換えようとしています。春は絶好調で、それらはかなり騰がりましたから。どこかで書いたから、一言言っておかないと、今から銘柄物色を、私に付いてきても、裏目に出そうな氣がするもので。言っておかないと。
 6月ですから、会社四季報の来期の決算予想も見たほうがいいです。今期でなく、来期23年3月期の利益予想です。株は1年先を見ながら張る物で、終わったことは織り込み済みは、もうどうでもいいですから(四半期毎の決算予想ももちろん動きますけど)。
 先物ウリ持ちは、月曜までは売ったままで。いずれにしても、月曜の午頃には流れが見えるでしょう。ワクチン接種が進んで景気回復とか世界中で言っているが、世界のアナリストたちは、ちょっと単純すぎると思う。あるいは、そういうのは口先だけで、裏かいている人たちいると思いますよ。生き馬の目を抜く世界ですから。

■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は券外と4着で【12−8−6−24】。
 難しい週だった。マーメイドS、ラジオNIKKEI、七夕賞とか、梅雨の季節の名物レースは、とにかく難しいという点を除けば、1年でいちばんおもしろい季節ではある。冷静にと思うのだが、冷静すぎてもダメだし、難しい。動物実験してない〇クチソを中学生に打つことになったが、落ち着いて予想できないよ。
 ルーチェドーロとサヴァで決まれば、万馬券ワイドだなあとパドックでは思ったが、4着という、どうしようもない着順になるようではダメだ。
 マーメイドSは格上のシャドウディーヴァ◎でよかった。まさか、シャドウディーヴァが6番人氣で、イズジョーノキセキが2番人氣とは思わなかった。「軸馬指数」にも書いたけど、抽選で落ちたアカイイトが出ていたら簡単だったと思いますけどねえ。

ユニコーンSは大乱戦。やや速めの平均ペース。サヴァが外から好スタートで2番手をとって楽な手応えで驚いた。パドックで、肉厚で凄い貫録なので驚いたが、調教が足りすぎというくらい丹念にやっていて完璧なデキだった。
 しかし、マイルだとこんなに強いとは。
 あとは差し馬有利で、前に行くとペースが速くて脚が残らなかった。ルーチェドーロは中団に行けたのが裏目か、伸びそうな位置にいたのに伸びなかった。距離がギリギリで、脚も溜まってないから伸びないのかもしれない。
 千四実績の馬ばかりという年で、予想がやりにくかった。このメンバーなら千四でやったら、おもしろいレースになったと思う。

マーメイドSは、阪神Bコース、中伸び。
 1番のシャムロックヒルが好スタートから凄い二の脚で、スイスイとハナへ。とは言ってもスロー。向正面に入って、遅めの平均ペース。こうなると50kgの単騎逃げで、中伸び馬場だがインでも伸びて楽だった。藤懸は重賞初勝利。1回くらい勝っていてもおかしくないが、そういう騎手が今はいっぱいいる。
 血統はディープインパクトにタピットとノーザンダンサーだから、グランアレグリアとそっくりだ。
 ノリのクラヴェルは外の伸びるラインを伸びてきて会心の騎乗だったが、ペースが遅すぎて届かなかった。
 イズジョーノキセキはクラヴェルのようなレースをしてほしいと思っていたが、なんと好スタート。これならと思ったが、3コーナーで手応えが怪しく、直線でも良い位置にちゃんといたが伸びず。発表は良馬場になっていたが、泥が跳ねたり、東京と同じく、ちょっと悪い馬場で、重が晴れてやや重になれば・・・という予想を書いたが、パンパンの良馬場のほうが良いかも。それに、9番人氣だと思っていたのに、パドックの前までは1番人氣で、さすがに人氣しすぎて氣楽な乗り方ができなかった。

6/19  20−21℃  雨  南南東2
■まったく、迷惑な話だね。コロナ脳って信じられない。なぜ、コロナが怖いのだろう。生まれてから100回は風邪ひいてきたし、12年くらい前の新型インフルエンザよりも、小学生の頃はやった2回のパンデミックのほうが、たくさん日本でも死んでいるけど、べつに、毎日休まず学校へ行っていた。日本酒飲んだりタコ食ったりすれば風邪のウイルス死ぬんだから、タコを肴に日本酒飲んでりゃいいのでは。
■@poisonspit1234
おーい。マスクしているそこの君。
マスクを付けてる方が感染するという結果が明らかになったよ。
今すぐマスクを外すのだ。それ逆効果ですよ。
#拡散RT希望
マスク関係なし
■今日は、格上挑戦のロータスランドは勝ってくれたが2番人氣とは驚いた。4番くらいだと思っていた。マーメイドSのイズジョーノキセキなんか、わたしがダウンロードした新聞では、9番人氣か10番人氣だった。驚いて腰抜かすかと思ったよ。ファンは、レースによっては専門家よりも詳しいね。
 予想は2択の裏目ばかり。今月はこういうのが多い。「軸馬指数」だけは、年始の7連敗以降は5割の戦いをやっているが。
6/18  18−27℃  晴  南3
■プラスティックやビニールの、パーティションとかいう遮蔽物を置きまくっているけど、あれが逆効果だと出たらしい。あたりまえ。武田邦彦は虎ノ門チャンネルで前から言っている。
 わたしだったら、遮蔽物取り払って、絶対に換気扇つけて回しっぱなしにするよ。世間は退歩しているんじゃない。

6/17  19−24℃  晴一時雨  北3
■東洋経済のメルマガに、原宿の表参道の交差点のラフォーレ原宿の話が載っていて驚いた。電話して、そこに40年くらい前にSONYがホロスコープをコンピューター解析する場所がありませんでしたかと聞いてしまった。
 たしか、ビルの前に大きな樹があったから、ラフォーレの前だったと思う。樹は2年くらい前に原宿に靴買いに行ったら、倒木の恐れがあるといって伐られていた。SONYはユニークなことばかりやっていて、最初は銀座のソニービルの1階で解析やっていた。コンピューターの流行り初めだ。遊びにしてもスケールが大きくて、凄い会社だなと思っていたら、ウォークマンとか出してきて大ヒットしていった。
 その向かいのセントラル・アパートも、中の会社で学生時代にアルバイトやっていたので懐かしい。その後、バブルの頃に閉鎖して、GAPが入るT's 原宿が建った。そのGAPも今はなく、今は東急プラザが建っている。
 転職して、渋谷区役所の隣のビルに通勤していた頃は、地下鉄の原宿で降りたら、代々木体育館や岸体育館の前を横切って歩くほうが、渋谷駅から宇田川町の坂道を、セゾンの前を通って登っていくよりも楽だった。
 原宿には日本一の鉱物ショップがあって、女子高生みたいに竹下通りを抜けて歩いて行ったし、いろいろ懐かしい。
 もう、渋谷よりも原宿だと思うけどなあ。裏通りが寂れるのは耐えられないが・・・。

6/16  21−25℃  くもりのち雨  南東3
■新聞は購読したことがない。夕刊紙を買ってしか生きてこなかった。TVは35年くらい競馬以外は視たことない。今日は朝、知人のFB覗いただけで、ネットも接続しないで日が暮れた。近所で話す人もいないし、電話もかかってこない。9時間考え続けて、途中で午過ぎに風呂に入って、発声を忘れたらいけないから(笑)風呂で童謡を歌った。
 脳ミソだけ考えて一日終わるなんて最高だ。35年間、一度も株買ったことないトヨタとNTTと郵船を春に買ったら、そろい踏みで上がって、不思議な感慨。これくらい儲けても仕方ないんだけど・・・。大型株で、資産があって低PERで、配当利回りが良くて、成長戦略がしっかりしていると、外国人が買ってくるだろうという読み。あたった。
 トヨタはバブルの崩壊の時に暴落した1700円で買おうと思ったことが一度だけある。あそこでトヨタを大量に買っておけば、大金持ちだった。だから、1万円超えたからって感慨はないの。マーメイドSのソフトフルートは逆らおうかな。
 さあ、メシ食いながら Twitterで情報探そうかな。

6/15  19−28℃  晴のち夕立  南東2
■アミノ酸の5−ALAという成分で、コロナは全滅する。長崎大学が実験して成功した。ところが緊急事態宣言で酒を出すなと言う。しかたないから、コンビニで買って立ち飲みが流行ると、コンビニに酒を置くなと言う。5−ALAは幸せなことに、赤ワインよりも日本酒だ。日本は恵まれているから、毎晩、飲食店で夜中の11時頃まで日本酒だけ出すようにしたら、酒蔵も儲かって一息つくのに。
 父は開業医だから、朝から日本酒飲んで患者の診察をしていたが、風邪引いたの見たことない。感染症に強いから知っていたのかな(笑)。
 読者に酒蔵に転職した人いるが、かわいそうだ。イベルメクチンは安価すぎるせいか日本は認可しないし。安価で困るなら、薬価を10倍にして認可すればいいのに。

6/14  20−25℃  くもり一時雨  南南東2
■友達は、主に仕事仲間が、311のあと数年で、バタバタ斃れて逝ってしまった。仕事が厳しかったから60代で逝くのだろう。もう半数以上逝った。
 高校や大学時代の仲間を大事にして、おれが先に逝くのがよい。残されるとつまらんよw、ほんまに。

6/13  20−26℃  くもり  南東1
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は2着と券外で【12−8−6−22】。
 たいてい、レースの午後には、2つ連対の感じが7割、1つ連対の感じが3割なのだが、それで5割の争いになるから競馬は難しい。
 ザダルが順調なら簡単なレースなのだけど、どのレースにもそういう問題はあるから、なんとも言えない。
 松葉茶でも飲んで、気分を変えよう。五輪に併せて7月末から競馬の番組が軽くなるが、五輪やるの? わたしは毎年、アイビスからダッシュする夏秋男なのだが、番組が氣になるなあ。福島競馬はおもしろいからやるの大賛成だけど、その後、五輪頃がうっとうしい。五輪やめないかな。

エプソムCは、Cコース、中伸び。
 10レースから雨が降ったが、馬場が良いから関係ない。
 スタートでファルコニアは腰を落として出が悪い。2ハロン目までスローで行って、3ハロン目から速めの平均ペース。かなりキツいラップを踏み始めたが、アルジャンナは最初がスローだから好位に行ったが、ペースが上がり始めてルメールが行くなと指示を出したが、口を割って言うこと聞かなかった。千八は合うと思ったがマイルのほうが合うのかもしれない。
 3ハロン目からが、11.4-11.7-11.8-11.4-11.1-11.4 という、めちゃくちゃ緩みのないペースで、こうなると、最後の1ハロンは12秒4のバタバタになって、ザダルやサトノフラッグのような末脚勝負で、届くかどうかが問題だった馬たちが、生き生きして伸び切った。
 ザダルは順調なら東京千八は鬼だろう。サトノフラッグは、まだ適性が分からないが、今日はこういう流れになったら、格上を見せつけることができる。戸崎も狙いすましたような乗り方だったが、石橋脩がまっすぐ走らない騎手なので、前が狭くなって伸び切れなかった。札幌記念にでも行くのか?

函館スプリントSは、札幌のAコース。
 カレンモエが好スタート。パドックが硬すぎて良く見えなかったので諦めかけていたが、これで際どい2着になった。テンが32秒8のハイペースで、ビアンフェは少し太いかと思ったが、あれだけデカイ馬だと太いかどうかもよく分からない。開幕週のインを逃げて粘り通した。カレンモエは4コーナーを回るときに手応えがあったのか、前走を考えれば勝ったと思ったか、待ちすぎたが、あれは裏目だったかもしれない。微妙な話だ。好スタートがなかったら3着だった。
 ミッキーブリランテは馬群の中で闘志を出す馬で、今日も馬群の中を選んで、直線でグイグイ伸びてきたが3着までだった。コントラチェックは安定してないから、勝った次はああなっても不思議はない。

6/12  18−29℃  晴  南南西2
■大野はやはり巧くないな。インが開く意識が続いている。さっさと外回せばいいのに。札幌でイン差しした馬だけど、あの感じではインは開かないと思うよ。
■東京は6月15日頃は晴れることが多い。6月に3回引っ越したから分かっている。

6/11  20−28℃  晴  南南東4
■札幌も気温を見ていると、今週は暑かった。これでは、北海道に行っても夏馬が活躍しそうだ。

6/10  18−30℃  晴  南南東2
■東京は半分くらいしか接種しないみたいだけど、地方は中学生に打つと言ったりして、聞くところによると摂取率90%とかもあるそうだ。地方のほうが同調意識が強いのだろう。感染すると、近所からいじめられて住めなくなった人もいたし、今度は打たないと、暴言吐かれたりするのだろうなあ。まあ、地方にいると、個性は潰されたりするし、TV視ることくらいしかすることない人も多いから。

6/9  18−30℃  晴  東1
■大塚家具は、また赤字で、ヤマダHDの完全子会社になる。あそこの家具良かったけどね。

6/8  19−30℃  晴一時夕立  西南西1
■@bansyousan
自然音を左脳で聞く日本語の凄さ
世界中で日本語圏だけ別
日本語脳

6/7  20−29℃  雨のち晴  南南東1
■「週刊競馬ブック」で必ず、レース後の談話を読む。何十年たっても、どんな仕事に転職しても、月曜にやることに変わりはない。ルメールは、グランアレグリアは今日は手応えが前走とは全然違っていたと言っている。あの、チンタラ調教で2着に来るのだから怖いほど強いのだが、まあ、軸にしなくて正解だった。そのほうが◎インディが4着でも氣持ちはすっきりする。福永が「追い出しも待てたように」と言っているが、待つなってw 並ばれて差し合いになったら勝てない馬なのに。

6/6  20−25℃  くもり一時雨  南1
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
◆「軸馬指数」は券外と4着で【12−7−6−21】。
 「今年のG1」は、4着で【5−3−1−2】。給付金詐欺事件で頭に来てワールドプレミアを◎にしないと決めていたのが痛恨で、天罰は落ちないみたいで、あれが◎なら(6−3−1−1)だった。公約どおり毎回書いてやる。宝塚記念で軸になる指数にならないように祈っている。
 今日は、ダノンキングリーが突然復活しなければ、上位3頭は読みどおり。安田の「軸馬指数」に書いたが、とんでもない難問が発生して、考えに考えて競馬どころではなかった面もある。うまくいかないものだ。

安田記念は、Cコース、中伸び。
 日曜の雨もわずかで、ほとんど良馬場のお湿り。
 パドックはサリオスが断然良く見えた。京増(きょうそう)真臣氏と同じ見解だった。それでも、スタートの出が悪くて、インで後方からだと苦しい。やはり、この馬はマイルの馬ではないと思う。マイルCSで◎にしたから、そういう氣がしている。千八か二千だろう。
 先行馬が少ないので遅めの平均ペースで始まる。少しずつペースが上がって、11.5-11.4-11.2-11.0-11.7 という上がり。早め先頭も苦しく、最後方も苦しく、中団差しのラップだ。
 インディチャンプは予想どおり輸送で減って484kgで出てきたが、馬体は良いが気迫がなく、さすがに6歳という感じだった。あのデキなら、馬なりで先頭に立って、あと250mまで追い出すのを待ったのは疑問だ。福永は勝ったと思っただろうが、わたしは早く追い出すべきだったと思う。
 最後はグランアレグリアとダノンキングリーが来て、差し切られてしまった。東京マイルでA級レースとなると、差し馬が追い出しを待ったらダメだ。前が壁で脚が溜まるのは最高なのだが、前が開いていたら追い続けるしかない。
 わたしはそういう考えで、フローラSもミルコがユーバーレーベンを、あと350mまで追うのを待って負けた。府中は400か450は追って負けたら仕方ない、軽い高速の芝だが、タフなコースなのだ。
 グランアレグリアは馬主のHPに書かれたというから、爪の問題はやはりあったと思う。調教がだらだらで、やっと維持して出てこれたという感じで、レース後のルメールの談話も、息ができてなく苦しかったと言っていた。下げて外回してぶっちぎりといういつものマイルのレースではなかった。それでも2着に来たのだから強いということだろう。馬券的には、これが消えても、あるいはダノンキングリーがここで復活しなくても最高の結果だったが。
 ダノンキングリーは川田の追い方がみごとだった。

6/5  20−24℃  くもり  南東3
■由比ヶ浜特別は3歳牝馬同士の逃げ逃げ決着。51だから、もう少し考えないと予想ミスだな。
鳴尾記念は、乾いてきて内中伸び。あいかわらずインでも伸びる。
 13.1-11.9-13.0-12.6 の超スローで始まって、11.5-11.1-11.1-11.9 で終わるという超スローの凡戦。先週の目黒記念も酷いスローだったが、これも凄い。ただでさえ、中京はギベオンが逃げ切ったりして、中京二千なんて、何をやっているのか分からない競馬。
 最後の直線は、差し馬は横一線に並んで、皆同じ脚。レースがバカみたい。
 やはり、直線を長くするのは間違い。競馬会の人は競馬が分かってない。直線は400m以上にするのは違法としないと。今からでも作り替えたほうが良いと思うけど。

6/4  19−23℃  雨  南南東4
■岡山の総社市で、12歳以上の生徒に集団接種と発表されて、ツイッターや電話で反対意見殺到して、市長が方針撤回を表明。子供の新型コロナは無症状になるだけだから必要あるまい。

6/3  18−25℃  くもり  南東3
■@yurumazu
中国で人類初のH10N3(鳥インフルエンザ)のヒト感染が確認されました。中国当局は感染拡大リスクが少ないといっているようですが、武漢ウイルスの時も最初同じことを言っていたので早急な国境閉鎖を検討した方が無難でしょう。
https://t.co/hNY8PPwEHg?amp=1

豚コレラの次は鳥か。

6/2  19−25℃  くもり  南3
■今日は散髪して、2カ月ぶりに内科へ。酪酸菌やタウリン(母乳や網膜を筆頭に、全細胞に存在している)をもらってくる。どちらもただ同然の薬価だ。六味丸ももらう。待合室に畳のような硬いソファーあるから、大の字になって寝て待っていたら、傍の人が、傍から離れて遠い席に移動する。おそらく、わたしが30分歩いて行ったので大の字になっていたから、コロナ感染を気遣ったのだろう。日本も、どんどんへんな人が増えていく。症状もない人を怖がったら、毎日が恐怖だろうなあ。家から一歩も出なきゃいいのに。
■日曜のダービーをオークスと書いてしまいました。わたしの場合はテキストエディターでホームページ書いているので、カットアンドペーストして直すの忘れ、でした。おっちょこちょいなので、Yさんに教えていただきましたが、ぜひ、また教えてください。日曜は、各種データ整理と、レース見直して、ラップ見て回顧書いて、だいたい必死で飛ばして60分以上かかります。先週は目黒記念が最終レースだったので、成績がまとまらず90分もかかりました。脳ミソ溶けそうです。

6/1  16−26℃  晴  南東2
■変異株が怖いと言うが、だったら、物流以外は鎖国すればよいだけ。

5/31  17−25℃  晴一時夕立  南東4
■良い時代が終わっているのか、悪い時代が終わろうとしているのか、どちらだ。面倒だから、各色のダイヤの原石を買ってしまう。なんか、どうでもよくなってきた。ほしい人、差し上げますよ。他の鉱物も。

5/30  19−25℃  くもり一時晴、夕方雨  東1
■「森のココロ」は掌に吹き付けて舐めても大丈夫だとメーカーが言うから、少量だけど、何度も舐めたが平氣だった。コロナも死なないかな(笑)。
■@gold
森や林の森林浴が爽快なのはフィトンチッドのせいだと思います。「森のココロ」という消臭スプレーを10年くらい使っています。化学成分でなく、森の木から出る精油ですから、きれいに サッパリと衣類の臭いが消えます。 あれだと思いますよ。
フィトンチッド
引用ツイート
@bGu5tD5dei6lme7
山や森で遊ぶとなんか元氣になる、その様な経験ある人多いよね。 それは土壌菌のお陰だよ。山や森は土壌菌が空氣中に浮遊してるから、口から入る土壌菌で元氣になる。納豆菌なんかも元土壌菌。なんか山や森に行きたくなってきたなって人は準備しよう。土の上で、氣を元に戻してください。

■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
目黒記念は、12.5-13.3-13.2、こんなスローで始まって、11.1-10.6-11.1 こんな32秒台の上がりじゃ、届くわけないよ(笑)。
◆「軸馬指数」は2着と4着で【12−7−6−19】。
 「今年のG1」は、2着で【5−3−1−1】。給付金詐欺事件で頭に来てワールドプレミアを◎にしないと決めていたのが痛恨で、天罰は落ちないみたいで、あれが◎なら(6−3−1−0)だった。公約どおり毎回書いてやる。宝塚記念で軸になる指数にならないように祈っている。
 昨日の日記に書いたが、単勝1倍台はやり過ぎ。強い実績を誇るが、そこまで強いと言い切れる馬でもない。2着でもいいのだけど、と書いたが、やはり2着だった。ノーザンの馬以外は来そうにないので、ワイドの総流しはやめて、今日は馬連。でも、グレートマジシャンに氣がありすぎて、少し損をした。でも、年間プラスを狙って馬券を買っているのだから、半返しや元返しを、どれだけやるかが最後の勝負になるからね。年間プラスなど狙わない人には、何言っているか分からないだろうけど。

ダービーは、今週からCコース、中伸び。内ラチが外へ移動してくるから、少しずつ、外のキレイな芝の上を追い込めるようになってきた。これで開幕週よりも6m外寄りになった。
 パドックは、エフフォーリア、グレートマジシャン、サトノレイナスが良く見えた。ラジオのパドック解説は、やはり先週のおかしなこと言う人でなく、また昔の人に戻っていた。きょうそう・まさおみ、という人だ。あの人がいいよ。
 レースは好スタート。エフフォーリアとシャフリヤールの二の脚が目立った。12.2-10.6-12.2-13.0。行くだけ行ったら、コーナーからスローになって、外枠のサトノレイナスまで好位になった。インの好位がエフフォーリア。武史は出して行く騎手だから凱旋門賞に行かせたい。エフフォーリアの外がサトノレイナスで、後ろが引っ張りきれない勢いでシャフリヤール。
 直線に入るときは、エフフォーリアもシャフリヤールも位置が下がってしまった。サトノレイナスは早々と先頭で、これは誤算か行きすぎか。遅めの平均ペースで行ったのに、今日の馬場は、条件戦でも凄いタイムの出る日で、上がりが凄いことになってしまった。
 わたしが狙ったのは、グレートマジシャンだったが、外から凄い切れで伸びてきたが、長い脚が使えないのか止まってしまった。でも、馬体は良化余地があるから、これからの馬だろう。レースの上がりが、11.4-11.5-10.8-11.6 という猛ラップだから、止まらなかったエフフォーリアは強かった。
 エフフォーリアはインからどう出すかが問題だったが、少し下げて中を割った。みごとだった。ただ、割るときに、すぐ前を田辺が外へ出したので、前が邪魔になって、余分に外へ出したのが誤算で、さすがの度胸が据わっている横山武も、やや惰性で外へ斜めに走りすぎた。内ラチ沿いにいたのに、馬場の真ん中まで行ってしまった。あのロスがハナ差負けに繋がった。
 あと、もう1点は併せ馬になって、最後の50mはムチを打たずに追いまくってほしかった。ダービーみたいな緊張感の凄いレースは、ベテランでもなければ、ムチを打ちすぎると腰や膝の追う力はなくなる。これは人氣のない馬でダービーを勝った、天才・中島啓之が言っていたことだが。
 シャフリヤールは福永だから、いつも褒めるが、ムダなことは何もせず、直線で進路が無くなったが、伸びないワンダフルタウンの傍が開いて、まっすぐ追ったら、馬も脚が溜まっていて、エフフォーリアの内へまっすぐ伸びて行けたのでブレーキ掛ける必要もなく、ハナ差差せた。福永は運は強いね。進路がなくなって脚が溜まるなんてねえ。 ワンダフルタウンが伸びていたら進路はなかった。藤田伸二に本でボロクソに書かれてから、急に良くなった。一生、恩義に感じるだろう。

5/29  17−28℃  晴  風なし
■真弓小児科・真弓定夫「汗をかくということ、今の言葉が大事。汗をかけなくなってる。ということは体温が下がってるということなの。昭和20年までの日本人の体温というのは2歳までがだいたい38度台だったんですよ。それ、成長がさかんですから。で、6歳くらい、小学生から中学生くらい、12歳ぐらいまでが、昭和32年に、東京都の小学生3000人の温度の調査をしてるんです、厚生省に頼まれて。その時に、6歳から12歳で、37度台なんですよ。高校生ぐらいになると初めて36度台になる。」
 そうか、わたしの小学生時代は、37℃台だったんだ。今は低体温時代で低音癌多発の時代だからねえ。
■最近、地球に飽きた感があって困る。
■エフフォーリアの単勝・180円なんて、どうやっても買わないな、わたしは。今年のG1は、こういう馬は危ない。武史、大丈夫かなあ。2着でもいいんだけど。そう言うわけにもいかないし。
■葵Sは内中伸びの馬場。インが荒れないで速い。モントライゼとヨカヨカは隣にいたけど、内外が逆。ルメールは府中でないと安心できない。13番人氣と9番人氣が残ったのだから、行き場がなくなって内に詰まったルメールの負け。ヨカヨカの進路を通れば2着は楽にあった。ああ、悔しい。

5/28  14−27℃  晴  南南東2
■ユーバーレーベンは右前軽靱帯に熱があって、調べたら炎症は起きているようだが、悲観するほど重くはないらしい。でも、まあ、一生でいちばん勝ちやすいレースがオークスなのだから、あとは氣楽にやればよいと思う。間違っても秋華賞とかは行かないでほしい。神戸新聞杯から→菊かJCだよ。エフフォーリアは中距離馬だと思っているから、今年の牡馬陣なら菊を気楽に乗ればおもしろいかもしれないな。

5/27  20−15℃  雨  南2
■ふとんを夏の羽毛にして、肌着を半袖にしたら、涼しい雨になってしまった。しょうがないから、暖房を入れよう。ダービーは、エフフォーリアが極端な枠に入ってしまった。武史の心中やいかに。

5/26  16−26℃  晴  南2
■編集プロダクションに意見書を出したら、代表役員の厚生年金の掛け金が、月20万円だって。凄い特権階級になっている。減らそうとは死んでも言いそうにない。
■また、医師会とか政治家とか、外で飲食がばれる。そろそろ、政治資金パーティーも忙しくなりそうだ。

5/25  17−27℃  晴  南南東2
■ミルコはレース後談話で、パドック見て、ユーバーレーベンに乗りたいと思った、と語っている。つまり、デキが良く見えたということだ。わたしも見て、お疲れの様相か心配していたが、すばらしいデキだった。やはり、騎手は馬を見る眼があるね。ソダシは1週前はすばらしかったが、パドックでは堂々としてなかった。自分の血統と、その日に走る距離が分かっているかのように。

5/24  16−26℃  晴  南2
■「宅校」のことを、わたしの編集プロダクションでは「託校」と最近言い始めた。知らない人たちが、会社を手にすると常識が通らなくなる。会報に7項目の意見書を載せておく。

5/23  15−25℃  晴  南3
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
「メルマガ」の自選集に今日のオークスも入れておきました。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【12−6−6−18】。
 「今年のG1」は、1着で【5−2−1−1】。またまた、1番人氣でない馬での◎でした。
 給付金詐欺事件で頭に来てワールドプレミアを◎にしないと決めていたのが痛恨で、天罰は落ちないみたいで、あれが◎なら(6−2−1−0)だった。今年は予約どおり毎回書いてやる。農水省の競馬監督課に電話して、氏名くらい発表したらどうかと言ったが、みごとな態度ではぐらかされて、つつく隙も見せなかった、
 今日はワイド総流しが、上位3頭以外は差がないメンバーだから、なんでも来ると思って力が入った。おかげで、16番人氣のハギノピリナが3着に入って、そのワイドは24940円も付いた。楽だねえ。
 それ以外の券法は、もうマリアライトやゴールドアクターの時のように、全種類近く買ってやろうかと思ったが、ミルコがミスると、また2着か3着に脚余すから、単勝と馬連だけで我慢した。
 韋駄天Sのワイドが◎アルミューテンが4着になって涙。津村が人氣薄で歴史的・超名騎乗をやって勝ったのに、ワイド万馬券は涙。でも、そういう力の入らないレースはともかく、1年前から、ユーバーレーベンはオークスだと言い続けてきて、北海道まで電話して岡田総帥に言っておいてほしいとまで言ってきたのだから、血統屋として感無量。これが競馬なのさ。札幌馬主協会の会報の連載は、誰かに、いちゃもん付けて降ろされたが、競馬やるなら、血統の勉強くらいしてほしい。
 私が若い頃は、血統なんて誰もやらなかったから、中長距離レースは儲かりました。私が言っていることは、血統ファンなら簡単に想像できるでしょ。美味い汁吸ってきたのです。昔はそういう時代でした。今は血統知っている人が、めちゃくちゃ増えたから、面白味は減りました。
 今日は、わたしのよく知っている血統屋は、近しい方から5人は、全員、ユーバーレーベン◎は居なくて、1人だけ○がいただけでした。小回りの札幌2歳Sも、マイルの阪神JFも、ソダシと僅差だったが、雨は降ってなかったよ。わたしもミスはよくするから、こういう時の成績は、大きな字でノートに特記しておこう。いつ何言われるかわからんから、もう長い間、他人の成績はノートしている。

オークスは、Bコース、内中伸び。
 パドックは、圧倒的にユーバーレーベンが良く見えた。1頭だけ胴長で筋肉量が大で、落ち着いて踏み込みよく、堂々としていた。フラワーCの前の疝痛の後遺症・雰囲氣も消えていた。体重も戻って輸送でも減らず、調教後馬体重と同じだった。JRAビュアーのパドックを見ながら、ラジオを聴いていたが、パドック解説が有力5頭に入れなかったので、そうとうな無能だと思った。交代させられた前の解説者は一流だったから、聴きながら勉強していたのに。今度の人は胴の詰まっていた馬まで褒めまくっていた。そのうち、ファンが文句言っていなくなるだろう。恐ろしい時代になったものだ。あれでは、ファンのほうが上の人が10万人は居るだろう。
 TVのワイドショーと同じになっている。
 雨は土曜に一時霧雨が降ったが、21時の雨予想は埼玉に降って、東京には降らなかった。馬場の硬度は日曜は、9.4 で変化はほとんどなく、昼間晴れたから、もっと乾いていった。
 レースは各馬、好スタート。いちばん目立ったのは、二の脚も付かないユーバーレーベンが、今日はスイスイと出ていって、1ハロン行ったら中団だった。そこから少し控えて、下げて向正面の3コーナー手前あたりで、外へ出して、ゆっくり馬自身が上がっていった。ほっとした。
 ペースは遅めの平均ペースで、千通過が 59.9 秒とやや遅い。それで縦長にならなかったので、スタートを成功したユーバーレーベンは下げて外へ出したのはロスだけど、それほど損をせずに、馬群に付いて行けた。4コーナーで既に9番手くらいの外め。上がりは、11.3-11.7-11.9 と速い上がりの競馬になったが、1年前から言っているように、この馬は凄いスタミナがあるから、いくら仕掛けても止まらないのだ。
 ミルコが前走のように追い込むと、脚を溜めすぎて脚を余すのが最大の心配点だったが、今日は中団から、直線に入ると追い始めて、グイグイ伸びて、坂を上がったら、もう相手はいなかった。何かが伸びてきたら、もっと伸びただろう。この馬は1回しか、それもハナ差でしか、勝ってないから、先頭へ立つと戸惑っていた。
 何度も言うが、牡馬とやって揉まれるのはプラスだから、秋華賞でなく菊かJCに行ってほしい。もう、マイラーのクロフネ牝馬と走ることは二度とないだろう。相手は、そうではないのだ。

5/22  19−20℃  くもり  北東2
平安Sは、スタートは横一線で、オーヴェルニュが出脚良く出て好位でジッとする。アメリカンシードは大外枠だから、勢い付けてハナを奪ったら、7.1-10.8-11.0 というハイペースで始まってしまって、中盤も 12.3-11.8-12.1 と勢い付きすぎて、さすがに速すぎたか。◎だから、1着はもうムリだな、2着争いだなあと思っていた。
 好位でジッとしていた福永が、最近はムダなことしないでジッとしているから、脚が溜まって、直線でグイグイ伸びてレコード勝ちしてしまった。さすがに追い込みは届かない馬場だから、力差もあるし、ハイペースでも後続は伸びず。

5/21  18−20℃  くもり一時雨  北東1
■スピネルを12色揃えた。なに、やってるんだろうねえ。

5/20  16−21℃  くもりのち雨  東1
■オークスの枠順が出る。天気予報は変化して、土曜の雨が晴に変わった。雨降ってくれないかな。土砂降りでもいいよ。

5/19  16−18℃  くもり一時雨  東1
■バビットが浅屈腱炎で休養だそう。千八の中山記念がピッタリだと、◎を打ったが、3秒以上も大敗した。なぜ、あの時点で判明しなかったのだろう。セントライトを勝って、菊と有馬を使って良いところはなかった。ナカヤマフェスタはステイゴールド系だから、長いところもと思ったのだろうが、母に少しのスピードが入るのは許容だが、母が、Thach =Special 4×3の全きょうだいクロスで、ここまでスピードをクロスさせると、スピードが強すぎる。菊と有馬は過酷だっただろう。連対を外したことのない馬が、大敗を重ねるのだから、何かあるはず。ラジオNIKKEI勝ったら、普通は二千前後でやるけどねえ。血統知らないんだねえ。
 騎手や牧場を指数化したのだから、調教師も指数化したほうが良いかもしれない。

5/18  16−18℃  くもり  南1
■日本人って寝ちゃってるな。TV病か。

5/17  18−24℃  くもり  北西1
■天気の読めない1週間になりそうだ。足のツボ・足三里と内関か。

5/16  18−21℃  くもり時々雨  南4
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
「軸馬指数」の成績が、また何かへんなので今週も成績を計算し直して、やはり計算ミスでした。校閲の引き継ぎで時間かかりすぎたか。
◆「軸馬指数」は4着と1着で【11−5−6−18】。
 「今年のG1」は、1着で【4−2−1−1】。
 今年も単純出目は成功でした。朝の1Rから競馬場に行ったら、出た枠が1つずつ消えていくのが楽しみで、こういうこと知らない人が、私には不思議だ。競馬は、全ファクターをやらないと、どうにもならないと思うよ。
 今日はワイド総流し以外に、馬単を6点流して、両方ともプラスになった。吉田隼人様々だ。来たなあと思ったけど、前が壁で開かない分、ヒヤッとしたが。

 今日の軸馬は簡単だったが、今年は桜花賞も皐月賞も、高松宮もNHKマイルも、1番人氣に◎を打ってない。だから、内容的にも健闘していると思う。血統屋や有名評論家の成績は毎年付けているけど、問題にしてない。給付金詐欺で意地張ってクソ頭に来たからワールドプレミアを指数計算前に大減点したのがアダ。あれがなければ(5−2−1−0)だった。
 今年は1年間、この話を書いてやろう。

NHKマイルは、Bコース、内中伸び。
 リアアメリアが出遅れ。あとは、マイルG1らしく、速めの平均ペースで淡々と流れて、グランアレグリアは外の中団。直線に入っても、坂上がっても、ラップ 10.9 の地点でも追い出そうともせず、やっと、あと260mで追い始めたら、4馬身ちぎった。最後の2ハロンは、10秒9−10秒7くらいの脚を使っている。安田に行くだろうから、あと80mまで持ったままで追わない手もあった。そうすれば、最高の良い調教代わりになっただろう。ここよりも安田が大事に決まっているのに。
 レシステンシアはG1連対したから2番人氣だが、「軸馬指数」に書いたように、千四ベストでレコード出して、千二へ距離短縮でもいけると◎を打ったので、マイルにまた距離延長では意地でも印は打てない。これが、たいていの新聞で○か▲だから、ああ、氣持ちよかった。
 その代わりに、マジックキャッスル、ランブリングアレー、マルターズディオサという臭いところに印を回せた。
 愛知杯でマジックキャッスルと叩き合いになって3着以下をぶっちぎって、ああマジックキャッスルが◎だったと、レース回顧で、後日に何回か反省を書いた。ひいきのヴァンケドミンゴやボッケリーニに勝ったカシオペアSも強かった。
 この3頭も勝ち馬と同じディープインパクトだからなあ。東京マイルのディープインパクトはレースがきれいだ。
 サウンドキアラは加齢ですね。
 驚いたのは、デゼルが弱すぎたことくらいか。でも、33秒2で伸びてはいるので成長すれば足りるだろう。
 ランブリングアレーは、あと5点上でしたね。△は打ったからよかったけど。指数が伸びないので驚いていた。5点間違えていました。私のG1データは、こういうレースは、軸馬のデータと、連下に狙う馬のデータが違うというのが、他のデータ屋との大きな違いです。そこが私の発想のツボ。まあ、今日これを書いたので、誰か「ああ、そうか!」と、マネするでしょうけど。まあ、勝手にマネしろ。

5/15  18−25℃  晴  南4
スプリングCは、内中伸び。
 ゆっくり目に始まって、途中から緩みのないハイペース。2番手を行ったラウダシオンは千の競馬になって、スピードを生かして勝ってしまった。時計は、それほど速くなく、他馬が走らなかった感。ビオグラフィーのハナを切った5着の三浦の好判断のラップでの逃げだった。
 付いていったカイザーミノルやミッキーブリランテは同じような脚色になってしまって、伸びず。いや、伸びているのだけど、タメが利いてないから交わせない。
 トゥラヴェスーラは高松宮好走したが、今日はタメが利いて一氣に伸びた。鮫島駿の好騎乗。ミッキーブリランテは馬群で闘志が湧くタイプで、阪急杯の再現を狙ったが、東京は直線が長すぎて、脚をダラダラと使ってしまった感。4角で溜めて外めへ出して、他馬と並んでいたら、伸びたのではないかどうかというところ。次走で分かるだろう。

5/14  16−28℃  晴  東北東2
■NY反発も、NASDAQはわずかしか上がらず。もう、エイヤッと調整したら? もう、ろくなことないんだから。電車減便したら、満員の混雑になって、慌てて元に戻すんだって。密はいけないと言ってきたのだから、やる前から分かるだろうに。

5/13  15−17℃  くもり  北北西2
■この機に中小企業や中小店舗を淘汰すると積極的に言う人も多いが、なんでとばっちりを食わなあかんのやろ。
■豪商の館 田中本家博物館@tanakahonke
峠の釜めしの「おぎのや長野店」が、8月末をもって閉店するそうです。
新型コロナにくわえ、今年は御開帳もなくなってしまいました。当館もふくめ、観光施設には支援がありませんからね。町の飲食店とも違いますし。北信からなくなってしまうのは、残念です。
#長野 #おぎのや #コロナに負けるな

5/12  13−20℃  晴  南東3
■また、今日も日本株は大幅ジリ安。中国と欧州は、まったく影響なし。
■首都圏のJRや私鉄は減便したが、6日から満員大混雑ということで、また元に戻した。当然そうなるわな。現場もダイヤをいじったり戻したり対応するだけであほらしくなるだろう。

5/11  15−19℃  くもり  南東1
■米国株は、買われる物の流れが変わる変化時だと言うことで、前から言っているが、上げすぎてきたNASDAQが下げていく、当然だ。それにつられて日本も暴落。これは意味不明。というか、信用評価損率が良すぎて、いつでも利食いが入る水準だから、売って逃げる勢いは速い。世界中で、ワクチンが行き渡るにつれて株は上げてきたが、接種が何億人になろうと患者が増える一方なので、いつか疑問に思った売りも出るだろう。問題は、その後だ。

5/10  15−25℃  晴  南東3
■@masahitosasaki
血中ビタミンD濃度が30ng/ml以上の方は新型コロナにほとんど感染せず、さらに重症化しないそうです。
マグネシウム欠乏はビタミンDの効果を無効にします。
マグネシウムをサプリメントで取るのは難しいのですがワカメなら少量で十分なマグネシウムを摂取することが可能です。
https://tanaka-cl.or.jp/health-column/

真偽はともかく、マグネシウムやビタミンDは生きていく上で必須の栄養素です。わたしは、ずっと海藻と緑茶と言っている。コロナ騒ぎが収まっても、これは同じ。

5/9  16−28℃  晴  南南東2
■「通算予想成績」「メルマガ」を更新しました。
「軸馬指数」の成績がへんなので「メルマガ」に並べている成績を計算し直して、やはり計算ミスでした。1着を1つ増やし、2着を1つ減らしました。どうも、1着率が体感よりも悪い氣がしてきたけど、そういうことだったか。
◆「軸馬指数」は1着と1着で【11−4−6−17】。
 「今年のG1」は、1着で【3−2−1−1】。

 先週の天皇賞は、給付金詐欺が憎たらしいから、ワールドプレミアには◎を打たないという大減点で指数を出し始めたので、天罰も降りずにガッカリした。G1年間馬券内パーフェクトがかかっていたのに、そういうときに天罰期待減点なんてダメだね(笑)。
 今週は普通にやって、編集の仕事の引き継ぎでくたびれたが、なんとか3択指数同点のレースを、2つとも1着で正解だった。上位馬が強くてワイドが安いので、NHKの単勝を買えたのは、別券法としては正解だった。重賞の単勝は、3.3 倍超えると買いやすい。
 3択の競馬が続くが、来週も相場張りながら、なんとか・・。

NHKマイルは、内中伸び。
 馬場の硬度は日曜も 9.0 だったが、高速馬場だし、先行馬が多いので時計は32秒前半くらいとみていたが、予想したよりも速かった。速いといってもソングラインが激走したので、それに追い付く意味で、勝ち馬の時計は速くなったので、シュネルマイスターが高速馬場向きという意味ではない。
 スタートでバスラットレオンが落馬。それでも、逃げ先行馬が多く、ランドオブリバティまで石橋で突進するから、12.2-10.2-11.3 とハイペース。
 こうなると、読みどおり、グレナディアガーズは抑え込めないと苦しい。第1回から言われてきたが、千四も強いマイルの馬よりも、千八か二千に強い馬が優勢だ。
 というわけで、ハイペースでもグレナディアガーズが、外目を回していやいやしながら四角先頭になって、あれでは、最後は垂れる。バスラットレオンが落ちなくても同じだっただろう。どうせなら、タンクみたいな好馬体だし、一度は千二のG1を使うべきだ。
 ソングラインはソニンクの牝系で、楽勝で連勝して、前走の桜花賞は不利があって度外視。馬体に10点あげて、追い切りも最高で、おもしろい穴馬だった。
 シュネルマイスターは、Suleika の名牝系で、この一族は日本の競馬に合う。Salde の父の3×1は凄い配合だ。外国産でもノーザンファームだった。

5/8  12−26℃  晴  南2
■今日は校閲の仕事の引き継ぎで3時間もああだこうだと、メールしたり電話したり電話が来たりして、もう疲れる話だ。理屈がへんだから、やりたくないからやりたくない。それだけの話だ。2年前から予期していたことだから、方針は、いくら言われても変わらない。おかしなこと言ってきたら、その仕事は請けない。人材派遣業みたいな役員が増えたから、もう、かつての栄光の会社ではないし。世代交代でグチ言う相手もあまりいないし。競馬の仕事だけやってみたいよ。やっても同じなんだけど。重なる週は心構えが違ってくるだけか。
京都新聞杯は、内伸び。
 中京は降らないと馬場は速い。おかしなコースだ。
 レッドジェネシスは腰落としてゲート出たが、馬は必死で出た感じで、いつもよりは、あれでも良いほう。ルペルカーリアは好スタートから、逃げ切りの利く馬場だから、福永が逃げてしまった。でも、2分11秒2だと時計が速すぎて、途中で1
ペースダウンしたが、やはり逃げ切りは難しい。微妙な話だ。
 レッドジェネシスは前走と同じ、長く良い脚を使って差すという狙いで、今年の川田はムリのないレースが多い。最後はキッチリ差し切った。
 マカオンドールはゴールドシップだから前夜の雨も多くないから、母の父に切れのダルシャーンが入っていても、あそこまで。

5/7  15−20℃  晴  南東2
■国立公文書館newsの校閲をやっていたのは わたしです。親王殿下と内親王殿下の違いを 直したり。徳川家光と徳川家斉の違いを直し たり。それを今日、ドタバタ劇の末に降板す る。安いのに、めんどくさいことばかり。こ れで、しばらく、競馬に専心できます。生ま れて初めての競馬専従です。来週からどうな りますか。

5/6  15−24℃  晴  東2
■日本の種子(たね)を守る会@SaveSeedsJapan
種子法廃止後、地方議員や市民グループが動き画期的な種子条例を制定した長野県が(一部例外はあるものの)県内生産者には今まで通り許諾不要で県登録品種の自家増殖を認める方針。農家の権利を守るこの決定をできれば条例で各地に広めたいです。
地域で守る #命の安全保障
種苗法改正に伴う長野県の対応

5/5  13−20℃  くもり時々雨  南5
■今日は30分歩いて散髪と買い物。同窓会は、コロナ恐怖症が居てお流れ。行きと帰りだけは、雨は降らなかった。あいかわらず晴れ男だ。
■@shinsoukyuumei
欧米では電波を使用するBluetoothヘッドホンの危険性を警告されてます
重点訳
有害なEMF波にさらされ脳中枢に蓄積されます。
英国の現代研究によると、1998年以降の癌の40%の上昇にも責任があります。
ワイヤレスよりコードを使用する方がはるかに優れてます。
■フィフィ@FIFI_Egypt
五輪に言及すると、これまで練習を続けてきた選手達の気持ちを考えて!なんて言われますが、例えばこれまで練習してきたバレエや、ピアニスト、舞台役者…そんなアーティスト達も大事な公演を中止しています。他にも、留学や起業など夢を諦めた方も沢山います。五輪は特別なんて見方は違うと思います。

5/4  9−25℃  晴  南東2
■聖火リレーの選手がバスで移動するときは、めちゃくっちゃ混んだバスの中で、誰もマスクしていない。こういう不公平なことが多いねえ。
■そうか、不確定理論も、位置と速度が決まれば、不確定でなくなるのか? よくわからん。
■枠目論も負け、わたしも春天は負けましたが、ブログに書いたように、「6の孤立枠」です。5も6もありますが、かなり珍しいです。孤立枠は、8、1、3の順に多く、そこまでで十分です。2と、5と6はめったに出ません。メルマガ書いているときに、よく書きましたが、わたしは孤立枠は大嫌いです。

5/3  10−21℃  晴  西2
■今週からの3場開催は、すべて左回りだ。それで、関東馬で阪神遠征する馬がいたということか。まあ、心臓は左にあるから、右回り専用馬というのは、基本的にあまりいないのだろう。直線の長さとか、そういう問題はあるだろう。左の3場は、すべて直線が長い。よく考えたわけではないが。
 中京は小回りでやれば良かったのに。小回り時代の中京のほうが3倍くらいおもしろかった。今の中京はギベオンが逃げ切ったりしてややこしい。力が出し切れる競馬場には思えないが。

5/2  13−22℃  晴時々くもり  北西4
◆「軸馬指数」は着外と4着で【8−5−6−17】。
 「今年のG1」は、4着で【2−2−1−1】。
 今日は馬券は失敗。競馬で4着というのはインケツの最悪だから。どの券種でも巧くいかない。G1の3着内は、1.000 が続いて気持ちよかったが、それも終わった。春の問題の、NHKとVマイルをどう凌ぐか。

G1春天皇賞は、内伸び。
 今年の阪神は、ダートばかり使ったので、芝は傷まなかった。土曜の雨も止んで、日曜に降るかもしれないという微妙な話だったが、降らずに晴れてきて乾いてきた。
 レースは、マズマズのスタート。ワールドプレミアは出が悪かったが、落ち着いて中団にまで追い付いた。ペースは速めの平均ペースで、縦長の馬群。
 中盤で少し緩んだだけで、速いペースだった。カレンブーケドールは積極策で抜け出したが、ディープボンドやワールドプレミアが襲いかかって、最後の1ハロンは13秒0の消耗戦。各馬がスタミナを使い果たして、力を出し切った。
 こういう流れで、とくに不利を蒙った馬もいないので、カレンブーケドールとアリストテレスは距離が長いということだろう。アリストテレスは、今回は馬体が絞れて良いデキだった。やはり前走は馬とケンカしたのが問題だったということ。それと、ねじ伏せるような強さがない。
 土曜から極端に追い込みは利かない馬場なので、いくら速めのペースでも後方からはムリだった。ウインマリリンは外からまくるような形になって、あれではイン差しするいつものスタイルではなかった。この馬も中距離ならやれるだろう。
 ワールドプレミアは給付金詐欺をやったという話は確定している関係者の馬だが、逮捕される人もいるのに、ここで何億円も賞金もらって不愉快だ。最初から、この馬だけは◎を打ちたくなかったから仕方ない。今の世の中は公平性とかは、とっくに失われている。

5/1(GW)  12−20℃  くもり一時雨  南南西6
■また、石の配布をしますから、ほしい石があったら、言ってみておいてください。考えておきます。
■今日のワイドは18番人氣を連れてきて2万1000円馬券になったり、11番人氣を連れてきたり、相変わらす、ワイドは楽です。
青葉賞は、パドックが良く見えたのは、レッドヴェロシティとワンダフルタウン。レッドヴェロシティにすべきだったと思ったが、もう遅い。遅めの平均ペースだったが、アオイショーの大野は、スイスイと好位へ。直線先頭に立って勝ったと思っただろうが、もう少し抱えていかないと、皆が追い付いてきて、差し競馬になっちゃうよ。
 やはり、直線の短い小回りの騎手だったね。わたしの判断ミス。最近はG1の裏の「軸馬指数」はこんなことばかりやって、もったいないですねえ。


-------------------------------------------------------------








─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


[2021 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2020 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2019 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2018 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2017 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2016 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2015 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2014 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2013 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2012 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2011 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2010 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2009 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2008 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2007 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2006 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2005 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。


─────────────────────────────────────────




 早くても 花、遅れても 花 





-------- 2005年の、ホームページ作った頃の日記は、節分のここまで。--------------


2/3・芝や坂やケヤキやカーブの形状のことで府中の造園課長の矢島さんに取材。毎年、造園課に取材しているし、松戸にいた頃は庭に芝を植えて中山の乾き具合を推測したりしていた。今回は府中のいろいろなことについて深いお話を授かって内容充実だった。長時間にわたりありがとうございます。得た認識や知識は、いずれ少しずつメルマガで使っていきます。「優駿達の蹄跡」の掲示板で遊ぶ。

2/2・山本一生さんと電話で競馬の活字世界のいろいろな話。出版近いとのこと。おめでとうございます。そのときはこのHPであらためて紹介することになると思います。とにかく山本さんという人はいつもわたしの書いたものをきちんと採り上げようとしてくれる人。そういう姿勢から教えられることが多い。わたしは〈全兄弟クロス〉とか中黒のクロス表記とかをマネするなとは言っていない。存分に批評してからお好きにどうぞ、という方針だが、山本さんみたいに血統論としてきちんと批評して扱ってくれる人は何人もはいなかった。じつは一生さんとは18歳の時にちょっとだけ行き会っているみたいだが、それも奇遇(向こうは今もそのことを知らない)。わたしの人生は不思議な人の縁ばかり。鎖の輪のように時に繋がって縁が続いたりする。だから人生、人に対しては曲がったことはできない。

1/31・今週の特別は難しいレースが多い。なんとかしたい。今日の「GALLOP」は応援してきた藤田伸二の特集がおもしろい。一読の価値ありです。

1/30・今年のメルマガの◎が[13-8-0-11]。堅いレースが多かったとはいえ3着がないのが嬉しい。3着に来る馬を◎にすると、それはスランプということだから。でも、昨日のパリブレスト、今日のエイシンサリヴァンは最後まで◎かと迷った馬。◎か○かは微妙すぎて呼吸法とか座禅みたいな世界だと思う。うーむ、負け惜しみを言ってはいけない、ああ悔しい。

1/27・大好きなトロットサンダーを書いた原稿を見つけたので「回顧」に追加。最後の段落の詩情も、函館が札幌の前に開催されるようになった今となっては懐かしい。「競馬論」にロバーツの話を追加。

1/22・ディープは強かった。3馬身と思ってたら5馬身。ストライドが大きい。G1決まり。

1/21・トップページもエディターで手書きしていじくりまくっているのだけれど、Me&IE5.5のわたしの環境でOKの書き方をしてXP&IE6の環境の人から見るとメニューが崩れる。昨夜からそうだったみたいだけど 笑、また鈴木さんに指摘されて感謝。Macはフォント対応が未知数だし。。機種によって化けてたら、どうか御手数でもお知らせください。あ、そうだ、今年は宝くじの1等があたるのだからXP買おう。

1/20・ディアデラノビア、ディープインパクトとわたしのG1候補が毎週出てくる。今週も楽勝したら「長期予想」でもupしようかと。着差1馬身以下なら頭が痛いから、しばらく すっぽかそうかと。。。
・「プロフィール」書き加える。 ブラウザの設定によっては、等幅フォントで見られるとトップページの体裁が崩れるので、[MS Pゴシック]でのみ開くように書き換える。ひょっとするとわたしが普段見ている人の顔は、景色は、人によっては違って見えるのだろうか? 地球は丸くないのか? うーん、布団かぶって寝よう。

1/18・もうやることないと思っても、朝、HPに向き合うといじりたくなる。わたしのページだ、隅から隅までいじくりまわさないと損だ 笑。ページによっては文字色、字の濃さ、字の大きさ、行間、版面の幅、タイトルの字下げ、署名など変更。「プロフィール」を大きく加筆。
・ナリタセンチュリーは絶好調でないから4角での脚がイマイチだというのが結論か。上がり目の93%のデキと、現状維持ないし下がり目の93%のデキでは打つ印を変えないといけないかも。相場と同じでトレンドフォローが大事だ。レベルではなくトレンドの向きか。

1/17・2日前のびしゃもんさん、お名前遅ればせながら記載しました。HP拝見してるだけで元氣な方だとわかる。もの書いてて読者の方に元氣もらっててどうする笑。でも、インターネットは人が繋がるわけですからねえ。。。グリーンできれいなリンク貼っていただいて感謝です。そうかあリンクバナーも必要だなあ。
・夕方、仕事抜け出して森林浴でcool down。頭のリセットも成功。うな丼にワサビ塗って食べる。美味!

1/16・コンテンツの「配合史」に重複ですが1本追加。継続して原稿を追加していきます。home back デザインを変更。index.htm の最下端の署名を大きくして薄い金文字に。コンテンツ・メニューの右端にカーソルがきた途端にオレンジになるように改善。
・「ウェブ カラー クリエイター」のプログラマーである武藤祐子さんに連絡したら、なんと、競馬でも相互リンクにしていただけた。「リンク」に載せたガスールのクレイを使っているとのこと。ガスールとかクレイ使う人とは縁がある。またまた不思議な縁だ。人生みな何かの縁だが。リンク先で「大人を感じる素敵なデザイン」と書いていただく。アホみたいに単純だけれど、シンプルな造りの狙いを理解していただき、ほんとうに嬉しいです。ありがとう。この色指定のソフトはほんとに最高です。

1/15・12/26の日記に書いたディアデラノビア快勝。牡馬かと思ったとあちこち書きまくって、ここらで負けたら恥だが、勝つと思っていたから心配してなかった。昨年の「ホースレター」もわたしがわあわあ騒ぐときましたからねえ笑。あの重心の低さは、床を回転しながら機敏に這い回るおもちゃを思い出す。脚で地面をしっかり捉えているし。それにあの母系の奥の〈全兄弟クロス〉、ホースレターに書いたとおり。馬はフワッとせず前方にむだなく進むのはいい。
・リンク貼っていただいた dotechaさん、メビウスさん、(馬家のPAGEの)びしゃもんさん、「リンク」に貼らせていただきました。ありがとう。皆さん、楽しそうに書いているので負けないように書かないと。馬太郎さん、リンクと再upお疲れさま。いつかシンガポールでTと一緒に麻雀と競馬ができるといいですね笑。
・デイリーのAJCCを書き直して入稿。

1/14・昨日からデイリーのAJC杯を書こうとするが書けない。1時間でエイヤッと書いたが全然なっとくできない。トップページのレイアウトを1ミリ、いや1ピクセル単位で動かして修正し憂さ晴らしする。

1/13  リンクお願い   メルマガの宣伝メール解除の件
・相互リンクでも片側でも声かけていただければ嬉しいです。組織or個人不問、競馬でなくても何でもOKです。
・メルマガサイトからの宣伝メールが嫌いな方が多いようですが、たいていの宣伝メールは最初の設定でいらないとするか、御手数でも1通ずつ宣伝メール末尾記載の要領で、サイトにジャンプして送らないように変更してください。e-dream だけは広告メールを断れなかったと思います。
・[クリック・アール]というキャラクターを作って遊ぶ。あほか。
・WinXP & IE6 の環境だと、カウンターを貼る場所によってはレイアウトが崩れることを発見。XP の鈴木利勝さんと電話でアドバイス受けながら改善とupを繰り返して解決。感謝。ちなみにわたしは Me & IE5.5sp2 なので、Mac や Linux でおかしなことあったら、お知らせいただければ助かります。
・7日のメルマガの中の不適切な日本語表現を訂正した。

1/11   シンガポール
・正月は10日で4日開催、その間、デイリーを2本書いて、メルマガを2本発行。メルマガで予想した◎は11レースで [5-2-0-4] とスタートはマズマズ。
・ん十年シンガポール在住の学生時代の友人Tからメール。学生の頃、下北沢の下宿屋で、ずいぶん一緒に死にものぐるいで麻雀やった。半荘6回くらいほとんど口きかずに打ってた笑。その他、いろいろなジャンルの思い付きそうなことはあそこで全部やり尽くした。まさに梁山泊だった。ホームページ見つけてメルアド知ったとのこと。検索エンジンのグーグルは神様です。あちらでは4連単で2614倍をとったことあるという。うーん、これはどのくらい穴なのか人氣なのか、すぐにはピンとこない。地球のどこに行って住んでも、やるやつはやってるわ笑。今年もがんばるか、という氣になった。
・森林浴でcool down。頭のリセット成功。

1/10  半年ぶりの全休日
・アグネスウイングはエンシェントヒルと同じで単独のクロスでもダート馬ならいいか、とホースレターに書いたが、ダートでも4連勝後に壁にぶち当たるから、ダートではいいとしても少しだらしない。やはり爆発力を生じるには〈4分の3同血クロス〉でないとだめということか。
・リンクにネットの血統表サイトを書いてたが、そのせいかどうかアクセス増えて重くなる。これでは仕事にならないので涙を呑んで紹介をやめる。

1/8・起きたら中耳炎だ、耳が遠い。ついに過労が弱点の耳にきた。わたしの机は優しいから、昨夜、わたしにもう休めと言ってくれたのだろう。それなのに2時まで起きていた。反省。机よ、ありがとう。優しい戦友だ。
・森徹也さんに読んでエネルギーを感じると言っていただく。非常に嬉しいが、じつはわたしも自分でupのためにまとめていくつもいくつも読んで、過去に書いた言葉が頭の中を駆けめぐって、、、今週のホースレターは燃えずにサラサラとお茶漬けになってしまった。困ったな〜。森林浴でもして調整しようかな。うまく書けない。

1/7・今日のメルマガに、自分の机と椅子とPCはほぼ完璧の品だ、ここ1ヶ月座りっぱなしで、昨夜椅子をいとおしくて愛撫したと書いた。そしたら、ついさっき、机の脚のローラーが取れてしまった。その瞬間、乗せてたPCを一旦OFFにしようとしたら、電源スイッチが利かなくなった。PCは単なるエラーで復旧したが、机が哀しくて心が痛む。この机は似たのがないのだ。哀しい。非常に哀しい。机とPCも遅ればせながら愛撫してあげるからね。

1/6・伊与田翔さん、重賞回顧を一緒に隣り合わせで書いていた頃が懐かしいですね。ヘリオポリスとガルフストリームの〈4分の3同血クロス〉に、はい、はまっています。お元氣そうで何よりです。いつか、きっと、また。。
・リンクを増やす。文字色とかを微妙に濃くする。「デイリー」のところの色帯をタイガース・カラーに変更。原色だとまぶしいので、ちょっと渋い色合いで。そして、これでそれぞれ全部、コンテンツのイメージに合った色にできたかな。

1/5・今年最初の◎はジュニアCのロードマジェスティ。で、勝ったが、4番人氣とは驚いた。京都はまたヘリオポリス。プリメロ、テスコボーイ、ヘリオポリスは任せといてください。

1/4・毎日午後まで編集の仕事。そのあと昨日夜に書いたデイリーを読み直して入稿。で、また書き直して再入稿。最近一度でピシッと書き切れない。終わってメルマガを書く。出走馬を見ると狙い馬が回避続出。メルマガの送信も今年から自分でやっているが、某サイトは画面に提示されている配送予約時刻と表示されている時刻が、既に5分ほど過ぎた時刻なので、配送予約したが送られない。という原因がついに解明できて、22時過ぎに再度送信にいく。ああ、一日は短い。
・山田康文さん、メールありがとう。いつもなっとくの文章が書けるといいんですけどねえ。それが、なかなか。。。

1/3・栗山求さんからメール。競馬、血統、インターネットに見識ある人だから、ご丁寧な感想頂戴すると作ってよかったと思う。彼のような優秀なホースマンは、彼に限らず、やはりめんどうでもホームページを作って過去の力作を並べてほしい。
・80年代の原稿も載せるように言われるが、そうだなあ、でも手が回らないなあ。今回の選び漏れを、また千くらいはある原稿をPCでめくって探さないといけないし。。考えてみますね。
・坂本健さんから読んだとメールいただく。彼は Windows3.1とDOSであった頃、徹夜で血統表のプログラムを書いてらしたが、わたしが電話して朝まで autoexec.bat や config.sys の一行一行のマニアックな書き方とかいろいろしつこく教えてもらったり、わたしのPCの先生みたいなもんだからHP作ってメールもらうと当時を思い出して感慨深い。

1/2 ・初詣。神社の参道の屋台で甘酒飲みながら見ると、トルコ人がパンみたいで平べったいものを焼いている。これは何ですかと訊くと、ナンだという。なんだ、知らなかった。いろんなものを挟んでくれて食べると、うん、うまい。おみくじに「朝日の昇るがごとし」とか「家を造る」とある。昨年もこれと同じのを引いて大晦日までにホームページを作った。感謝。今年は同じ home でも、豪邸かな? ふっふっふ。

2005/1/1  晴   HAPPY NEW YEAR!
・コンテンツの前文の中に、新聞社、メルマガサイト、書店、出版社に直接ジャンプできるようにリンクを埋め込む。

─────────────────────────────────────────
12/31  23:00全部up  雪→星空
・3ヶ月で5kgのダイエットに成功。70を超えたときはズボンが全部おシャカかと焦った。禁煙、禁酒、ダイエット、血圧低下、睡眠時間の短縮と全部成功。
・「プロフィール」や「エッセイ」のページの前文を書き直す。色を根本的に変えるがもう時間がないので途中で諦める。「競馬論」「デイリー」をup。ついに全部だ。うーむ、23時だぜ。疲れたなあ。公開してメルマガ「ホースレター」で知らせることにしよう。
・「ホースレター」送信すると雪はやんでいて雲一つない山奥で見るような満天の星空が祝福してくれた。太陽も月も星も好きだ。眺めていて飽きない。新年もよいことがありますように!

─────────────────────────────────────────
12/30・「リンク」「メルマガ」「重賞回顧」をup。年内、あと1日しかない。間に合うか。うーむ。

12/29・雪だ〜。[404 not found] のエラーメッセージのページを作ってサーバーに設定。いろいろなパソコンによっては、思わぬところが改行されたり、狙ったレイアウトにならないので修正する。すべてのマシンで、うまくいくかどうか。「配合史」「エッセイ」upする。

12/28・プロフィールと更新日記と血統論の色を変更。ブルーグリーン、オレンジやシルバー、ゴールドが好きだなあ。きりがないなあ。「予想」をup。

12/27・「プロフィール」と「更新日記」をup。
・鈴木利勝さんが koji.htm を送ってくれる。感謝じゃ。3億円ほど送ってほしいが、これはこない。

─────────────────────────────────────────
2004/12/26(日)  晴●  寒い。 初めてup。

・夕方、有馬記念の直前に、突然upする。「トップページ」と「血統論」の2つ。
・有馬はずれる。upは成功。記念すべき日だが、有馬が残念でupの実感が湧かない。あっちのヘリオポリスだったか。
・そしてそのまた直後、突然、デイリースポーツに原稿入れたなかで、明け3歳展望のレースパイロットとディアデラノビアを牡馬と書いたが牝馬だと氣づき、デスクに連絡して間一髪セーフ。いつも突然、啓示が降ってくる。予想もこうならいいのだが。。新馬勝ったばかりの馬は見てるし血統表も見ているのに、まだ精査してないから性別を間違えちゃった。おっちょこちょいなんだなあ。あいかわらず。ディアデラはへー、牝馬だったか。強いなあ、あれ。
・寒い中を電車で某駅売店まで行き夕刊デイリーを買うとレースパイロットはめんどうだから削除、ディアデラノビアは牝馬の段落に移動され、わたしの希望どおりに訂正されている。降版まで何しろ5分くらいしかなかったのだからデスクのまさに神業だ。そして行数調整までしているのだから、組版もコンピューターの時代でよかった。デスク様は神様です。感謝。感謝。
・わたしも英字新聞社(バイト)、競馬新聞社、夕刊新聞社、スポーツ新聞社など何カ所かで働いて新聞の降版直前の殺氣立った戦場のような緊張感が大好きだが、えれ〜迷惑をかけてしまったもんだ。それで刷り出しが遅れて売店に新聞が来るのがいつもより約二電車遅かったのかな〜。寒い夜に首都圏のキオスクで有馬の結果が載ったデイリーの夕刊を待っていた読者の皆様、はい、わたしのせいです。ゴメン。
・ほっとして、イタリアントマトにふらっと入って、ひとり大好きなココアを飲んで祝杯。ん?、祝杯でいいのか?、ま、いいか。
・帰るとリンク・エラーでレンタル・サーバーのイラストが表示されるが、わたしの趣味と合わないのでガックリ。望田潤さんに見てもらったら、ま、自分で書いたイラストでないんやから、ええんじゃないですかと、京都訛りで慰められる。ドメイン格安だった業者さんだから、ま、いいか。
・一日泣いたり笑ったり。いつも、こうなんだけど。 まあ、いいや。じんせいなんとかやるやろ。
─────────────────────────────────────────



homeに帰る←